ブログ「クロロフィル通信」

2015.08.31 [ クロロフィル通信 | トヨタネ社員の日常 ]

緑すぎるカーテン

本社の会議室に行きました。


中が暗く感じたので雨が降るかと思い、

窓から外を見てみました。


 


・・・外は快晴でしたが、

緑色の植物で薄暗くなっていました。





その理由ですが、

上の写真のように本社の花壇に

現在ニガウリ(ゴーヤ)が植えられています。


緑のカーテンのためですが、

久々にながめていると

元気に育っていると実感します。


日差しが強いこの時期は緑のカーテンが

暑さをやわらげてくれています。



 

実も出来ていましたので、

写真を撮ってみました。

商品管理部

2015.08.28 [ クロロフィル通信 | トヨタネ社員の日常 ]

名古屋 鉄道リニア館への旅

先日、仕事のお付き合いで名古屋市港区にあります、鉄道リニア館を訪れる機会がありました。

左から700系、300系、100系 
 
今は700系が主に走っています。
300系、100系は2012年に全廃されました。
300系はつい最近まで走っていたイメージです。
100系の右隣には懐かしの0系が展示されていました。
(写真が切れてしまっていますが)

 
間近で見るとこんな迫力です。
大きさに圧倒されました。                     
新幹線にも触れることもできて満足です。
当たり前ですが、とても硬い材質を使っていました。

 
このあたりは在来線で使用されていたものです。
一番左はサロ165系と言われる車両です。
東海道本線でもよく見られた色合いですね。

鉄道好きにはたまらない空間です。
もちろん写真には載っていませんが、東京―名古屋間を繋ぐ予定のリニア新幹線も展示されています。
懐かしい車両もたくさんありますので、鉄道好きの方は是非足を運んでみてはいかがでしょうか。

**************************

記事 浜岡営業所 スタッフより

2015.08.27 [ クロロフィル通信 | オススメ商品 ]

プラグ苗が入荷しました!

こんにちは!
弊社店舗からのお知らせです。

8月25日、甘藍とブロッコリーのプラグ苗が入荷しました。


今朝、ナーセリーから持ってきてもらいました。
8月初めに播種した苗です。


左が「ゆずな」甘藍で、右が「ピクセル」ブロッコリーです。


トレーに品種名が貼ってあります。

プラグ苗は、8×16の128本です。
8本単位のバラ売りも致します。


今回、8本のご注文を頂きました。

チョキチョキ切りますよ~。

9月は甘藍、ブロッコリー、白菜苗が順次入荷します。
皆様の御来店、お待ち致しております。


種苗課

2015.08.27 [ クロロフィル通信 | トヨタネ社員の日常 ]

”バジル”

こんにちは!
お客様よりバジルをいただきましたので、さっそく使わせていただきました。

 とってもいい香りがします~
 



 
家にあった材料でカレーライスを作ります。
 
《 材料 》
ご飯、カレールー、ジャガイモ、ニンジン、ゴーヤ、なす、ヤングコーン

いただいたバジルを添えて・・・

 



 

なんだかとってもおしゃれになりました!!
 
バジルにはβカロテン、ゼアキサンチン、ビタミンK、ビタミンCなどの栄養素が豊富に含まれていて、抗酸化作用、新陳代謝の促進に効果があるといわれています。

 
弊社でも種子の取り扱いがありますので、

ご興味のある方はぜひお近くの営業所、担当営業までお問い合わせください!

