ブログ「クロロフィル通信」

2021.11.30 [ クロロフィル通信 | トヨタネ社員の日常 ]

私の食生活~皆さんはどんな食生活をされていますか~

日が経つにつれて寒さが増して来ていますが、皆様どのようにお過ごしでしょうか。

今回は、私の食生活についてお話したいと思います。

私は現在一人暮らしをしているため、当たり前ですが朝・昼・晩の食事のメニューを考えて毎日生活しています。
しかし、仕事や趣味の時間などで調理の時間・食事の時間を十分に取れなかったり、めんどくさくなったりすることが多々あります。
その毎日の献立を考える時間や料理の手間を省くために、日々の食事では同じメニューを作っています。
今回はそのメニューや工夫していることを紹介していきたいと思います。
(注:男性・20代前半・筋肉質の方の食事の一例となります!できれば野菜も取り入れバランスのよい食事をしましょう!編集チームより*)

☆朝食
予め炊いておいた白飯とインスタント味噌汁、インスタントコーヒー。
そして、おかずとして卵3つ分の目玉焼きをオンザライスします。朝は、時間との戦いなので目覚めた瞬間に電気ケトルに水を入れ、お湯を沸かします。
目玉焼きは顔を洗うのと着替えの間に焼いておきます。
その後、白飯をよそって食事開始です。
余談ですが、朝起きた瞬間から筋肉の分解(カタボリック)は始まってしまっているので、朝ごはんにはタンパク質はある程度入れておいたほうがいいです。

☆昼食
コンビニで炭水化物多めの食べものを購入。(腹持ちのいいものを選ぶ)

☆夕食
鶏肉、または豚肉の赤身多めの部位を焼き、塩コショウで味付けしたものを白飯に乗せて食べます。
一日のたんぱく質摂取量を夜ご飯で調整するために納豆や豆腐、卵といった食材もその日の昼ごはんによって調整していきます。 

こんな具合で毎日同じような食事をしています。
もちろん友達と遊びに行くときなどは、ラーメンや焼き肉、寿司などのものも食べますが、体型を維持するために日々の食事は質素にしています。

みなさんもこのように生活の中に、ルーティーン化されている行動があるのではないでしょうか。

2021.11.26 [ クロロフィル通信 | オフィスだより ]

仕入課のご紹介

こんにちは!仕入課を紹介します。

仕入課には、女性9名、男性1名の総勢10名のスタッフが在籍しています。

主な業務内容は、仕入先への商品の発注・検収・支払業務です。
各営業所からの注文や在庫が少なくなった商品などの発注や、入荷してきた商品が発注した商品と間違いないか確認し、基幹システムへのデータの入力や納品書・請求書の処理を日々行っています。
また、取引先との交渉や、価格表の作成、棚卸なども仕入課の大切な仕事です。

仕入課は、女性スタッフが会社の中で一番多い部署で、中には育児短時間勤務の制度を利用し、家庭と仕事を両立させながら日々業務に励んでいるスタッフもいます。
昨年までは、育児短時間勤務が“小学校就学前まで“でしたが、今年度から“小学3年生に達するまで”と、短時間勤務の期間が延長されました。
働く女性にはうれしい制度です!

仕入課スタッフ

仕入課は、お客様と接することがない部署ですが、注文の先にはお客様がいるということを念頭に置き、毎日の業務がスムーズに進むよう、スタッフ一同日々精進してまいります。

2021.11.25 [ クロロフィル通信 | オススメ商品 ]

フィルムの点検で節油対策!!

こんにちは!
肌寒い季節となりました。
朝晩の冷え込みで冬本番が近づいているなと感じています。

今年は、原油高で営農用の燃油や石油製品を原料とする生産資材などの値上げが相次いで発表されています。
暖房費をできるだけ抑えるためには、ハウス内を効率的に加温することが大切です。


暖房費を削減するハウス内保温の仕組み
ハウス内保温の仕組み

すぐにできる対策としては、破れや隙間などの暖気の逃げ場をなくすための点検をすることがあげられます。


外張りフィルムについては、下記の項目を重点的に点検することをおすすめいたします。
 ①隙間や破れがないか
 ②天窓や出入口の隙間や破れがないか
 ③フィルムの留め具の緩みがないか

