ブログ「クロロフィル通信」

2022.06.11 [ クロロフィル通信 | オフィスだより ]

位置情報伝達の変化

こんにちは、浜岡営業所です。

今シーズンから浜岡営業所は、春の人事異動で営業スタッフ4名、種苗担当スタッフ1名、事務スタッフ2名の総勢7名になりました。
今後も、お客様より1番目にお電話をいただけるよう、皆で取組んでまいりますので、よろしくお願いします。

今回は、ハウス建設工事等を依頼する職人さんとの「位置情報伝達の変化」についてお話します。

お客様からハウス建設工事関連のお仕事をいただくと、職人さんに工事現場を伝える為、必ず現場地図が必要となります。
昭和の時代は、全て紙とFAXで現場地図のやり取りしていました。その為、職人さんに届くのも時間がかかり、地図が曖昧だと職人さんが現場に到着できない事もありました。

次に使ったのがGoogleで出た地図をそのまま印刷する方法です。これは手書きで書くより正確で、間違いがありません。慣れてくれば用意する時間も短縮できます。さらに最近では、Googleで検索し位置情報が入ったものを印刷するようになりました。場合によっては、直接職人さんに携帯電話から位置情報を送っている営業スタッフもいます。

携帯電話・カーナビが当たり前の時代で、営業スタッフが事務所に戻ってから「地図はFAXしておきます」という会話は無くなり、「今から携帯に位置情報送ります」に変化しているのです。スピード優先、正確性優先と、本当に便利で早く正確に情報を送ることができる時代になりました。時代に乗り遅れないよう、これら機器類の有効活用については、日々勉強の積み重ねとなりそうです。

2022.05.31 [ クロロフィル通信 | オフィスだより ]

夏を涼しく過ごすために「グリーンカーテン」を作ろう!

みなさんこんにちは。
過ごしやすい季節になったかと思えば、あっという間に梅雨の季節ですね。
雨が降ると気温が下がり、半袖では肌寒いと感じる日もあります。
気温差が大きいと疲れやすくなるそうなので、調整しやすい服装にして体温調整できるようにしていきたいですね。

弊社では、毎年5月頃から夏に向けてグリーンカーテンの準備に取り掛かります。
窓の外にグリーンカーテンを設置することにより、影ができて室内の温度を下げる効果があります。

園芸用のネットにゴーヤのツルをつたわせてグリーンカーテンを作りますが、
ネットを支えるのに農業用支柱を使用します。
(農業用支柱…花壇に刺さっている緑色の支柱です)

本社グリーンカーテン楽しみです

農業用支柱といっても、たくさんの種類(長さ・太さ)があります。

●長さ
75㎝~400㎝

●太さ
8㎜~20㎜(色:グリーン)
26㎜(色:ブラック)

※支柱の太さによって取扱いできる長さが異なります。

支柱の表面に突起がついているのもあり、誘引をする場合は引っ掛かりができ、誘引部分がズレにくくなるので作業がしやすくなります。
弊社では、ネットをビニールタイで固定するので突起のついた支柱を使用しています。

本社グリーンカーテン 支柱

写真のように園芸用支柱にネットを固定してグリーンカーテンの土台が完成です。
これからゴーヤが成長して、ネットにツルがつたって徐々にグリーンカーテンが出来上がってきます。
昨年はたくさんのゴーヤができたので、今年も豊作になることを期待しています!

プランターでもグリーンカーテンはできるので、是非試してみてはいかがでしょうか。

ご紹介した農業用支柱は弊社で販売しております。
まっすぐな支柱の他にアーチ型支柱もあります。
多くの規格を取り扱っておりますので、お気軽に最寄りの営業所、又はHPへお問合せ下さい。

2022.05.19 [ クロロフィル通信 | オフィスだより ]

最近話題の「農業女子」について

こんにちは、種苗販売課です。
種苗販売課の多くのスタッフは、各ブロック(営業所)に種苗担当として駐在し、種苗に関連した数々の業務を行っています。時には圃場(畑)を「農業用長靴」で駆け巡ったり、時には貨物車で荷物(種・苗他)を配達したり、時には各種栽培講習会や、セールス活動等々、対面営業を基本にお客様との接点役となるよう日々精進し、頑張る農家の為に、使命を持って働いております。今後もご愛顧のほどよろしくお願いいたします。

