ブログ「クロロフィル通信」

2015.09.30 [ クロロフィル通信 | トヨタネ社員の日常 ]

「テレビ番組」

30歳を超えて昔のように何時間もじっとテレビだけを見ているということは少なくなってきた。
もともとテレビをたくさん見る方ではないけれど、最近は内容の詰まった、短いテレビ番組を見て、
「なるほど」と思わせてほしいとよく思う。
そんな中で最近のお気に入りはNHKの「大科学実験」という番組。
内容自体は簡単な科学実験を、ある目的を達するまで繰り返し行うというものなのだが、
これがなかなか面白い。レベル的には小学生向けだが、大人でも楽しめる。
もう一つ、心をくすぐるものがある。
ナレーターがなぜか元Y・M・Oの細野晴臣さん。
シュールな格好の実験員の行動をナレーションしていくのだが、細野さんの声が雰囲気によくあっている。
(オープニングのテーマ曲は自分の心の中でライディーンがなってしまう)
15分の番組の中に、昔ならったような、科学の知識を呼び起こされるようで、おすすめ。
ぜひ一度ご覧あれと思う。

記事 施設栽培部 スタッフより


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

~Y.M.O(イエロー・マジック・オーケストラ)とは~
特徴はシンセサイザーを使った音楽。
1978年、元サディスティック・ミカ・バンドの高橋幸宏、スタジオ・ミュージシャン坂本龍一とイエロー・マジック・オーケストラ (Y.M.O.) を結成。




2015.09.29 [ クロロフィル通信 | トヨタネ社員の日常 ]

お掃除チェック!!

こんにちは!
9月も残りわずかですね。
あっという間に夏が終わっていきますね~。


 
さて、本日は本社のお掃除チェック日です。
お掃除クラブというものがあり、月に一度、全営業所で行われます。
社長、専務に社員が同行して、チェックをします。
 
チェック項目は、17個あり、項目によって点数が変わってきます。
例えば…
・桟も含め窓ガラスがきれい
・棚・カウンターの上にホコリがなく、余分なものを置いていない。
・パソコン全体がきれい。
・各個人の引出しの中の文具の向きがきちんと整理してある。
などです。
 
このお掃除チェックがあるおかげで、普段から身の回りを綺麗にしようという意識が高くなった気がします。
身の回りが綺麗だと、気持ちも清々しくなりますよね*
 
ちなみに、8月までの営業所部門のランキングは…
1位 渥美営業所
2位 浜松営業所
3位 松坂営業所
 
豊橋営業所は残念ながら、最下位です(泣)
しかも、かなりの点数差がついてしまっています…。
もっと頑張り、追い上げていこうと思います!!


記事 豊橋営業所  スタッフより

2015.09.28 [ クロロフィル通信 | トヨタネ社員の日常 ]

新幹線の乗車

最近東京へ出張

東京行くときはいつも豊橋を7:00のひかりに乗って行きます。
事前に携帯で行先を乗り換え案内で検索し画面メモを保存してスタートします。
乗換えがスムーズに出来る点と費用や時間なども表示されて便利です。
号車は1号車と2号車の中間のあたりか3号車と4号車へ乗ります。
最近は1号車と2号車と決めています。
理由はトイレのある車両の近くの席に座ります。
単純に便利。
新幹線の車両は16両編成で定員は1,323席。
内訳は普通車:1,123席、グリーン車:200席(8号車:68席、9号車:64席、10号車:68席)
先頭車両の1号車と最後尾の16号車は定員が少ない。
1号車:65席、2号車:100席、3号車:85席、4号車:100席、5号車:90席、6号車:100席、7号車:75席、11号車:63席、12号車:100席、13号車:90席、14号車:100席、15号車:80席、16号車:75席
3号車、7号車、10号車、15号車には喫煙ルームがあるので混みあう可能性があるので避けます。

新幹線車両を見ながら色々な工夫や仕組み仕掛けがあることに気づくと思います。
デザインや使われている素材など考えたりすると面白いと思います。


記事 経営企画部 スタッフより

2015.09.24 [ クロロフィル通信 | トヨタネ社員の日常 ]

小さなビニールハウスの正体はなんと・・・

こんにちは!

涼しくはなりましたが、なかなか晴れ間が続かない天候です。

体調管理に気をつけて下さい!

さて、今回はハウスのお話です。

 

写真は岐阜のハウス新設中の現場の様子です。
ハウスの横にさらに小さなハウスがあります。
こちらは農作物をつくるためのハウスではなく、排液槽になります。

 ハウス内の養液栽培での余剰排出された排液を直接外に流すのではなく、
一度この排液槽に溜め、排液槽内にある「ホテイアオイ」、
「クレソン」など水草によって、排液の肥料養分を吸収し、
きれいな水にしてから外に出すという仕組みとなっております。

 「岐阜クリーン農業」の取り組みの一環として、
地域内有機物資源の有効利用を目的としています。
環境にやさしい農業について勉強になります!!