もし、隙間ができていたら「目張り」をし、フィルムが破れている場合は「補修テープ」などで塞いで下さい。


内張りフィルムについては、下記の項目を重点的に点検することをおすすめいたします。
 ①つなぎ目の隙間がないか
 ②肩部が垂れ下がっていないか
 ③側面カーテンの裾部分は短すぎないか

夜間は冷気がハウス内に流れ込みやすいため、留め具や盛土で裾部分を固定する対策をして下さい。

点検をして対策をしたが、効果が期待できない場合は、フィルムの張り替えをおすすめいたします。

《外張りフィルム》
「花野果蒼天」
花野果蒼天

特徴
*保温性と透明性に優れハウス内に多くの光線を取り入れます。
*柔軟で作業性に優れ、折目も強く破けにくいです。
*展張期間中高い流滴性を保ち病気の発生を抑制します。


《内張りフィルム》
「アキレスノンキリースベールH」
アキレスノンキリースベールH

特徴
*霧やモヤの発生を抑えハウス内に光線を取り入れます。
*防滴性に優れているため病害の発生を抑制し、作業効率の向上が見込めます。
*保温材添加仕様を施しているため夜間時の温度低下を防ぎ、暖房費を軽減します。


「カーテンサンホット」
カーテンサンホット

特徴
*夜間の放射熱による温度低下を防ぎ、地温や気温を高く保ちます
*霧やモヤの発生を抑制し、ハウス内に光線を取り入れます
*ベタつきにくく様々な形式のカーテンやハウス内トンネルに使用可能です

スライド式カーテン 巻き取り式カーテン 手作業式カーテン ハウス内トンネル
スライド式カーテン 巻き取り式カーテン 手作業式カーテン ハウス内トンネル


フィルムの劣化が気になっている方や、節油対策を考えていらっしゃる方は、是非この機会に点検や張替えをご検討してみてはいかがでしょうか。

ご興味のある方はお近くの営業所、またはHPよりお問合せください。

2021.11.24 [ クロロフィル通信 | ナーセリーだより ]

磐田ナーセリーのご紹介

こんにちは、種苗部 磐田ナーセリー課です。

磐田ナーセリー課は静岡県磐田市に在り、天竜川に非常に近いところで自然を感じられる地区に立地しています。
最近では、新東名高速道路に新磐田スマートICが開通し、交通の便が益々発展してきたという印象があります。

現在は、夏苗の生産が落ち着いてきて、今年の夏に発生した問題等の改善に取り組んでおります。
また、これらと同時に葉菜類の生産、スイカやメロンなどのウリ科の苗生産に向けてハウス内設備のメンテナンスや準備、トライアル苗生産を実施しています。

苗1 苗2

年明けには本格的にウリ科苗の生産がスタートします。
苗生産・管理するスタッフ一同、お客様に安心していただける苗をつくれるよう、技術の向上を心がけて取り組んでまいります。

2021.11.22 [ クロロフィル通信 | 栽培サポート ]

ココバッグ品質検査のご紹介

トヨタネのココバッグ栽培システムに欠かせないココバッグは、入庫すると栽培サポート課のスタッフが品質検査を行います。

ココバックの原産地スリランカからコンテナの入庫日が決まると、倉庫まで入荷品の一部を抜き取り検査用として引き取りに行き、製品の製造番号、復元前の大きさ・重さなどをチェックし、さらに復元検査行います。

復元検査に使用する水は、季節による温度変化が少ない研究農場の井戸水を使います。
復元は、約半日かけて行い、復元後のココバックの大きさ、排液のEC(電気伝導度)、復元排水後のココバッグの重量を計測し、入庫したコンテナのココバッグがお客様へ出荷ができるようになります。

また、入荷後半年経過した製品の品質検査も行い、検査結果を工場と情報共有して、いつでもお客様に高品質な製品を、安心して使っていただける体制をとっています。

レギュラー規格品以外にお客様の要望に合わせ、培地組成・排水性や培地容量の異なる規格などもあり、規格ごとの特徴や経年変化も含め、研究農場にて栽培確認をしております。

栽培相談とあわせて、ココバッグの取り扱い方法や更新などのご相談も当社栽培サポート課にお任せください!