さて、昨今「農業女子」と言う言葉を耳にされたことはありませんか。農業を志す女性が増えており、総称して「農業女子」と呼ぶようです。良い機会ですので農業女子について、その定義等を確認してみましょう。
定義:「野菜や果物づくりなど農業の世界で働く女性の総称」とありました。注解として「農業就労者の高齢化や後継者不足が深刻化する中、女性ならではの生活者目線や新鮮な発想は、新たなビジネスにつながるものとして期待されている」ともあります。更に「農林水産省が2013年に開始した農業女子プロジェクトは、多分野の企業とさまざまな商品(例:化商品、アウトドア商品等)やサービスの開発に向けた取り組みを進めている」とのことです。

当社の2022年秋冬総合カタログのP-97に農業女子応援商品、裏表紙に農業女子応援キャンペーンの項目を掲載しています。当社も農業女子を応援しておりますので、是非御覧ください。⇒2022年秋冬総合カタログ

2022.05.18 [ クロロフィル通信 | オフィスだより ]

総務部の取り組み!

4月から総務部に異動してきましたKから、総務部の様子をレポートします。

4月は、2023年卒の採用や新入社員研修で、学生さんや新入社員の方と関わる機会が多い時期でした。若い勢いや将来に対する意気込みを感じることが多く、主催する私達が活力をもらう場面も多々ありました。お会いした皆さんには、自分らしく頑張ってほしいなと感じる一ヶ月でした。
また、研修の計画も行っています。今年から、集中型研修と銘打って新入社員の方を対象に、現場に早く馴染み、一人前になれるような内容が追加されました。いち早く、現場に馴染めるようにバックアップしていきます。個人的には、今から入社される方が羨ましいです。

他には、SDGsの各部署への働きかけや豊橋市への報告も行っています。(令和4年2月より豊橋市推進パートナーに参加しています!)
社会貢献の一環で、弊社農場で地域の親子を招いてトマトの収穫体験も開催しました。たくさんの方のご来場ありがとうございました。

トマト収穫体験の様子
(ミニトマト収穫体験の様子)

総務部は、営業の方の様に直接お客様と関わる機会は少ないですが、社外との繋がりを大切にする方向性は、どこの部署でも変わりません。
これからも、地域とともに成長していきます。

2022.05.10 [ クロロフィル通信 | オフィスだより ]

原油価格高騰

こんにちは、加工課です。
原油価格高騰に伴い、各資材も値上げの動きが出ています。
加工場も農PO、農ビ共に多くの注文を頂きました。ありがとうございます。
変わった注文としては、シクスライトのカットの注文を頂きました。この地域では近年エフクリーンが多く、シクスライトはあまり見かけ無くなったのですが、地域によってはまだまだ需要があるようです。

巻取り機

巻取り機にセットして注文の長さに切って丸めて納品します。
シクスライトは農PO、農ビに比べて比重があるためかなり重いです。

今後もお客さまが求めている商品を提供できるように加工していきたいと思います。

2022.05.09 [ クロロフィル通信 | オフィスだより ]

メンテナンス課の紹介 =灌水・施肥システム試運転調整=

施設部メンテナンス課では、建物、機器類のメンテナンス業務の中で、新設置機器類の試運転調整業務に携わっております。

例えば、タイマー機を実際に稼働させ灌水、施肥打ち込みまでの一連の動作を確認致し、不具合が無い。あるいは、不具合箇所の改善、改良が確認できた時点で、お引渡しを行っております。
システム機器に、万が一にも不具合が生じていれば、当日中の解決を。解決困難な場合でも、一両日中の解決を心掛けて、日々努めております。

弊社オリジナル仕様の灌水・施肥システム例
弊社オリジナル仕様の灌水・施肥システム例

写真のシステム例は、弊社専門部署の確かな設計と設置に基づいております。型通りの既製品とは異なり、いわば弊社のオリジナル商品です。

弊社では、今後も使いやすさと実用性を追求した商品のご提案に尽力致します。灌水・施肥システムの導入をご検討されている方は、是非、ご相談ください。

2022.04.25 [ クロロフィル通信 | オフィスだより ]