 

記事: 安城営業所  スタッフより

2015.09.18 [ クロロフィル通信 | トヨタネ社員の日常 ]

ビニール納品

こんにちは
今の時期は非常に忙しく、静岡営業所は特に被覆資材の受注、納品に追われる毎日です。
毎年恒例の5月に駒越地区いちご農家ビニール推進に始まり、各営業担当が注文取りに走り回り
ちょうど今月に駒越地区ビニールの一斉納品を営業員で手分けをして配達しました。

  
  (石垣いちごハウス群)       (石垣いちごハウス内部)             

その後は各担当エリアへの納品があります。
納品日の対応も大変ですが、お客様に御迷惑が掛からない様営業所全員で納期管理を徹底していきたいです。

 
         (梱包されたフィルム)

 
記事 静岡営業所一同より

2015.09.15 [ クロロフィル通信 | トヨタネ社員の日常 ]

弊社【浜松営業所】のご案内

 普段営業で回っていますと、お客様から事務所はどこにあるか、
どのような建物かご質問を受けることもあります。
そのため今回は浜松営業所のご案内をさせて頂きます。

こちらが事務所です。
現在は営業員、事務員を含め10名が在籍しています。




こちらは事務所横にある倉庫になります。
農業資材が数多く保管されています。




こちらはハウス資材の倉庫になります。
奥にはまだスペースがあり、
大型ハウスで使用される資材が数多く保管されています。




 浜松営業所は比較的大きな敷地内に、数多くの資材が保管されています。
在庫のないものも、本社や仕入先様から随時取り寄せています。
もし農業資材でお困りのことがありましたら、
お気軽に営業所までお越し頂ければと思います。

TEL(053)527-2330
FAX(053)527-2337
住所:〒431-1304 静岡県浜松市北区細江町中川不動平7172-150

記事 浜松営業所 スタッフより

2015.09.14 [ クロロフィル通信 | オススメ商品 ]

苗と「ALA-FeSTA(アラ・フェスタ)」

こんにちは!

本社のある豊橋では、台風が過ぎてから気持ちの良い秋空が広がっています。
お盆の後しばらくぐずぐずと雨が続いていたこともあり、
青空がいつも以上に嬉しいですね。

台風で被害を受けられた皆様には心よりお見舞い申し上げます。

さて、私は6月末からキャベツ・ブロッコリーなどの発芽試験を行ってきました。



芽がぐぐっと土を押し上げて顔を出すのを見ると、小さな種がもつ力強さを感じることができます。
発芽試験はもう終盤となり少し寂しいですが、この種の力がお客様の元でもきちんと発揮されて良い苗になっていくといいなと思います。

そして、この晴天で苗が無事圃場に入り、根付いてくれることを願っております。

ただ中には、苗が定植適期を過ぎてお困りの方もいらっしゃることと思います。
そんな時、高機能液肥はいかがでしょうか。


高機能液肥 ALA-FeSTA(アラ・フェスタ)




記事 種苗課 スタッフより

2015.09.04 [ クロロフィル通信 | オススメ商品 ]

「高機能液肥勉強会」

皆様こんにちは。

 
先日、本社にてサカタのタネ様より高機能液肥についてご説明いただきました。

 
 〚 肥料勉強会 〛


本日はその内容を少しご紹介したいと思います。

まずは、肥料の基本から…

*植物を構成する要素(C、H、O、N、K、Ca、S、P、Mg…)はさまざまありますが、
その比率はだいたい決まっています。

ただ多いからいい!というわけではなく、バランスがとれていないと、
植物自体も健康でいられなくなってしまいます。

⇒Ca欠乏…葉先枯れ、果実の尻腐れ

⇒B欠乏…花の奇形・小型化、茎折れ・空洞化、根腐れ(病気と間違いやすい)

⇒Fe欠乏…葉の色抜け、収量減、根の活力低下(土壌中に存在していても吸えないケースが多い)

 

*肥料は結局、土壌施用or葉面散布どちらがいいのかというと、
要素の吸収速度と移行性によって決まってきます。

(栽培条件や圃場状況によって変わってきますが、
葉面散布は微量要素、Mg、Caなど、土壌施用は三要素など)

 

 ~高機能液肥のご紹介~

・ALA-FeSTA(アラ・フェスタ)



ALA、2価鉄、マグネシウムを始め即効性の
各種機能性成分(亜リン酸、機能性アミノ酸、微量要素、機能性糖類など)を
配合した統合タイプの高機能液肥。

☆ALAとは…生体内に含まれる天然アミノ酸。葉緑素、
ヘムの原料になる。ALAは2価鉄のチカラで葉緑素になる!

 

1000~2000倍で灌水施用または葉面散布。

既存の高機能液肥と組み合わせることによって、更なる効果が期待できます!

他にも様々な高機能液肥があります。

気になる点がございましたら、お近くの営業所、担当者までお問い合わせください。

 


***********************************



記事 豊橋営業所  スタッフより

2015.09.03 [ クロロフィル通信 | トヨタネ社員の日常 ]

敬語の使い方に注意!!

今日は敬語のお話を少ししましょう。
弊社川西社長が朝礼にて『了解しました。承知しました。かしこまりました。
これらはどう使い分けるのか』という話をしておられました。
どれも「分かった、理解した」という意味ですが、ビジネス上ではその使い方を間違えると失礼にあたることもあります。
それぞれの使い分け方を簡単にご紹介します!

「了解しました」
同僚もしくは目下に対して使います。
尊敬語ではなく丁寧語であるため、お客様や目上に対して使うことは失礼にあたります。

「承知しました」
意味:目上の人の命令などをうけたまわる尊敬語。
お客様や目上の人に対して使います。
ビジネスシーンで使う頻度はおそらく一番多いです。

「かしこまりました」
意味:理解して受ける承知しました、と同様で、お客様や目上の人に使います。

「了承しました」
何かを承諾したときに使います。「それでいいですよ」という意味合いになるので、基本的には目上が目下に使います。
お客様へは「承りました」、目上の人へは「承知しました」が正しい使い方です。


この他にも、「すみません→申し訳ございません」「ご苦労様です→お疲れ様です」「伺わせていただきます→伺います、お伺いします(二重敬語)」などのように、目下が目上に使うと大変失礼にあたる間違った敬語の使い方がたくさんあります。
学生のときに習ったはずですが、なかなか覚えていないものですよね。みなさん気をつけて敬語を使っていきましょう!!



記事 施設栽培課 スタッフより