昔、ココバッグの商談でスリランカを何度か訪問しましたが、空港→ホテル→ココバッグ工場→ホテル→ココバッグ工場だけで観光地は訪問していないので、コロナ禍が明けたらいつか世界遺産「シギリヤロック」、古都「キャンディ」までのお茶畑を通る高原鉄道、ピンナワラの象の孤児院など・・・・・、愛妻とスリランカ旅行をしたいと思いながら、ココバッグの品質検査を行っています。   

ココバック品質検査 

2021.11.20 [ クロロフィル通信 | オフィスだより ]

動画活用~雲一つ無い撮影日和~

こんにちは。営業企画課です。

営業企画課では、静止画より動くものの方が伝わりやすい、理解しやすいという観点から動画の活用に力を入れています。
動画の1分間の情報量は、180万の言語またはWebサイト3,600ページ分の情報量が詰まっていると言われています。
しかも、それらの情報は視覚的、聴覚的に脳に伝わってくるため、情報整理が行いやすく、記憶として残りやすい特徴があるそうです。

先日、愛知県田原市へビニールハウスの撮影に行ってきました。
普段は、内勤業務が主なので外出することも少なく、新入社員研修以来の現場訪問は、とても新鮮な気持ちでした。
動画撮影中

当日は、写真でも分かるように雲一つ無い撮影日和でした。

営業の方にハウスの名称や測量の方法など説明していただきながらの撮影でしたので、とても勉強になりました。

学んだ知識をお客様のお役に立てるよう分かりやすい、伝わりやすい動画を作成し、公開できたらと考えております。

2021.11.19 [ クロロフィル通信 | オススメ商品 ]

パナソニック「UV-B電球形蛍光灯」商品のお知らせ

パナソニック「UV-B電球形蛍光灯」商品のお知らせです。

商品名:UV-B電球形蛍光灯
メーカー:Panasonic
商品ラインアップ:SPWFD24UB2PA・SPWFD24UB2PB ・SPWFD19UB3PC 
ストロベリーを、ストロングベリーに 商品ラインアップ
  
NEWラインアップとして「SPWFD19UB3PC」販売開始となります!

UV-Bと光反射シートの組み合わせで、うどんこ病&ハダニ抑制効果期待!

UV-B電球形蛍光灯の特長
・UV-B照射により、イチゴの免疫機能を活性化させ、うどんこ病の発生を抑えます。
・UV-B照射による発病抑制効果分の、農薬使用量を削減。散布の手間や人体への影響を抑えらます。
・電球形蛍光灯と同じコンパクトな形状で、E26ソケットに取り付けるだけ。UV-B照射効果は約4500時間も持続と長寿命です。UV-Bなど初期投資(10a当り約60-70万円が目安)
  ハウス図 うどんこ病抑制

【ご注意】
照射光は紫外線となります。一般照明などの用途には絶対にご使用にならないでください。
・眼に障害のおそれがあります。ランプを直視しないでください。 
・皮膚に障害のおそれがあります。皮膚を光にさらさないでください。

ご興味のある方は、弊社HPの「お問い合わせ」、またはお近くの営業所までお問合せください。

2021.11.19 [ クロロフィル通信 | HP更新お知らせ ]

HP更新のお知らせ!

皆さん、こんにちは!

HPの更新情報を今回からブログでお知らせします。

商品情報 新規追加
誘引作業をもっと楽にしたい・・・そんな方へオススメの商品となります。
用途に応じた様々な商品をご紹介しています。ぜひ、チェックしてください♪

2021.11.18 [ クロロフィル通信 | 営業所だより ]

広域エリアの近況~長野県でハウス建設しています~

こんにちは!
東海地区・九州以外の営業を担当しております、広域エリアのHです。
当社が本社を構える愛知県豊橋市から車で4時間弱、長野県原村でハウス建設を行っています。
基礎工事①

基礎工事②
 

原村は八ヶ岳の山麓に広がる高原の村。
昼夜の寒暖差が大きく、晴天が多いことから花き栽培に適していると言われています。
施主のS様は、こちらで花のポット苗生産を行っています。
脱サラで農業の世界に飛び込んだS様。
とてもエネルギッシュで農業に対する愛情が深く、地元での信頼が厚いと感じます。
ラベンダー栽培

ハウス建設地から見る八ヶ岳連峰は、山頂付近は冠雪し、麓は紅葉で山が燃えているようです。
まるで北海道に来たかのように錯覚してしまいます・・・
八ヶ岳連峰風景
 
今は、既存ハウスの解体と基礎工事が終わったところで、これから鉄骨を組み上げていきます。
長野県の中でも、特に寒くなる地区でのハウス建設は、私たちも経験が浅く、初めてのことばかりで勉強することが多いですが、S様に喜んでいただける仕上がりになるよう頑張ります!

