ブログ「クロロフィル通信」

2017.07.31 [ クロロフィル通信 | オススメ商品 ]

「少雨とスプリンクラー」

こんにちは。
今年は例年に比べ雨が少なく、暑い日が続いています。
そのためか、浜松営業所でも例年以上に潅水資材のお問い合わせを頂いています。

今好評を頂いていますのが、こちら下写真のスプリンクラーです。
スプリンクラー1

スプリンクラー2

25mmのホースで繋ぎ、勢いよく雨のような水を降らせてくれています。
ムラなくしっかりと土を潤してくれています。

作物にとってもこの連日の酷暑は厳しいですが、様々な潅水資材で乗り切り、お客様の実りある収穫に貢献できればと思います。

何か暑さでお困りのことがありましたら、是非お気軽に各営業所にご相談頂ければと思います。


記事 浜松営業所 スタッフより

2017.07.26 [ クロロフィル通信 | 編集室だより ]

壁面緑化とサンパチェンス

こんにちは (;^p^)  たいへん暑いですね!

以前5月24日に掲載しました弊社玄関前の花壇“サンパチェンス”その後!
サンパチェンス
品種は「ネオンピンク」と「パッションオレンジ」で初期生育はパッションオレンジでした。
現在はネオンピンクの方が若干樹勢がある印象です。

建物側には「二品種のひまわり」も加わりました。
ひまわり・サンパチェンス

サンパチェンスを植えた同時期に壁面緑化として「キワノ」や「スズメウリ」も植えました。
壁面緑化
左側「キワノ」、右側「スズメウリ」
左側は葉焼けの感じですね。
多分これは西日が当たる影響と思います。
朝日より西日が当たる時間は長いですね。

建物内部(小会議室)より撮影
会議室より
毎年恒例の壁面緑化です。
温度上昇を抑えることができ効果はあります。

壁面植物の果実は外からは見えにくいので建物内部から見ると実がついています。
キワノ
キワノの実
スズメウリ
スズメウリの実

トータル的に壁面緑化の効果はあります。
ただし照明は必要ですね!
それと片付けも!

記事 編集室 スタッフより



2017.07.24 [ クロロフィル通信 | トヨタネ社員の日常 ]

さつまいもの「袋栽培」チャレンジ

暑い日が、続きますね。
さて、プランター栽培(生姜)をやり始めて今回で4回目になりました。

三州白生姜

毎年、植え付け時期(4月~5月中旬)をそれぞれずらして栽培しても芽が出る時期が結果的に6月入ってからでした。 (7/20頃現在)

今年は、5/31から、さつまいもの袋栽培(園芸培養土 25L入りとイチゴベリー培土 50L)をチャレンジしています。(7/20頃現在)

紅はるか

10月初旬の収穫を楽しみいています。

記事 種苗部 店舗スタッフより

2017.07.20 [ クロロフィル通信 | トヨタネ社員の日常 ]

岐阜県各務原市ホッケー

こんにちは。
現在、岐阜県各務原市で新設ハウスを建設しています。
その近くに人工芝の『ホッケー場』があります。

ホッケー場

各務原市はホッケーに力を入れていて全国でも有名だそうです。
2017年の10月末から11月には女子のアジアカップが各務原市で行われます。
興味がある方はぜひとも各務原市に来てください。

記事 岐阜営業所 スタッフより

2017.07.19 [ クロロフィル通信 | オススメ商品 ]

「衝撃吸収インソール ソルボライト」

こんにちは。
今回は、日ごろ激しい運動・仕事をされている方にピッタリの商品を紹介させていただきます。

その名は「ソルボライト」

ソルボライト

ソルボライトは、「ソルボセイン」という材質を使用しております。
驚異的な衝撃吸収力と圧力分散性能を実現する人工筋肉として、医療の現場で高く評価されているそうです。

また、日常の生活やスポーツの現場では、体を疲れにくくするインソールとして、足のトラブル対策はもちろん、運動能力の向上にも実績が認められています。

すなわち、衝撃エネルギー吸収や、防振、制振、消音、防音、圧力分散などの目的で使用される人工筋肉「ソルボセイン」は、快適さを生み出します。

私自身も実際にこれを履いて、営業活動をしています。
夏の繁盛期は、走り回ってばかりの状況が続きますので、非常に助けられています。  (^ o ^)

先日の農協感謝祭でも売り出させていただき、同業の農協職員の方々には大好評いただきました。
お値段も¥1,280(税別)と、お手頃になっておりますので、お気軽に担当者まで、お問い合わせください。

記事 田原営業所 スタッフより

2017.07.18 [ クロロフィル通信 | オススメ商品 ]

