ブログ「クロロフィル通信」

2021.07.23 [ クロロフィル通信 | トヨタネ社員の日常 ]

尺八で国境を超えた合奏

最近天気予報ばかり見ている、入社2年目の者です。

雨だと思ったらぴかっと晴れたり、晴れると思えば、どんより曇ったり…、とは言いつつ、着実に夏が近づいている気がしますね。

夏と言えば…常夏の国フィリピンにいる友人から、あるお誘いがありました。
「合奏しない?」と。

わたしは、趣味で尺八を、その友人は、フィリピンの大学でお琴をやっているのですが、大学でコンサートがあるということで、1曲合奏しようというお誘いでした。

コンサートといっても、今年はコロナ対策で、事前に撮影した演奏を配信する形になるそうです。だからこそ、国境を越えた合奏というものが出来るのですね。

そしていざ、友人が先に演奏を撮って、音源を送ってくれたのですが、合わせるのが難しい、難しい、、。

わたしが撮影する締切もせまっているので、ヒーヒー言いながら練習しています。

2021.07.22 [ クロロフィル通信 | キセツの話題 ]

オリンピックの思い出

1964年10月10日 快晴。東京オリンピックが開催されました。

当時、小学校1年生の私はテレビにて観戦しました。・・・おそらく父が死ぬ気で買った14型の白黒テレビ。

隣近所6軒でテレビがあったのは1軒のみだったのが、全部の家にテレビが入りました。
数年後、「世間では、東京オリンピックの時に、テレビが白黒からカラーへ変わった。」という事実を知る。
私の記憶では、小学校は2週間のオリンピック休みだったと思います。
競泳でドン・ショランダーの世界新ラッシュ・・・いつも4コース。あの縦縞のパンツがカッコよかった。
重量挙げで三宅義信の金メダル・・・たぶん、失敗無しのパーフェクトV。「君が代」が流れた。
女子バレーボールで、リスカルのオーバーネット・・・あのリスカルがミス!鬼の大松が宙に舞う。
男子100m 1コースのボブ・ヘイズが10秒0 ・・・その後4年間、1コースは一番速い人に与えられるコースと信じていた。
女子体操でベラ・チャスラフスカの段違い平行棒・・・白黒テレビでの観戦でしたが、金髪の女性で競技中は輝いて見えました。
柔道でアントン・ヘーシンクの抑え込み。神永選手は負けたが、子供ながらに現実を受け入れられた。
マラソンでベイジル・ヒートリーに抜かれ3位の円谷・・・必死の形相が目に浮かぶ。最高の銅メダル。
57年前の数々の名シーンが蘇る今日この頃。

今の子供たちには、東京オリンピックでこの感動を体験させてあげたい。 
がんばれ日本!

2021.07.21 [ クロロフィル通信 | 社内行事 ]

職場体験

みなさんこんにちは!
7月16日に特別支援学校の生徒さんの実習があり、総務課で一緒にお仕事をしました。
書類整理、パソコン入力作業などなど…。

職場体験① 職場体験②

このブログと「GPEC」のブログは、生徒さんに原稿を見て入力をしていただき作成したものです。
以上、今日は職場体験のご紹介でした。

2021.07.20 [ クロロフィル通信 | イベント情報 ]

GPEC

施設園芸・植物工場展「GPEC」が7月14日~16日に行われました。
ご来場いただいた皆様、ありがとうございました。

GPEC トヨタネのブース
  
愛知県での開催は、とても貴重な機会ということで・・・
採用チームでは、2022年卒内定者の方(希望者)と一緒に、ブースを見て回りました。
農業の展示会を見るのは初めての方ばかりで、最新の施設園芸の技術に触れる、良い機会になったのではと思います。
お客様、出展企業の皆様とも、入社後にお会いする機会があると思いますので、今後ともよろしくお願いいたします!

2021.07.19 [ クロロフィル通信 | ナーセリーだより ]

磐田ナーセリー 稼動3年目の夏を迎えました

磐田ナーセリーが稼動、苗生産を開始し3年目の夏を迎えるこことなりました。
近年の猛暑による熱中症対策に加え、コロナ禍でのマスク、マウスガードなどの感染症対策をしながらの作業を行っております。

このところの気象、天候は苗生産においても多大な影響を受けかねない状況にあると思います。
気温の上昇、日照不足、苗にとっても良い条件とは思いません。

そのような中、磐田ナーセリーではナトリウムランプを日照不足の対策として雨天、曇天時に点灯させ育苗管理を行っております。

磐田ナーセリーの様子
ナトリウムランプ点灯中、奥に見えるのはパッド&ファンの換気扇とヒートポンプです。

またプロファーム制御によるヒートポンプでの除湿、パッド&ファンの換気能力など磐田ナーセリーの特徴である設備を最大限に活かし、良質な苗生産に取り組んで行く所存です。

今年は特に春先からこの梅雨時にかけても気温が高く、感染症対策、熱中症にも気を付けながら皆、体調万全の状態で夏苗の管理、生産が出来るよう頑張ります。

2021.07.16 [ クロロフィル通信 | 栽培サポート ]

最近の豊橋の栽培サポート

こんにちは。
セミの鳴く季節になりましたね。夏が来た!という感じがします。

さて、今回は、わたしが担当している豊橋地区のお話を少し。

私の所属する栽培サポート課は、ココバッグや、その他の養液システムを導入してくださった方を主に訪問しているので、トマトやイチゴを栽培されている方が多いですが、私の担当する豊橋地区では、ココバッグでエンドウやナスなどを栽培されている方もいらっしゃいます。

トマトを周年栽培されている方の多くは、ちょうど今、作の終わりを迎えていらっしゃいますね。

最近、豊橋地区を廻っていて、今作を終えるに際しての質問や、次の作を迎えるに際しての質問をいただきます。

今作を終えるにあたって、

○栽培について…
 大玉トマトで最後に尻腐れを出さないようにするには?
 最後まで樹をもたせる方法は?