ハウスのご用命は、弊社HPまたは最寄りの営業所までお気軽にお問い合わせ下さい。

2021.11.17 [ クロロフィル通信 | 営業所だより ]

九州出張所の近況~害虫対策商品のご紹介~

こんにちは、九州出張所です。

九州出張所の所在地は八代市麦島西町にありまして、活動範囲は沖縄県を除く九州全域で、男性スタッフの2名で営業活動をしています。

八代市は、ユネスコ文化遺産に認定されている妙見祭や、花火競技会などが開催される見どころの多い街です。
しかし、これらの催しはコロナの影響で延期されています。

近年は、異常気象や原料高などの影響で、農業を取り巻く環境は厳しくなる一途です。
その中でも、なにか生産者の皆様に役立てていただけることはないか?を第一に、活動していきますので、なにかお困り事がありましたら、お問い合わせいただけると幸いです。

今年はコナジラミが非常に多いようです。
下記のような商品もありますのでご参考ください。
捕虫器

こちらの商品にご興味のある方は、弊社HPまたは最寄りの営業所までお気軽にお問い合わせ下さい。

2021.11.09 [ クロロフィル通信 | 営業所だより ]

安城営業所だけど西尾市にあります~スタッフ&エリアご紹介!~

こんにちは、今回は安城営業所の紹介をします。

安城営業所は、以前は愛知県安城市に在りましたが、3年前に営業所を移転し、現在の所在地は安城市の隣、西尾市の米津町になります。
国道23号線バイパス安城西尾インターからおよそ5分の距離、最寄り公共交通機関としては、徒歩15分の距離に名鉄西尾線米津駅が在ります。
営業所スタッフは、男性6名、女性4名の総勢10名で、内20~30代のスタッフが8名です。
残るベテラン2名も大変若々しいです。

安城営業所

営業エリアは、西三河地域~知多半島で、広大な平野もあれば山も有り、海もあれば川もあります。
農業も盛んで、施設・露地・果樹栽培など、バリエーション豊かな地域です。
栽培されている作物の中でも、人参、きゅうり、いちご、いちじくは、国内有数の産地でもあります。
施設園芸では、先端技術の導入が盛んな地域で、古くはロックウール栽培、昨今では環境制御機器(プロファーム等)の導入などが見られます。
また、人口の多い地域も近く、交通網も発達しているため観光農園も盛んで、幹線道路に面した大きな産地直売所も多く見られます。

現在の営業所の状況は、10月上旬にかけてのきゅうり苗納品のピークを終え、今は比較的落ち着いた様相です。
これからの時期は、保温・加温資材の問合せ、暖房器具の点検などが多くなる時期です。
比較的温かい10月でしたが、今後急激な冷え込みも予測されます。
備えあれば憂いなし、暖房器具の点検はお早めに実施されることをお勧めします。

最近では、空気の澄んだ日には、北部の山脈に雪がかぶっている様子も見られるようになりました。
今は、紅葉、天体観察、キャンプにツーリング、外遊びが楽しい季節です。
緊急事態宣言も解除され、コロナ新規陽者数もかなり減り、ほっと一息です。
油断は禁物ですが、美味しい旬の野菜を産直や道の駅で購入して、バーベキューなどはいかがでしょうか?

2021.11.08 [ クロロフィル通信 | オススメ商品 ]

春ブロッコリーおすすめ品種

今回は、春ブロッコリーのおすすめ品種を紹介させていただきます。

「グリーンデルタ」

抜群の品質と作業性を持つ秋冬・春どちらも栽培できる品種です。
花蕾は、濃緑色、ハイドームで盛りと締りが良い高品質花蕾が期待できます。
草勢強く、草姿は立性で花蕾位置が高いので収穫作業性が大変良いです。
花蕾の揃いも良いため、一斉収穫も可能です!
 グリーンデルタ ブロッコリー

適作型は、2月中旬~3月中旬の定植 → 5月中旬~5月下旬収穫 となります。
草勢が強いため、花蕾出蕾期の急激な肥効はリーフィーの発生や花蕾の乱れに繋がるためご注意ください。

花蕾品質だけでなく、収穫作業性も重要な要素かと思います。
一斉収穫も可能な品種となります。

「グリーンデルタ」にご興味のある方は、弊社HPの「お問い合わせ」、またはお近くの営業所までお問い合わせください。