プロファームモニター(プロモニ)紹介シリーズ第4段

こんにちは!
暑い日が続いていますね。

今日はプロファームモニター(プロモニ)紹介シリーズ第4段、栽培環境分析レポートです。
プロモニとは?カタログ

外気センサー
「栽培環境分析レポート」とは・・・?
業界初、毎週1回お客様ごとに個別に発信されるレポートです。

お客様は普段、スマホなどを使ってリアルタイムで環境を確認することが多いと思います。
また、多くの環境モニタリング機器は「CSVデータ」という形式で環境データをダウンロードします。
結果、詳細な分析を行うことができるようになっています。

プロモニももちろんCSVデータでのダウンロード機能は付いています。
データの扱いに慣れた方はCSVデータを加工して様々な分析を行っていただいています。

ただ、日々のハウス管理をする中でじっくりデータ分析する時間はなかなか取れない。
また、データ分析ってどうやればいいの?
そんな方も多いのではないでしょうか?

そんな方のためにご用意したのが、冒頭で紹介しました「栽培環境分析レポート」です。
プロモニからは日々ハウス内の温度、湿度、CO2、日射の情報が1分に1度クラウドに上げられています。
その膨大なデータをお客様の代わりに分析してくれるお助けツールです。

【栽培環境分析レポートで配信される項目】
①1週間の平均温度の推移と栽培上のヒント
②1週間の平均飽差の推移と栽培上のヒント
③1週間の明期CO2、積算日射量の推移と栽培上のヒント
④1週間の天気履歴
⑤天気予報
⑥Profarmコラム
⑦サポートセンターからの連絡

トマトなどの作物では、樹勢の管理のために「平均温度」を意識することが多いと思います。
平均温度の推移を確認する方法はいくつかあります。

プロモニでは毎週勝手にレポートを発行してくれます。
このグラフを毎週チェックすることで、今の温度管理は樹姿に対してどうなのか?
を振り返ることができます。

「栽培上のヒント」
お客様個別の蓄積されたデータから
日々リアルタイムでデータを見ているだけではわからないポイントがコメントされます。

< 例 >
このハウスでは温度のところでこんなコメントがされています。
「30分あたりの平均温度変化が+1.5℃以上になった回数が5回以上の日が4日ありました。
急激な温度上昇は結露などの要因となりますので注意してください。
(検出した日付:◯月◯日、◯月◯日)・・・・」

記事 プロファーム事業室 スタッフより

2017.07.15 [ クロロフィル通信 | 編集室だより ]

水質をつくりだす。

この地域のミニトマトやトマト栽培は時期作への切り替え時期となり終了時期を迎えています。
以前に炭酸ガスを水に溶解することでpHを下げる機器を販売したことがあり改めて寄ってきました。
カーボチャージャー
現在も使用しています。
ただし冒頭にも書いたように終わりを向かえ炭酸ガス・酸素ガスボンベは返却されていました。
ガス調整器
右側が炭酸ガス用、左側は酸素ガス用
液体炭酸ガス用はマイナス70℃くらい、気化させるための形状ですね。
pH調整はダウン剤との併用をしています。
使用頻度10aあたり2~3ヵ月くらいのようです。
また下の酸素ガス溶解装置なども導入されています。
ここの井戸水の場合、DO値が多分1~2くらいと思います。
用水はDO値8以上あったと思いました。
水に溶けている酸素量が少ないので増やす目的。
酸素溶解装置

養液栽培には水の品質を一定に維持する必要があります。

ここの施設は
水源は用水と井戸を併用しています。
サンドフィルター
井戸ポンプの圧力タンク、サンドフィルター
梅雨時で雑草が伸びて見えないですが砂取器(サイクロン)もあります。
ディスクフィルター
ディスクフィルター
バクテクリーン
バクテクリーンフィルター(除菌など)

最近ではより品質を求める方のためのフィルター「まくりーんシステム」も導入が進んできています。
(ホームページに掲載されています。)

施設を見ますと空調、暖房、外部環境、虫(有用なマルハナバチ、害虫など)、労働生産性に関わること、健康面などなど取り巻く事柄大変多いですね。

編集室 スタッフより



2017.07.13 [ クロロフィル通信 | オススメ商品 ]

エスメラルダファームについて

エスメラルダ・ファームは南米を拠点とする切り花の生産会社であります。
ホームページを御覧ください。
本社は、米国のマイアミにあります。

社長は、ドイツ系アメリカ人のPeter Ullrichがオーナーでした。
しかし昨年の6月に死去されて、現在奥さんが経営をしています。
Peter Ullrichは1942年生まれで1962年に米国に移民して南米に切り花の会社を起こした生産者の一人です。
周年の切り花生産に適した気候を見出し、それから35年間切り花産業に貢献しました。
カスミソウ
農場はコロンビアに2つあります。
TenjoとLa Cejaに農場があります。
Tenjoはボゴタの近くにあり、面積は50ha。
赤道直下の2600mの高地にあります。