 

 

記事 渥美営業所 スタッフより

2015.08.26 [ クロロフィル通信 | トヨタネ社員の日常 ]

台風15号が九州へ上陸

8/25台風15号が九州へ上陸しました。
私達の主な活動地域である東三河、静岡県内でも強風によるハウスの被害が何件か報告されました。
今回は非常に大きな台風と言う事もあり予想外の突風が吹いたものと思われます。
私の営業担当エリアではこれから10月に掛けてハウス栽培ではトマト、イチゴ、露地栽培ではキャベツ、ブロッコリー、レタスなどの葉菜類の定植が本格的に始ります。
同時に台風の多発シーズンに突入してしまいます。
自然の摂理なので、いかんともし難い物ですが、被害を最小限に抑えられるよう私達も有効な資材や情報を提供して行けたらと考えます。
今回の台風で被害に合われた皆様、一日も早い復旧を心よりお祈りいたします。




**********************************************************

記事  浜松営業所 スタッフより

2015.08.25 [ クロロフィル通信 | トヨタネ社員の日常 ]

スイカ収穫!

営業所で栽培していたスイカを収穫しました。



ほぼ日陰の砂利部分にしか植えることができなかったので実がつくとは思っていなかったのですが思った以上に生育がよく、いつの間にか交配もしていました。
場所も悪く交配も遅く小玉で果肉の色は薄かったですが収穫できて嬉しかったです。
(味はあんまりでしたが・・)



************************************************

記事 豊川営業所 スタッフより

2015.08.22 [ クロロフィル通信 | オススメ商品 ]

「トンネル用遮熱被覆シート

こんにちは。

暑い日が続いたかと思えば、土砂降りの日もあり人にも植物にも厳しい環境です。

まだまだ暑い日は続きそうです。

さて、高温下での育苗に苦戦されている方のお話を多々聞いております。

少しでもお役に立てるのではとこちらの資材の紹介です。


トンネル用遮熱被覆シート「ラウンドクール」!!!!




使用方法は通常のトンネル用ネットと同様です。

メッシュ構造になっているので防虫作用があり雨が直接当たらないようになっています。

白色なので暗くならず光合成の邪魔をしません。

遮光率は25%程度です。


そして、何よりも赤外線の反射!

名前の通り「クール」になります。


現在、ブロッコリー農家さんで試験展張をしていただいております。

本日(8/21)の田原の最高気温は31℃、14:30にお伺いしたところ、対象区(ビニール)では約34℃、ラウンドクールでは約30℃でした!!


幅規格は1.35M,1.5M,1.7M,2.1M,2.7M,3.0Mで長さ100Mとなっております。


トンネル育苗の方はもちろんハウス育苗の方の内張りにも最適ですね。


新商品ですので是非お試しください!!



*******************************************************

記事 田原営業所 スタッフより

2015.08.21 [ クロロフィル通信 | トヨタネ社員の日常 ]

《 夜冷 》

こんにちは。

お盆も過ぎ、少しだけ朝晩が過ごしやすい気候になってきましたね。

とはいえ、まだ日中は蒸し暑い日が続いています。Profarm-Controllerは、理想とする栽培環境実現のために様々な機器を制御できるコントローラーですが、今の時期は日差しが強く、天窓も側窓も全開となることが多く、実際に日中のハウス内環境をコントロールするのは難しい環境です。

一方で夜は日射もなく、日中と比べると比較的コントロールしやすい環境です。

そこで今日はProfarm-Controllerによる夜冷制御について、少しだけ紹介したいと思います。

夜冷とは、夜間にヒートポンプエアコンなどの空調機を使用してハウス内の高温を抑制する技術です。夜温を下げることにより、トマトでは裂果や尻腐れ果の減少など、品質の向上が見込まれます。

通常、ヒートポンプを使用して夜冷を行う場合、夕方ハウスに寄って天窓、内張りを閉め、朝になったら開ける、という作業が必要になります。日の出前までに外気温とハウス内温度を同じにしておきたいところですが、内張、天窓を開けたとたんに一気に温度が上がってしまします。できれば急激な温度変化は避けたい・・・。人の手で天窓、内張りの開閉を行うのは非常に手間ですよね。そこでProfarm-Controllerの出番です。

ヒートポンプが停止した後、まず天窓を開け、次にカーテン・・・といったように、各種機器を順番に動作させることで、徐々にハウス内温度を常温に戻していくことができます。

ご興味のある方はお問い合わせ下さい!


