ブログ「クロロフィル通信」

2016.07.29 [ クロロフィル通信 | オススメ商品 ]

「育苗シーズン到来」

 こんにちは梅雨も明けて夏がやってきました。
田原エリアでは培土、種子の納品がピークを迎え毎日走り回っています。

 さて、苗半作という言葉があるようにこれからがとても重要な時期ですね。
そこで育苗期にピッタリの資材をご紹介します。

【ホスカル】
窒素:リン酸:カリ:カルシウム=2:15:0:5の亜リン酸カルシウム液肥です。
カルシウムには株をしめる効果があるのでがっちりとした苗を作るのに最適です。
また、窒素過多時のカルシウム欠乏(縁枯れなど)の対策としても有効です。

【ホストップ】
窒素:リン酸:カリ=0:25:20の亜リン酸カリ液肥です。
発根促進や低日照時の品質向上が期待できます。
「亜リン酸」の窒素吸収の中断効果によって徒長防止にもおススメです。
高濃度での施用は生育停滞や葉への障害の可能性があるため注意が必要です。
※上記「ホス」シリーズは1000倍が好適濃度で葉面散布、灌注共に使用可能です。
 (高温時や幼苗期には濃度に注意が必要です。)
本葉2枚程度からの施用で7~10日に1~3回施用がおススメです。
酸性肥料のため、アルカリ系資材との混用はできませんのでご注意ください。

【鉄力あくあ F14】
窒素・リン酸・カリを含まない、微量要素のみの液肥です。
光合成に必要な2価鉄やマグネシウムをはじめとし、いくつもの微量要素が入っています。
微量要素によって代謝が向上し、根量増加が期待できます。
ホウ素も入っているのでブロッコリーのホウ素欠乏症対策などにもおススメです。
※5000倍~10000倍で使用してください。
酸性肥料のため、アルカリ系資材との混用はできませんのでご注意ください。

【ベリマーク】
コナジラミからチョウ目害虫、アザミウマまで適用がある灌注専用殺虫剤です。
キャベツ、ブロッコリー等では400倍、トマト等では800倍で育苗期後半から定植当日までに灌注施用します。
定植直後の害虫被害を抑え、初期生育を安定させるためにも、ぜひお試しください。
今回は「ホスカル」、「ホストップ」、「鉄力あくあ」、「ベリマーク」
4点をご紹介しました。

 上記以外にもおススメの育苗資材を多数揃えております。
今回の商品の使用方法、効果などの詳細につきましてはお近くの営業所までお問い合わせください。

また、育苗時のお困りごとがありましたら是非一度ご相談ください。

記事 田原営業所 スタッフより



サイズ:1280×1024

晴海客船ターミナルより 編集室


2016.07.27 [ クロロフィル通信 | イベント情報 ]

GPEC2016(東京ビッグサイト)開催中です!

東京ビッグサイトで“GPEC2016「施設園芸・植物工場展2016」”が現在開催中です。

GPEC2016GPEC2016

弊社ブースにもたくさんのお客様に足を運んでいただいております!

『豊かさ実る、タネを。』をテーマに、プロファームを始めココバックやまくりーんなどの展示を行なっております。

これから来場される予定のお客様がいらっしゃいましたら、ぜひ弊社ブースへもお立ち寄り下さい(*^_^*)



- -  過去の展示の様子  - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

2014年開催(7/23~25)
下記のテーマ開催されました!
『活かそう 日本の技術力! ~ここまで来た!理想の栽培環境づくり~ 』をテーマに、
さまざまな会社が出展し、省エネや統合環境制御・農作業ロボットなど先端技術が集結、
セミナーなども行われました。

下記写真は弊社の出展状況です。




2012年開催(7/25~27)
弊社出展テーマ:種から始まる夢支援プロジェクト!
ブースイメージ
プロトハウスの提案(外観)
トマトを模したイメージ(ブース内に赤く見える)





記事 編集室および出展スタッフより


2016.07.26 [ クロロフィル通信 | オススメ商品 ]

おすすめ!ロメインレタス

こんにちは。
おすすめ品種のご紹介です。

 今回はロメインレタスです。
最近、マヨネーズでお馴染みの某大手食品会社QのCMをご覧になりましたか?

 そのCMで紹介されているのが、ロメインレタスなのです!
知名度も上がり、注目されています。




 一般の玉レタスのように結球しない、リーフレタスの一種で、
外葉が深い緑色で、かすかな苦みがあります。
内葉は淡い緑色で甘味を持ち、葉先はやわらかく、
葉脈はシャキシャキとした食感をたのしめるなど、
部位により食味が異なります。

~ロマリア~
●特長
・肉厚で食感がよく、わずかな甘みと苦みがありおいしい。
・玉レタスより収穫日数が短く、回転がよい。
・草姿が立性のため密植可能。
・根腐病レース、レース2に対し耐病性をもつ。
●栽培の留意点
・玉レタスより2割増しの施肥量とする。
・低温期は被覆資材で保温防霜対策を行う。


記事 豊橋営業所 スタッフより

2016.07.25 [ クロロフィル通信 | 編集室だより ]

