ブログ「クロロフィル通信」

2021.04.14 [ クロロフィル通信 | オススメ商品 ]

ハウス・システムのお問合せお待ちしております!

こんにちは、私は施設部:施設管理課の富永といいます。

最近は日曜日のたびに天候の悪い日が続きましたが、昨日は久しぶりに良い天気の日曜日で、とても気持ちよく過ごすことができ本当によかったです。

私が所属している施設管理課では5名のスタッフが在籍し、主に農業用施設園芸ハウスの建設物件に関する様々な書類の処理や建設物件の工事部材発注などを行っていて、建設物件をサポートしています。

ハウス画像

また、私が所属する施設部には施設設計課があり、農業用施設園芸ハウスの建設・改修工事、フィルム張替工事、栽培システム設置工事など、農業用施設園芸に関わる建設工事の見積作成、設計、施工管理などの業務を行っています。

弊社は、約3年前に「特定建設業許可」を取得しました。特定建設業者は、大きい建設工事物件を請け負える分、社会的責任も大きく、建設業法を遵守した適正な建設工事が求められます。施設部では、法令を遵守した適正な建設工事に日々努め、建設工事関係者と連携し、お客様に満足していただける建設工事を目指しています。

ココバッグ栽培システム

ハウスや栽培システムのご要望もお気軽にお問い合わせください。

イラスト挨拶

2021.03.12 [ クロロフィル通信 | オススメ商品 ]

3月末~トヨタネ菜園苗販売スタート

こんにちは!

おうち時間が増え、野菜を育て楽しむ方が増えたと聞きますが、
トヨタネでは3月末~菜園苗の販売が始まります。

採れたての野菜を味わえますし、家族で一緒に楽しめます。
植物とのふれあいには癒し効果もあります。

1本~購入可能なので、この機会に野菜を育ててみてはいかがですか?

トヨタネ菜園苗
トマトやキュウリ、オクラ、スイカなど25品種の苗を販売に向けて生産しています。
(接木苗もご用意しています)

興味のある方はぜひお近くの営業所・スタッフまでご相談ください!

お待ちしております。

苗植え

種苗販売課 i.a

2021.01.13 [ クロロフィル通信 | オススメ商品 ]

「ひかり当盤」のご紹介

こんにちは。
皆様いかがお過ごしでしょうか?

ここ近年の中でかなりの寒さだと感じるこの頃であります。
今回は弊社のおすすめ商品「ひかり当盤」をご紹介させていただきます!

冒頭でもふれたように寒さは今がピーク。
しかし、この時期日射量は徐々に増加しています。

また、今の時期は一日の中での天候変化も大きく感じます。
植物の光合成量はご存知の通り日射に左右されます。
日射に応じた灌水が理想とされています。

1日にどのくらいの灌水をすれば良いかは常に悩ましい問題です。

そんなお悩みに答えるのが、「ひかり当盤」。
積算日射での使用が多いですが、瞬間日射での制御も可能です。

ひかり当盤

設定した積算日射量で確実に灌水ができます。
「灌水不足」・「多潅水」を防げます。

また、天候によって設定を変更する手間もなくなりますので、
急なハウス間の移動等も減り、
コストの削減にも繋がるかと思います。

弊社の商品の中でも指折りのおすすめ商品です。
改めてご紹介させていただきました!

ご質問について
最寄りの営業所までお問い合わせくださいませ。
詳細の機能であったり、取付可能な灌水機器・制御盤など。

渥美営業所 d.k

2020.12.11 [ クロロフィル通信 | オススメ商品 ]

弊社豊橋営業所『店舗情報』のご案内

本年も残りわずかとなりました。
豊橋営業所店舗の最新販売情報をご案内します。


1.春ジャガイモ種芋
入荷予定日:12/中旬~
品種:キタアカリ、男爵、メークイン他
ジャガイモ 収穫


2.トヨタネ菜園苗
2021年(令和3年)3月31日より販売スタート。

トヨタネ「菜園苗」
トヨタネ「菜園苗」チラシ

以上、ご予約をお待ちしております。

≪お問い合わせ先≫
豊橋営業所【店舗】
電話:0532-46-3709

2020.12.09 [ クロロフィル通信 | オススメ商品 ]

