ブログ「クロロフィル通信」

2022.05.28 [ クロロフィル通信 | 栽培サポート ]

ディスクフィルター、メンテナンス時のご提案

こんにちは、栽培サポート課です。
5月は、潅水量が増える季節。日射量も一年で最も大きくなる季節でもあります。
こんな時にフィルターが詰まって、潅水が正常に行われないなどのトラブルが多く見受けられます。今作の作付けも大詰めになってきていると思います。作業も忙しい中ですが、そんな時にこそ、こまめなメンテナンスに気を配ってください。

ディスクフィルターのメンテナンスに関する問い合わせ
Q:農業用水は雨が多い季節には濁りがあってディスクフィルターが詰まりやすい。気がついたら潅水に時間がかかり過ぎている。
ディスクフィルターを開けて見ると結構汚れている。
何かいい方法はないか?

A:ディスクフィルターが汚れているのは、「ゴミを取る」という仕事をしっかりしてくれた証拠です。詰まってしまったディスクフィルターのディスクエレメントは、掃除するしかありません。

そこで、提案です。
提案1
✧給液装置の水圧計を1つ追加する。
 給液装置の水圧計は、ディスクフィルターの2次側(出口側)に付いていますが、
 水圧計をディスクフィルターの1次側(入口側)にも増設することで、
 入口側と出口側の圧力差を見ることができ、フィルターの詰まりにいち早く気がつくことができます。

ディスクフィルター 圧力計の増設


提案2
✧ディスクフィルターのディスクエレメントを交換用にもう一つ準備する。
 他の作業などで忙しい時に、エレメントが詰まってしまうことはよくあるトラブルです。
 そこで交換用にもう一つエレメントを準備しておくといざという時に便利です。


今回ご紹介した詳しい内容についてのお問い合わせは、お近くの営業所、またはHPにてお問い合わせください。
栽培サポート課 スタッフより

2022.05.19 [ クロロフィル通信 | オフィスだより ]

最近話題の「農業女子」について

こんにちは、種苗販売課です。
種苗販売課の多くのスタッフは、各ブロック(営業所)に種苗担当として駐在し、種苗に関連した数々の業務を行っています。時には圃場(畑)を「農業用長靴」で駆け巡ったり、時には貨物車で荷物(種・苗他)を配達したり、時には各種栽培講習会や、セールス活動等々、対面営業を基本にお客様との接点役となるよう日々精進し、頑張る農家の為に、使命を持って働いております。今後もご愛顧のほどよろしくお願いいたします。

さて、昨今「農業女子」と言う言葉を耳にされたことはありませんか。農業を志す女性が増えており、総称して「農業女子」と呼ぶようです。良い機会ですので農業女子について、その定義等を確認してみましょう。
定義:「野菜や果物づくりなど農業の世界で働く女性の総称」とありました。注解として「農業就労者の高齢化や後継者不足が深刻化する中、女性ならではの生活者目線や新鮮な発想は、新たなビジネスにつながるものとして期待されている」ともあります。更に「農林水産省が2013年に開始した農業女子プロジェクトは、多分野の企業とさまざまな商品(例:化商品、アウトドア商品等)やサービスの開発に向けた取り組みを進めている」とのことです。

当社の2022年秋冬総合カタログのP-97に農業女子応援商品、裏表紙に農業女子応援キャンペーンの項目を掲載しています。当社も農業女子を応援しておりますので、是非御覧ください。⇒2022年秋冬総合カタログ

2022.05.18 [ クロロフィル通信 | オフィスだより ]

総務部の取り組み!

4月から総務部に異動してきましたKから、総務部の様子をレポートします。

4月は、2023年卒の採用や新入社員研修で、学生さんや新入社員の方と関わる機会が多い時期でした。若い勢いや将来に対する意気込みを感じることが多く、主催する私達が活力をもらう場面も多々ありました。お会いした皆さんには、自分らしく頑張ってほしいなと感じる一ヶ月でした。
また、研修の計画も行っています。今年から、集中型研修と銘打って新入社員の方を対象に、現場に早く馴染み、一人前になれるような内容が追加されました。いち早く、現場に馴染めるようにバックアップしていきます。個人的には、今から入社される方が羨ましいです。

他には、SDGsの各部署への働きかけや豊橋市への報告も行っています。(令和4年2月より豊橋市推進パートナーに参加しています!)
社会貢献の一環で、弊社農場で地域の親子を招いてトマトの収穫体験も開催しました。たくさんの方のご来場ありがとうございました。

トマト収穫体験の様子
(ミニトマト収穫体験の様子)

総務部は、営業の方の様に直接お客様と関わる機会は少ないですが、社外との繋がりを大切にする方向性は、どこの部署でも変わりません。
これからも、地域とともに成長していきます。

2022.05.16 [ クロロフィル通信 | トヨタネ社員の日常 ]

オクラを育てよう!!