○給液の装置について…
 液肥の減り方に差がある(液肥ポンプの吸い方に差がある)のを解消したい!

次の作を迎えるにあたって、

○栽培について…
 次の作の最初の給液管理はどうすれば良いか?
 ミニトマトのメガネ対策は?

皆さまからのご質問で、私自身も勉強させていただいています。
入社して2年目ですが、皆さまへお役に立つ情報が提供できるように日々精進していきます。

2021.07.15 [ クロロフィル通信 | オススメ商品 ]

害虫対策に効果的!「アグリ・トップシート」

みなさんこんにちは。

毎日暑い日々が続いていますね。
暑い中マスクをしていると熱中症になりやすくなりますので、こまめに水分補給をして暑い夏を乗り越えましょう!

気温が上がってくると気になるのがハウス内の害虫です。
今回は害虫対策に効果的な「アグリ・トップシート」をご紹介します。

アグリ・トップシート

アグリ・トップシートは色で害虫を誘い寄せて捕虫する粘着捕虫シートです。
黄色はコナジラミ類、アブラムシ類(有翅虫)、ハモグリバエ類、アザミウマ類を捕虫。
青色はアザミウマ類  (ヒラズハナアザミウマ・ ネギアザミウマ など)を捕虫します。
シートには切り込みが入っており、ひもやワイヤーに引っ掛ける、クリップなどで吊るして使用します。
使用する場所は様々で、ハウスの入り口や暖房機の裏など好きなところに使用できるのでとても便利です。
トヨタネ研究農場では主に黄色を使用しており、使用箇所によって縦に吊るしたり横向きに並べて吊るしたりしています。

アグリ・トップシート 使用例①  アグリ・トップシート 使用例②

写真では伝わりにくいかと思いますが、実際研究農場で確認してみるとたくさんの害虫がシートにくっついており、粘着力の凄さが分かります。

・アグリ・トップシート 黄色  12枚/パック
・アグリ・トップシート 青色  12枚/パック

ご興味がありましたら、お問い合わせ下さい!

2021.07.14 [ クロロフィル通信 | オススメ商品 ]

天敵製剤「バコトップ」新発売のお知らせ

こんにちは。

天敵製剤「バコトップ」新発売のお知らせです。

バコトップ 商品外観

発売日:2021年7月7日(水)から

商品名:バコトップ 

メーカー:株式会社アグリ総研

商品規格:タバコカスミカメムシ幼虫及び成虫 100頭/100ml

商品特長:

・バコトップは、タバコカスミカメの幼虫と成虫をカップに封入した製剤です。

・害虫の初期発生時に施設内に放飼すると、コナジラミ類、アザミウマ類の成虫や幼虫を探索し、大量に捕食します。

作物名および適用病害虫名:きゅうり(施設栽培)のアザミウマ類/トマト(施設栽培)のコナジラミ類です。

●タバコカスミカメの様子

タバコカスミカメの様子  

◎タバコカスミカメのライフサイクル

タバコカスミカメのライフサイクル

使用方法:
  作物の定植直後もしくは、コナジラミ類、アザミウマ類の発生が確認されたら放飼してください。
※植物を吸汁する生物でもあり、作物を加害する可能性があるため、使用には注意が必要です。


ご興味のある方はお問い合わせまたはお近くの営業所までお問合せください。

2021.07.13 [ クロロフィル通信 | 調査 ]

公開調査に行ってきました!

営業企画課に異動して早3ヶ月が経とうとしています。
インサイドセールスをする上で、会社の内部のことをもっとよく知る必要があると日々感じています。

少し前になりますが、他部署の方々の活動の勉強もしがてら、スイートコーンの公開調査に参加しました。

コーンが好きなのでたくさん並んでいる光景に心が踊ります!
コーン公開調査の様子①

コーン公開調査の様子②

種苗担当者をはじめとする社員が約20名集まり、品種の比較調査をしています。
総合的に評価が高いと判断された品種をお客様へご提案します。


比較するポイントは、
穂の重さや葉と実の色の濃さ、先端まで実がついているかなどです。
気になった品種を試食して糖度や食感なども比較します。
また、発芽率や葉数、草丈などの栽培性の観点からもみていきます。

コーン公開調査の様子③

青果品質と栽培性の両視点から見て良いなと思ったものに、1人3票ずつ票を入れていきます。
皆さん2番の品種を推しているようです。
わたしも試食しましたが、爽やかな甘みを感じました。その他の品種もそれぞれ美味しかったので好みの差になってきますね。

スイートコーンの気になる品種やご相談がある方は、ぜひトヨタネまでお問い合わせください。

営業企画課スタッフより

2021.07.12 [ クロロフィル通信 | 社内行事 ]

55期上期勉強会が開催されました

7/10(土)第55期上期勉強会が開催されました。
今年も、ZOOMでの開催になりました。

今回は、社長をはじめ、営業部、種苗部、施設部・・・と内容が盛りだくさんの勉強会となりました。
各部署ごとに、新しい取り組みを始めようとしています。

今年の会社方針「トヨタネ新体制、すべての行動をお客様支持拡大につなげよう」
まさに、新体制となりお客様に支持していただけるよう、様々なことに取り組んでいます。

今年のトヨタネ株式会社は、大きな変化の年になりそうです。

上期勉強会