トマトなどの誘引線(番線)の方法について

こんにちは  o(^-^)o//

 トマトなどで使用されてる誘引線(番線)の留め方について。
・・・色々ありますね。

ここでは弊社研究農場施設の例で簡単に説明します。




上画像、一般的なワイヤクリップ留めです。

下の画像(単管折り返し留め)



下の図はイメージ図です。クリックして拡大して見てください。




 直径19.1ミリパイプあるいはその前後の規格のパイプ端切れ(5センチ~10センチ程度と思います。)
を使って番線を通して折り返すだけで留まります。

 番手は10番線(太さ4ミリ)、8番線(太さ3.2ミリ)が一般的です。
この留め方は、30数年前豊川方面のトマト産地で見て当時感動させられました。
多分その後、弊社農場(当時は名称:サカエ農場、現トヨタネ研究農場)で使われるようになったと思います。

 その産地は全国でも先進地で考え方が柔軟性があり実行する方が多くいて、私もかなり刺激を受けました。
その後の私の考え方にもプラスとなりました。

 実際の生産者で行われている方法には感動します。
ただしこの2方式を力学的な数式にして理解するには専門家ではないので難しいですね。
もちろん根拠は大事ですが、農業以外でのこの仕組みの使われ方を知りたいですね。

 生産者で工夫されたものが商品化されているものは結構多くあります。
仕事柄、圃場での作業やチョットした工夫などなど・・・には気を留めています。

 現場に多くのヒントがあります。
またこれからの改善など生産者の方々とともにが大事です。

 モノからコトの時代になり久しいです。
これからは、IoT・VRなど最近のキーワードですね。

記事 経営企画課 スタッフ













2016.07.23 [ クロロフィル通信 | 試作調査 ]

メロンの公開調査に参加しました!

こんにちは。
7月も下旬に差し掛かり、暑さも本格的になってきました。
皆様、元気にお過ごしでしょうか?

 7/21、弊社研究農場にてメロンの公開調査が行われました。
暑さに負けず、多くの社員が集まりました。

 調査は、16品種のアールスメロンの食味、玉揃い、
ネットの状況などの調査を行いました。


(品種別に)

 参加者で投票を行いました。
結果、今回一番評価の高かった品種は「グラシア夏系」でした!
他の品種もかなり食味が良いものばかりで、ついつい試食をたくさんしてしまいました。

 今ちょうど旬のメロンですが、ビタミンCと葉酸が豊富で栄養補給に適しているそうです。
またカリウムが多く含まれているので、体内の水分バランスを整える働きもあるみたいです。
夏を乗り切るために最適な果物ですね!

メロンを食べて健康的に夏を過ごしましょう!!

記事 施設栽培課 スタッフより

2016.07.22 [ クロロフィル通信 | スキルアップ ]

<GPEC>初スタッフ参加

こんにちは  (^]^)/
(GPEC)施設園芸・植物工場展2016の開催が間近になってきました。

 今回社内公募で展示スタッフで初参加する2年目営業社員です。
スタッフの一員として精一杯説明したいと思います。

【今回展示する概要】について
①プロファーム(ProfarmController、ProfarmMonitor)


②ココバッグ栽培システム



③当盤シリーズなど(新たな製品も・・・ご期待ください。o(^o^)o///  )

 是非この機会にお越しください。
よろしくお願いいたします。


記事 安城営業所 スタッフより

2016.07.19 [ クロロフィル通信 | イベント情報 ]

『間近に迫る』 GPEC 施設園芸・植物工場展

こんにちは。

 GPEC施設園芸・植物工場展の開催が間近になってきました。
また事前来場登録、団体来場登録、セミナー聴講登録などお済でしょうか?
※セミナー聴講登録、現時点でセミナー受付終了のものが多くなっているようです。



開催場所:東京ビッグサイト東5・6ホール
開催期間:2016.7.27~7.29


※弊社東6ホール【小間番号R-35】です。
主催者コーナーの左側辺が弊社小間です。

 様々な企業が出展される他、各曜日にはセミナー、講演が行われます。
弊社も出展をいたします。

 是非、足をお運び頂ければと思います。
ご興味のある方は招待券がありますので、最寄の営業所にお声をお掛け下さい。

静岡営業所一同

2016.07.13 [ クロロフィル通信 | トヨタネ探検隊が行く! ]

収穫祭参加

皆様こんにちは。

 最近本当に暑く、日差しも強いですね。
日に日に日焼けで顔、腕が黒く染まっていっているのを実感しております。(笑)

 先日とある法人のお客様のところで収穫祭があり、お招き頂いたため参加して参りました。
収穫物は大玉トマト、エダマメ、とうもろこし、じゃがいもでした。

品種は麗旬です。

大変形が整っており、見るからに美味しそうで、
実際サラダで食べましたがさっぱりとした食味でした。

エダマメです。

品種は湯あがり娘です。

 種子は弊社から入れさせてもらいました。
エダマメの収穫は初めてでしたが、樹を真横に倒し、
そのまま引っ張ると根っこからきれいに抜けます。
意外に簡単に抜けますが、やはり大変なのは実を1つ1つ採ることですね。

生産者の苦労がよく分かりました。

 その他、とうもろこし(恵味ゴールド)の収穫もしました。
糖度はメロンをも上回るといえる18度のとうもろこしでした。
とうもろこしを生で食べましたが、その甘さに驚愕しました。

生産者の苦労と収穫の楽しさ、採れたての野菜を食べる嬉しさを大いに味わえる1日でした。

記事 浜岡営業所 スタッフより

2016.07.11 [ クロロフィル通信 | オススメ商品 ]

緑のカーテン2016年

本社で緑のカーテンを作っています!