朝5時頃から花を切れば午後3時には箱詰めして、ボゴタの空港に運びます。
ボゴタ~マイアミまで、ジェット機で3時間。
翌日の朝には米国のマイアミに着き、全米各地に切り花が出荷されます。
La Cejaは、Medellinにあり、標高は2000m。
主に菊が生産されています。

エクアドルには6つくらいの農場があり、Flory CampoとHilsea農場が有名です。
これらの農場は、大きいものが50ha、小さなものでも20ha、全部で280ha。
これらの農場が、標高2000m~3000mの高地に点在しています。

バラを中心にガーベラ、カスミソウ、アルストロメリアなどの切り花が生産されています。
他の切り花生産農場と異なり、農場で作る自社の品種をEsmeralda Breedingで育種しています。

記事 種苗課 スタッフより

2017.07.10 [ クロロフィル通信 | オススメ商品 ]

スイートコーン公開調査

こんにちは。
先日、弊社の農場にてスイートコーン公開調査を行いました。
今年は風の影響を受けることも少なく、しっかりと品種特性が出ていたと思います。

コーン画像

品種としては既存品種や、有望な試験品種もあり、産地に合った品種を探していきます。
草姿も、背丈の違いや根張り具合など様々です。
食味調査もあり、味の違いも感じることができました。
とても甘い品種もあれば、あっさりとした甘さのものもあり、個人的にはくどい甘さの方が好きでした。

スイートコーンに限らず、弊社ではトマト、キャベツ、ブロッコリーなど試験をしております。
栽培や品種等ご興味ありましたら、弊社までお問い合わせください。

記事 豊橋営業所 スタッフより

2017.07.07 [ クロロフィル通信 | オススメ商品 ]

地元産「作業イス」

写真は豊橋地方で作られている「作業イス」
主に地元で流通販売されている商品と思います。
なので段ボール箱に梱包されていません。
価格は決して安くありません。
農家さんの声からできた商品?
多分使い易そうです。
それと疲れにくいことも大事ですね。
 
カタログや仕様書がないので現物の写真撮影とサイズを計測してみました。

下記写真「作業イス」の概ねのサイズと重さ

作業イスDX
作業イスDX(丸形イス) 185赤白
車輪径:185R 赤白
イス:丸型 径の大きさ:約250
イスまでの高さ:約250
重さ:約4.7㎏

②作業イス マット張り
作業イス(低) マット張り 185R赤白
車輪径:185R 赤白
イスの概ねのサイズ:200×400
イスまでの高さ:約235
重さ:約3.1㎏

作業イス(高) マット張り 224R赤白
車輪径:224R 赤白
イスの概ねのサイズ:200×400
イスまでの高さ:約285
重さ:約3.2㎏
③作業イス マット張り

3規格並べて見た目高さの比較
作業イス見た目
地味な商品ですがハウス内の作業では必要な商品ですね。
ホームセンターでも色々売っていますね。
作業や価格など踏まえて自分にあったものを選びましょう。


記事 経営企画課 スタッフより













2017.07.06 [ クロロフィル通信 | オススメ商品 ]

イチゴ育苗培地「ネイキッド培地」

梅雨明けも近づき大変暑くなるこの頃ですが
皆様元気にお過ごしでしょうか?

本日は、「ネイキッド培地」というものを紹介させて頂きます。

ネイキッド培地1

イチゴの花芽分化が早まると言われている培地です。
育苗の際に使用するのですが、この培地の他に、トレイと底面給水装置が必要となります。

★花芽分化が早まる理由はこちら↓

花芽1

 (出展:広島県立総合技術研究所農業技術センター資料より抜粋)

収量が増加するという実験結果はあるそうですが、現在は実際の現場にて試験中ですので、少しでも収量upに繋がる商品であれば良いなぁと思っています。

記事 施設栽培課 スタッフより

2017.07.03 [ クロロフィル通信 | オススメ商品 ]

これからの水かけ管理に最適!

電気工事不要で簡単操作でらくらく水掛け管理できる
サンホープより発売された、かん水タイマー

潅水タイマー

新発売!
日本初!ブルートゥース対応

潅水タイマー楽々設定

乾電池式 かん水タイマー
専用アプリで楽々設定スマートフォンやタブレットで簡単操作

潅水タイマー専用アプリ

1日4回の時間設定
DC7E-BT25口径25mm9Vの乾電池1個

カタログ

記事 安城営業所 スタッフより