*********************************************************

記事 プロファーム事業 スタッフより

2015.08.20 [ クロロフィル通信 | トヨタネ探検隊が行く! ]

[?@?] 史上初、宇宙レタスの試食

 ISS、国際宇宙ステーションの人工光型植物工場で栽培されたレタスの試食会の様子が先日youtubeにアップされました。



 上中央の画像は一般的な植物工場の栽培例です。

完全密室空間ならば宇宙と地球の違いは気圧くらいでしょうか?
植物工場ならではの機能性作物なども宇宙生活に役立ちそうです。
将来的に火星やスペースコロニーに弊社TSKハウスが建つ時が来るのでしょうか?
また、日本のJAXAでも宇宙での栽培についての情報を見ることができます。

https://edu.jaxa.jp/himawari/


 弊社ではプロファームをはじめとする太陽光利用型統合環境制御機器の取り扱いをしています。
さすがに地球外での栽培を想定してはいませんが、地球の、特に四季のある日本での栽培のベスト環境を作り出すことに関しては皆様のお力になれると思います。


レタスの絵って難しいですね。

******************************************************************

記事 安城営業所 スタッフより



2015.08.19 [ クロロフィル通信 | トヨタネ社員の日常 ]

「ゲリラ豪雨」

こんにちは。

暑い日が続いておりますが、皆様体調は大丈夫でしょうか?

長時間の作業のときは、休憩をこまめにとり、水分補給はしっかりしてくださいね!

 そんな日が続いた中で、17日は久しぶりに雨が降りました。





しかも前線や低気圧に向かって暖かく湿った空気が流れ込んでいる影響で、広範囲にかなり激しい雨が降りました。

私も寝ているときに、
雨の音で目を覚ましたぐらいです (> <)

 また、近年ではゲリラ豪雨もよく発生しています。

予測が困難なので、いつどのくらいの量が降るのかはっきりと分からないのが特徴です。


〚発生条件〛としては

①夏の晴天時

②上空の冷たい風

③積乱雲な発生

と言われています。

 

一番の対策は、「情報収集」です!!

数時間前には、兆しが見えてくるので、テレビ、ラジオ、インターネットなどで情報を確認してください。

また、メール配信サービスや、スマートフォンのアプリもありますので、うまく活用していきたいですね*

 

 **********************************

記事 営業部 豊橋営業所  スタッフより


 

2015.08.18 [ クロロフィル通信 | トヨタネ探検隊が行く! ]

o(=^ x ^=)o 「ネコ」って不思議!

4匹のネコたち
私の実家で生まれた子ネコたちです。
白2匹、黒1匹、グレー1匹


毛色が違うのはなぜ?不思議です!
特にネコは家畜化されて色が多様化、本来自然界では目立つ色は淘汰されますが人と伴侶・共生することで生きることが可能となり多様化したようです。
当社が扱っている「種」は殆ど一代交配といわれるものです。
これは時代のニーズに合った目的で長い開発期間を経て作られたものです。
野菜の種は選択・選別・組合せ・集中を繰り返して品種改良され味、品質、日持ち性、形や大きさなどの揃いが良いものができるようになりました。
また家畜なども同様に改良され味や肉質改善されています。種と同様の改良に近いものと思います。
伴侶動物もその用途で改良されてきました。その中でネコの特異性はネコの模様にあります。
ネコ科のライオン、トラ、豹などの模様は単一的ですぐイメージできます。
ネコは兄弟でも模様はバラバラで多様性があります。
すべてキーワードは遺伝子。


❁ ネコの紹介です。 ❁

白1匹目、名前はいちごです。
2匹目、名前はメロンです。目の色が左右違います。


黒色の名前はクロ、そのままです。
グレーはトラです。

実際は5匹生まれたようです。色は白色で近所の人が貰って行ったようです。

少し前にNHK・Eテレの「サイエンスZERO(サイエンスゼロ)」でニャンとも不思議!遺伝子が明かすネコの秘密が放送されました。ネコの毛色は遺伝子の働きによって100種類以上の出方があるようです。