マルハナバチ用の日除け

主にトマトハウス内にて飼養されているマルハナバチ用の日除けを製作いたしました。

当社販売中のアグリセクトてきおん君用(大)と巣箱用(小)の2種類を
下写真のように準備しました。 

ビーシェード 大 てきおん君用   W600xL600xH(800+600)
ビーシェード正面 ビーシェード斜め

ビーシェード 小 巣箱用      W500xL500xH(700+500)
ビーシェード正面 ビーシェード斜め

骨組みは必要最低限の強度とし、
被覆にはタイベックと遮光ネットふあふあを2層張り、
コストと機能性のバランスを重視しました。
(一部部材加工が必要です。)

マルハナバチは巣内温度が35℃を超えると、
巣を守るため送風行動を行い、訪花活動を行わなくなります。

とくにクロマルハナバチは繊細です。
春先の高温化を前に導入の検討をお願い致します。

~その他のサービスおよびキャンペーンのご案内~
◇てきおん君のレンタルサービスを開始しました。
導入を検討されているお客様は一度試されてみては如何でしょうか?

◇マルハナバチ向けキャンペーンを開催しております。

👉 ビーシェード、その他のサービスおよびキャンペーンについて
   最寄りの営業所までお問い合わせくださいませ。

業務部 e.k

2020.10.28 [ クロロフィル通信 | オススメ商品 ]

宝石のような植物!?

皆様いかがお過ごしでしょうか?
風が冷たくなり、いよいよ冬が近づいてきたようですね。

今回は、私の好きな植物の話をさせていただきます。
皆様、下の写真の植物を見たことがありますでしょうか?

Haworthia(ハオルシア)

これは、Haworthia(ハオルシア)というアロエに近い多肉植物です。
南アフリカ出身の植物で、現在では多くの種類が観賞用に栽培されています。

葉っぱの先が透明になっており、宝石のような輝きが目を引きます。

この透明な部分は、“窓”と呼ばれています。
では、ハオルシアは何のために、このような“窓”をもっているのでしょうか?

Haworthia(ハオルシア)

 「多肉植物」は、サボテンなどのように、強い光のもとで生きているイメージがあります。
なんとハオルシアは、“日陰”好き。

強い光が苦手で、原産地の南アフリカでは、岩陰に生息しています。
草や地面に体を埋めて生きているそうです。

それでも、生きていくために光合成が必要なため、
この“窓”を地表に出して光を集めているとのことです。

育種で見た目の良い種類が作り出されている現在ですが、
ハオルシアは、人の手が加わる前からこのような“窓”のある姿を獲得していたようです。

どうしてこんな進化を選んだのか…生命とは不思議ですね…。

Haworthia(ハオルシア)

お値段は1,000円以下のお手軽なものから、数万円以上する高級なものまで…!

私はもっぱら、お手軽でかわいいものを集めて喜んでいます。
(写真は“うちのこ”です(笑))

育てやすい植物なので、ご興味のある方は、
是非園芸ショップなどで探してみてください!



話は変わりますが、下の写真についてご説明をいたします。

弊社研究農場のほ場では、キャベツの品種比較をしています。
ちょうど、寒玉キャベツ(11月獲り)試験区の収穫適期が近付いてきました。

圃場の寒玉(11月獲り)試験区

現在この試験区で試験されている品種は、20品種です。
生育の様子も見た目も様々で、私もとても勉強になります。

この中のどれが、数年後に農家の皆様の力になることができる品種となりますように!

ご興味のある方は、是非お立ち寄りください!
季節の変わり目ですが、体調を崩さぬようお過ごしくださいませ。m(_ _)m

種苗販売課 豊橋エリア担当 k.t

2020.09.24 [ クロロフィル通信 | オススメ商品 ]

「秋の野菜苗と商材」のご紹介 しんしん明和店

こんにちは!松阪営業所です。
少しずつ過ごしやすくなってきましたね。

今回は営業所と隣接しています「しんしん明和店」から
「秋の野菜苗と商材」のご紹介をしたいと思います。

パートさんが絵を描いてどこに何の野菜があるか分かりやすくしています。
右記は人気の「金将2号」です。

陳列 金将2号

ねぎ、春菊、水菜、レタス苗などもあります。(品切れとなる事もございます。)