こんにちは。
暖かくなったり寒くなったりを繰り返す春の気候がまだまだ続きますね。
露地畑に5月から播種できるオクラを栽培してみませんか。場所を取らずに長く収穫することができるので、ちょっとした菜園にもおすすめです。

☆☆播種(直播き)
・株間50~60cm
・畝幅70~80cm
・1穴に4~5粒ずつ播種

地温が15℃以上を確保できる5月上旬から種まきをします。
本葉2~3枚の時に生育の良い3本を残して他は切り取ります。
4~5枚まで成長したら最終的に1本にします。
元肥は、窒素・リン・カリをそれぞれ10kg/10aずつ施用します。
⇒マルチを張ることで水分と肥料分が長持ちします。

☆☆管理
・追肥
オクラは肥料が多すぎると、草勢が強くなり良い実が付きません。
花が咲いてから2週間おきくらいを目安に追肥して下さい。(1回で3kg/10aの化成肥料)

・摘葉
良い莢を付けてもらうために、葉っぱの摘み取りをします。
莢がついたらその下2枚までは残し、それより下は全部摘み取って下さい。
風がよく通り、病気発生の予防にもなります。

☆☆収穫
一般的な5角形のオクラなら6~8cmの大きさになったら収穫します。
収穫が遅れると固くなり美味しくなくなります。
夏の暑い時期は収穫に忙しくなりますが、置きすぎないように注意しましょう。

弊社では、様々な色のオクラや、ちょっと変わった形のオクラも取り扱っております。
☆★この夏、ぜひ一度チャレンジしてみてはいかがでしょうか★☆

オクラ栽培にご興味のある方は、お近くの営業所、又は弊社HPにてお問い合わせ下さい。

2022.05.16 [ クロロフィル通信 | 社内行事 ]

第56期経営計画発表会

こんにちは。
5/7(土)56期経営計画発表会が開催されました。
この1~2年はWeb開催でしたが、今期は開催会場のコロナ感染症対策を講じ、3年振りに社員一同集まっての開催となりました。久しぶりに全社員の皆さんと顔を合わせることができて嬉しいかぎりです。

 社長
(教卓の間に透明のパーテーションがあります)

発表会は、川西社長より第56期経営方針発表後、各執行役員の方より今期の取組の報告があり、その後、永年勤続などの表彰式が行われました。
第56期の社長方針は「頑張る農家が頼るNO1応援団を目指す!」です。

また、経営計画発表会終了後は、希望者のみ、新入社員歓迎会もコロナ対策を講じ、開催しました。

新入社員へ花束贈呈

新入社員への花束贈呈も先輩社員から手渡しすることができて良かったです。コロナ対策を講じましたので、参加者も例年になく静かな雰囲気でした。

最後に第56期は、NO1応援団を目指して、精進してまいりますので、宜しくお願い致します。

2022.05.14 [ クロロフィル通信 | オススメ商品 ]

トランスパーのパッケージが新しくなりました

商品名:トランスパー
販売元:スディラック社(フランス)

弊社で取り扱っている遮熱剤、トランスパーのパッケージが新しくなりました。
太陽光線中の熱の元“赤外線”を反射して温室内の温度を下げつつ、光合成に必要な光線はしっかりと通しますので、これから夏に向かって、お値打ちに遮熱対策を考えているお客さまに適しています。

詳しい商品情報
https://www.toyotane.co.jp/products/001911.html 

ご興味のある方は、
弊社ホームページ「お問い合わせ」メニューからお問い合わせいただくか、
お近くの営業所までご連絡ください。
トランスパー

2022.05.14 [ クロロフィル通信 | 営業所だより ]