また三毛猫のクローンネコは三毛猫になるのか、過去の発表では同一の模様は出ないようです。

結局のところ人でも同様のことが言えると思いました。漫画のようには行かないのが現実、出来るような技術が出来れば恐ろしいですね。印刷物などコピーのコピーを繰り返すと段々詳細情報が欠落していってしまいますね。遺伝子情報もそのようです。それを補完する遺伝子情報を足していけば可能なのか分かりません。


 ネコの毛色の秘密

ネコは2本一組の染色体を18組と性別で雄ならばXとYの性染色体を1本ずつ、メスの場合はXの性染色体を2本持っています。

このX染色体に遺伝子ラージOを持っていると毛色は茶色。ラージOとスモールoを持っていると毛は黒くなります。両方ともラージOであれば毛の色は茶色になります。

B1染色体の一つにラージWを持っていると白色、スモールwを持っていると黒色の斑点、ラージSは白斑点、スモールsは白斑点無し・・・バリエーションはすごくあるようです。原種イエネコはバリエーションは無いようです。

改めて性格なども含めて影響する遺伝子てすごいと思いました。私たち人も含めて!


(表現上間違い等はご容赦ください。詳細等は文献やインターネット等でお調べください。)


記事 経営企画部 スタッフより

2015.08.17 [ クロロフィル通信 | トヨタネ社員の日常 ]

IT化進行中!



先日、一部の社員を対象にタブレットの貸与が始まりました。
インターネットで調べ物をしたり、カタログや取扱説明書を見たり、お客様の現場地図を調べたり・・・といった作業で使っているところです。
まだ、試験運用中ではありますが、今まで会社に戻らなければ調べられなかったことが、タブレットを持つことで、その場ですぐに答えを出せるようになりました。
より早く!正確に!お客様に提供できるよう、情報の充実化に取り組んでいきます!

*****************************************

記事 施設栽培課 スタッフより

2015.08.12 [ クロロフィル通信 | トヨタネ社員の日常 ]

伊豆の国でハウス建設

 みなさんこんにちは!
TSKハウスに3mピッチでスレ防止用のスポンジを設置、巻上フィルムがアーチに擦れて破れない様にする為です。


《 スレ帽子くん 》

 



妻側には固定張りフィルムが破れない様にゴムのスレ防止を設置。


《 ツマ帽子くん 》

 
お客様には少しでもフィルムを長く使って頂ければと思います。
今後、競争がより厳しさを増す中でプラスアルファを提供して行きたいです。

*******************************************************

記事 静岡営業所 スタッフより

2015.08.10 [ クロロフィル通信 | トヨタネ社員の日常 ]

ビニール加工 とりくみ中

弊社の本社にある加工場は、

ただいまお盆明けの納品に向けて、

ビニールの加工に取り組んでいます。


注文量が多いこともあり、
倉庫には写真のような

山がたくさんできています。




新規のご注文も受け付けておりますので、

どんどんご注文下さい。


よろしくお願い申し上げます。


商品管理部

2015.08.08 [ クロロフィル通信 | トヨタネ探検隊が行く! ]

おすすめ!露地育苗

こんにちは!
毎日本当に暑い日が続いてますね。
私は、毎日2リットルのミネラルウォーターを営業車に持ち込んでいます。2リットルの水を一日の営業時間内に飲み干してしまう日も多く、それだけ暑く感じられる日が多いです。

さて、今回私が紹介したいことは『露地育苗』です。
キャベツ、ブロッコリーの育苗も始まった時期ですが、育苗ハウス内の暑さにより苦労されている方も多いでしょう。
露地育苗はトンネル支柱を立てて、その上に防風ネットまたは防虫ネット張った中に苗を育苗するというスタイルです。