ねぎ、春菊、水菜、レタス苗など

「しんしん明和店」の玄関には、パートさんが書いた黒板情報があります。
とても分かりやすく、玄関に入る所に置いてありますのでお客様の目に止まります。

黒板情報1 黒板情報2 黒板情報3

秋冬野菜の種まきに。
オススメ商品は細かい種がまきづらい。。。手にくっついて手間がかかる。

そんな時は、ちいさな種用タネまき器「タネポン」

白菜・キャベツ・菜種・小松菜・カブ・チンゲンサイ・ブロッコリー・カリフラワーなど。

上のふたをはずして種子を入れます。
袋の中には1粒まき用と2粒まき用とあります。
黄色の持つ手が1粒用、2粒用とあり交換してお使い頂けます。

袋の中に入っている赤の付属品は小松菜・カブ・チンゲンサイ・ブロッコリー・カリフラワの2粒用です。

下記のように手でおすと種子が下から出てきます。

タネポン 手で押すと種子が落ちる

ご興味がある方は是非お近くの「しんしん」へお立ち寄り下さい。

記事:松阪営業所スタッフ

2020.09.08 [ クロロフィル通信 | オススメ商品 ]

好評「ネオエスプラス」のご紹介

今回は田原営業所管内で好評いだだいております
「ネオエスプラス」をご紹介します。

ネオエスプラス

この商品はアサヒビールの製造過程で使用される酵母菌が使用後、
主に健康食品や調味料などに利用される過程の最終副産物となる酵母菌の細胞壁を
独自技術で液状化した商品です。

この細胞壁を構成する成分βグルカンが作物に害する病原菌とほぼ同等な為、
あらゆる成長ステージでピンポイントで葉面散布および潅注処理すると
体に病原菌が付着したと勘違いし、この刺激作用から作物自体が体内ホルモンを活発化し
成長するため結果的に秀品率や収量があがります。

興味がありましたら最寄り営業所までご問い合わせください。

ネオエスプラスのカタログ
希釈料1000倍 1キロ入り」

田原営業所 スタッフj.k

2020.09.07 [ クロロフィル通信 | オススメ商品 ]

ペンタキープの「稲」への施用

こんにちは。
現代農業9月号を広告欄を見て
(出典・参考書籍:現代農業9月号から)

現代農業9月号広告欄

広告欄はペンタキープの稲への施用紹介

◎稲の管理ポイント
使用する時期は過ぎてしまいましたね。
来年に向けてのお話となります。

👉出穂前後に茎葉散布または流し込みで使用します。
施用することで光合成が促進され、イネの登熟能力が向上します。
その結果、大粒となるだけでなく一等米比率が向上します。

稲における光合成はとても重要で、特に出穂期の光合成は品質に大きく関わると言われています。
出穂期は全国的に7月末から8月中旬で、この時期の悪天候や高温がイネの生育に大きな影響を及ぼします。

編集室y.a

2020.09.03 [ クロロフィル通信 | オススメ商品 ]

キャベツ定植後・ペンタキープ「キャベツ事例」のご紹介

こんにちはまだまだ暑い日が続きます。(^_^;)

キャベツ定植後を確認しました。
活着はしているようです。
ただしスプリンクラーは必須ですね。

キャベツ定植後
撮影:8月30日(定植8月21日)

暑い中での畝立て作業です。
畝立て中
畝立中の圃場30~40aくらい(撮影日8月30日)
品種は未確認



ペンタキープ「キャベツ事例」のご紹介

◎注意すべきこと
猛暑の夏が過ぎ、台風シーズンとなります。
例年、キャベツは台風前後の栽培管理が難しくなります。
そのようなときは、光合成促進のペンタキープをお勧めします。

◎台風前の対策
台風前には台風に備えて生育を促進(光合成能力の向上)させます。

◎台風後
台風襲来後は生育の回復です。
多雨で畑の肥料も流され、風によるストレスを受けた株を早期回復させるためにペンタキープで光合成促進です。
ペンタキープ使用により、肥料と水の吸収向上をさせることができます。

◎ペンタキープ「キャベツ事例」の資料が届きましたので下記にご紹介致します。
参考資料の提供:株式会社誠和アグリカルチャ提供(販促資料から抜粋)。
(秋田県の事例です。)

キャベツ事例1

キャベツ事例2

参考にしていただければ幸いです。

編集室y.a