松阪営業所 しんしん明和店~ご来店ありがとうございます~

こんにちは。松阪営業所です。

今回は、敷地内にあります「しんしん明和店」をご紹介します。

4月10日頃からゴールデンウィークまでは、特に一番忙しい時期です。
口コミでしんしんの苗が良いと頂いており、毎年同じ品種を植える方や、新しい品種が好きな方など、色んな人がみえてとても賑やかです。
近くに住んでいる方は、植える分だけ購入して次の日また植える分だけと、毎日来店して
頂く方もみえます。

お客様がいない時に撮りました。
 しんしん明和店①

お花も苗が入荷した時は咲いてなかったのですが、今はキレイに咲いています。
 しんしん明和店②


野菜の寒さ対策です。お店ではべたがけをトンネル風にして寒さをしのいでいます。後はカーテンを下ろしていきます。

(before)
before

             矢印

(after)
 after

自家製野菜を作って、採りたて野菜の醍醐味を味わいましょう!!

2022.05.10 [ クロロフィル通信 | オフィスだより ]

原油価格高騰

こんにちは、加工課です。
原油価格高騰に伴い、各資材も値上げの動きが出ています。
加工場も農PO、農ビ共に多くの注文を頂きました。ありがとうございます。
変わった注文としては、シクスライトのカットの注文を頂きました。この地域では近年エフクリーンが多く、シクスライトはあまり見かけ無くなったのですが、地域によってはまだまだ需要があるようです。

巻取り機

巻取り機にセットして注文の長さに切って丸めて納品します。
シクスライトは農PO、農ビに比べて比重があるためかなり重いです。

今後もお客さまが求めている商品を提供できるように加工していきたいと思います。

2022.05.09 [ クロロフィル通信 | オフィスだより ]

メンテナンス課の紹介 =灌水・施肥システム試運転調整=

施設部メンテナンス課では、建物、機器類のメンテナンス業務の中で、新設置機器類の試運転調整業務に携わっております。

例えば、タイマー機を実際に稼働させ灌水、施肥打ち込みまでの一連の動作を確認致し、不具合が無い。あるいは、不具合箇所の改善、改良が確認できた時点で、お引渡しを行っております。
システム機器に、万が一にも不具合が生じていれば、当日中の解決を。解決困難な場合でも、一両日中の解決を心掛けて、日々努めております。

弊社オリジナル仕様の灌水・施肥システム例
弊社オリジナル仕様の灌水・施肥システム例

写真のシステム例は、弊社専門部署の確かな設計と設置に基づいております。型通りの既製品とは異なり、いわば弊社のオリジナル商品です。

弊社では、今後も使いやすさと実用性を追求した商品のご提案に尽力致します。灌水・施肥システムの導入をご検討されている方は、是非、ご相談ください。

2022.04.26 [ クロロフィル通信 | オススメ商品 ]

Profarm T-cubeの紹介

こんにちは。
栽培支援部「栽培サポート課」からはProfarm T-cube(T-キューブハウス)を紹介させていただきます。

T-cube

Profarm T-cubeは株式会社大仙、株式会社デンソー、トヨタネ株式会社の3社が共同開発したハウスです。

一般的な屋根型ハウスや丸屋根ハウスなどにProfarm Controllerを導入した場合、ハウスの設備によって制御のできる内容や、制御のやり方が異なってきます。

温度を制御する場合、昼間は窓を開けて換気することでハウス内温度を下げられますが、窓を開けた場合の換気能力は外気温と内気温の差で変化します。またその時の風速でも変化します。

Profarm T-cubeは強制換気を行うので、ハウス内温度と、空気を取り込むハウス外温度、換気扇の換気能力を計算し、どのくらい換気扇を作動させると、どのくらい温度が下がるのかを計算し予測します。
これにより設定された温度でハウス内を管理できます。

さらに外気のCO2を取り込み、ハウス内を風上から風下まで、風の流れでCO2を隅々まで運びます。

また、虫の侵入経路も換気扇の空気取り入れ側に限定できるため、効果的に防虫対策を講じることができます。

低炭素、減農薬など次世代に繋がる提案として、Profarm T-cubeを検討してみてください。

Profarm T-cubeにご興味のある方は、お近くの営業所、または弊社HPにてお問い合わせ下さい。

Profarm T-cube 紹介ページ


栽培サポート課 スタッフより

~関連記事~
マイナビ農業さん掲載中の記事です!さらに詳しく紹介しています。
最新の環境制御技術が詰まった日本版セミクローズドハウス「Profarm T-cube」を徹底解剖!|マイナビ農業 (mynavi.jp)