まず風が通るので暑さ軽減ができます。さらにネットを2枚ほど重ねて張ると遮光効果も期待できます。
強い雨の日はというと、ネットが被さっているため、直接雨が当たらす苗のダメージもほぼありません。
苗は過保護に育てると、圃場での厳しい環境への抵抗力が弱く、定植しても強く育たないことが多いです。
しかし、露地育苗のようにある程度小さいうちから外気にふれさせ、環境になじませた苗は、定植後もすくすく育つことが期待されます。
特に定植5日前からの育苗に関しては、ネットも張らずに管理することをおすすめします!!

育苗ハウスは管理がしやすく、台風、ゲリラ豪雨などでも安心ですが、コストもかかります。
コストも抑えられ、良い苗を育てたい方に『露地育苗』をおススメします。!!

浜岡営業所 スタッフより


2015.08.07 [ クロロフィル通信 | オススメ商品 ]

【この暑い夏場でも光合成を考える】

「出荷する菊の秀品率の割合が非常に高いお客様」
遮光剤 『レディソル』 のこだわりの使用方法をご紹介します。
 
レディソルはハウスのビニールに吹き付けて遮光する資材です。
多くの方々はメーカー基準の倍率ないしは少し薄めにしてハウスに吹き付けます。

❁このお客様のこだわり❁
①夏場であっても光線量は必要である。
⇒ ⇒ 光合成のことを考えると遮光しすぎるのは良くない。薄くすると取れやすいため収穫までの期間中に3~5回ほど塗り直しをする。(雨の多い、少ないで調整)

②ハウス谷に近い部分は塗らない。
⇒ ⇒ 谷間はどうしても陰になるので谷から1mくらい上まで塗らない。

③安い遮光剤もあるが、やはり実績のあるレディソルが安心して使用できる。

あくまで一例ですが、試してみてはいかがでしょうか。

******************************************
 
記事 渥美営業所 スタッフより

2015.08.06 [ クロロフィル通信 | オススメ商品 ]

屋根型ハウス改修工事を行いました。

 弊社は社名が「トヨハシ種苗」とある中、お客様の中には種や苗を主に扱っていると思われている方もいらっしゃいます。
一方で、農業用のハウスの新設や、改修工事も弊社の基幹業務の一つであります。
今回はハウスの改修工事について、事例を参照にお伝えします。

Before                                     After
 
 今回の工事は屋根型ハウスの桁谷の樋の交換と、農業用フイルムであるPOとネットの張替工事でした。
お客様のハウスは30年近く経過しており、樋からの雨漏りが多く、POも約6年展張されていて、破れや汚れが目立っていました。
工事の依頼を頂きましたら、現場を見ながら工事の仕方や、フイルムの種類などの仕様、工期、またお客様のご要望を含めお話をさせて頂きます。
見積もりを提出し、ありがたく受注をさせて頂きましたら、工事をさせて頂きます。

上記の写真は今回の工事のBeforeとAfterです。
フイルムも新しくなり、とてもすっきりとし、お客様にも喜んで頂いています。
また、この猛暑が続く中でも、丁寧に工事をして頂ける職人さんが弊社にはおります。
もしハウスの件でお困りのことがありましたら、是非最寄りの営業所までご相談ください。

**************************************************

記事 浜松営業所 スタッフより

2015.08.03 [ クロロフィル通信 | トヨタネ社員の日常 ]

緑のカーテン(宇宙いも)途中経過。

 月が替わっても、まだまだ、暑い日が続いています。
「宇宙いも」もあれから、半月が経ちこんなに大きく育っています。

 



 
10月頃の収穫が楽しみなってまいりました。

 


次に、8月からの店舗販売情報として

【8/5】より、秋じゃが(出島、アンデス)一部販売。
【8/24】の週始めより、ブロッコリー苗(プラグ苗 128穴)を販売していきます。
 
種苗部 スタッフより