今年は生長記録をとってみました。



※ゆっくり画像が変わります。



写真は6月14日から7月6日のものです。

最初の写真(小さいとき)が約40cmの高さで、

最後の写真(大きいとき)が約250cmの高さです。

1日で5cm~10cmの生長をしていました。



弊社では緑のカーテンに向いています苦瓜、へちまなど

各種苗会社の種を取り扱っています。

御興味ございましたら、ぜひ最寄の営業所までお問い合わせください!



記事 営業部 スタッフより

2016.07.08 [ クロロフィル通信 | オススメ商品 ]

「パイプハウスの台風・強風対策~二重アーチ補強~」

こんにちは。

 今回はパイプハウスの補強に関してのお知らせです。
この時期になりますと、台風によるハウスの被害に悩まれる方も多いと思います。

 このような被害に関して、ここ数年いろいろな補強対策がなされてきていますが、
私の管内では最近下記写真のような、二重アーチ構造のパイプハウスをお薦めさせて頂き、
好評を頂いております。



 二重となり空間があることで、外圧に対してクッション効果があり、踏ん張りがききます。
二重分少しアーチが内側にきますが、強度重視のお客様にはお薦めです。

 台風被害の悩みは尽きませんが、さまざまな対策を考えております。
価格やより細かい情報に関しては、最寄の営業所に相談をして頂ければと思います。

ご興味のある方は、ぜひお声かけください!

記事 浜松営業所 スタッフより


2016.07.07 [ クロロフィル通信 | オススメ商品 ]

ルンルンシート白ピカ

こんにちは

 豊川市内でアスパラを生産している
農家さんのハウス側面犬走り(矢印)に
ルンルンシート白ピカを展張してもらいました。

「防草対策」+「防虫対策」を期待して張っています。

ルンルンシート白ピカ


記事 豊川営業所 スタッフより

2016.07.06 [ クロロフィル通信 | スキルアップ ]

作物別研修に参加!(2~3年目営業社員対象勉強会)

 こんにちは。
暑く過ごしにくい日も増えてきました。
皆様ご体調にお気をつけくださいませ。

 さて先日、2年目と3年目の営業社員を対象に
作物別研修が行われました。



 この研修を通して、種子や苗を扱っていく上で
知っていなければならないことを、品目や品種の特性・栽培方法・出荷形態など
様々な観点から学ぶことができました。

 お客様のご要望を的確につかみ、
品質の高いものをご提供できるよう
これからも勉強していきたいと思います。

記事 種苗課 スタッフより

2016.07.05 [ クロロフィル通信 | トヨタネどうまいブログ ]

いきなり!隣のばんごはん! ~潜在的お料理力抜き打ちチェック~

こんにちは。

暑くなってきました。

 お客様から大葉をいただきましたので、
営業所の独身一人暮らし3名に持ち帰ってもらい、
買い物せずに冷蔵庫にある材料を使ってお料理してもらいました。

①Aさん

中華そば風そうめんとサラダです。

 こちらは男性社員ですが、
なかなか女子力が高くてびっくりです。
彩りもすばらしい。
Aさんコメント「ベーコンだけ買い足しました。すみません。」

②Bさん

大葉とチーズとお肉を餃子の皮で包んで油で揚げました。

 ジューシーでおいしそうです。
Bさんコメント「弁当のおかずとして作りました。」

③Cさん 

納豆+大葉です。

 なかなかダイナミックですね。
Cさんコメント「最近納豆にいろいろ混ぜるのがマイブームです。」

 なかなかレベルの高い結果でした。
おいしい大葉活用法がありましたらぜひ教えてください。

記事 渥美営業所 スタッフより

2016.07.02 [ クロロフィル通信 | オススメ商品 ]

B作<ホウ素供給葉面散布資材>のご紹介

 こんにちは「B作についてご紹介します。






B作は、ホウ素欠乏対策に特化した散布資材です。
ブロッコリー、白菜、キャベツなどホウ素欠乏が起こりやすい作物にいかがでしょうか。





▮特長
・微量要素の中で水溶性ホウ素に重点を置いて配合しております。
・ホウ素の転流を促進する資材設計になっております。

▮使用方法
・500~1,000倍希釈を基本としてご使用ください。
・気候的に予想される場合は予防的に前もってご使用ください。
・欠乏状態になる前に、定期的な散布を推奨します。

※詳細は添付PDFカタログをご確認ください。

記事 種苗課 スタッフより