【2022秋冬総合カタログの見どころ3選!】

2022年秋冬総合カタログを発刊しました!!
ページ数は、97ページで過去最長です。
特集ページも16ページあり、内容の充実を図りました。

見どころ①
『トヨタネからのご提案☆』

 トヨタネからのご提案

「トヨタネからのご提案」のページは、燃油高騰対策や品目転換をお考えの方の参考になれば!と、様々な品目や栽培方法を紹介しています。
お問い合わせ数が多い「カリフラワー」や、無加温栽培が可能な「スナップエンドウ」「スターチス」など、その数10ページ!栽培計画の参考にしていただけたらと思います。

見どころ②
『QRコードから動画を見られる!』
甘藍一押し品種の「かぐや」「ないと」、好評の「葱チェーンポットⓇ苗」ページのQRコードを読み取って頂くと紹介動画が視聴出来ます。カタログに載せきれなかった内容や実際の作業風景をご覧いただけます。
また、弊社オリジナル資材商品もQRコードから詳細ページにアクセス出来ますので是非ご覧ください。

見どころ③
『トヨタネ農業女子応援キャンペーン』

ご愛顧に感謝して、抽選で景品が当たるキャンペーンを実施します‼
対象商品のご購入で、どなたでもご応募可能です!
おすすめの4品種を是非チェックしてください。
詳しくは、2022年秋冬総合カタログの裏表紙をご覧ください。


カタログご請求は、専用フォームよりお申し込み下さい。
今後も皆様にお役立て頂けるカタログになるよう努めて参ります。
どうぞよろしくお願いいたします。

※デジタルカタログは後日更新予定です!

2022.04.21 [ クロロフィル通信 | オフィスだより ]

「電子契約」の取り組み開始

弊社でも昨年の12月から電子契約を開始することになり、施設部施設管理課も基本取引契約書や工事請負契約書・工事発注書・工事請書などで電子契約の取り組みを始めました。

電子契約とは、『書面で作成している契約を電子的なデータにより保管・管理すること』で、書面の契約書とは異なり、紙に印刷することがなく、保管時もクラウド上で管理します。

電子契約でのメリット
①契約業務の効率化
紙の契約書のように、印刷や製本、収入印紙、郵送や押印などの作業がなくなり、クラウド上で完結するためすばやく締結できます。

②コスト軽減
電子契約では印紙税の課税対象とされずにクラウド上で契約するため、印紙代、インク代、郵送代などのコストが削減でき、保管も容易です。また、万が一契約書をなくすという事故も防げます。

③法令遵守強化
手続きがみえる化されますので契約の締結漏れなどの事態の防止や電子文書の編集、改ざんを防ぐことができます。

以上のような電子契約のメリットを踏まえ、施設管理課では電子契約での契約締結に前向きに取り組んでいきます。今後、電子契約での締結をお願いすることがございましたら、ご理解とご協力のほど宜しくお願い致します。

施設管理課

2022.03.18 [ クロロフィル通信 | オフィスだより ]

業務課のご紹介

こんにちは、業務課です。

業務課は、現在男性3名、女性6名のメンバーで業務を行っています。
電話を通したお客様との窓口業務・オペレータ業務や売上伝票発行、社内からの問い合わせ対応などが主な業務となります。

毎日、たくさんのお問い合わせをいただきますが、その内容は商品の取扱いについてや注文状況の確認、工事の依頼など実に様々です。
お客様が欲しい情報を速やかに提供できるよう、業務課一同日々精進しております。
イラスト
 
4月からは、組織の改変で担当する業務が増えました。
担当変更でお客様へのサービスの質が低下しないよう、しっかりと引き継ぎを行っていきます。

2022.01.20 [ クロロフィル通信 | オフィスだより ]

種苗販売課の紹介~種苗の栽培から出荷までサポートします~

種苗販売課を紹介します。
種苗販売課は、本社に8名(社員5名・嘱託2名・パート1名) 各営業所に駐在員を配属(社員10名)し、日々種苗に携わる営業活動をしています。

種苗販売課の営業活動は、種・苗を販売し、栽培途中を確認し、出荷されるまで責任をもって見守るのが重要な仕事内容になっています。

☆施設栽培(農業用ハウスなど)
現在、7月に販売したトマト・ナスなどの出荷が本格的に始まります。
種苗販売課では、多くの栽培品種の評価を確認しながら、栽培が終わるまで品種特性を確認していきます。
重要な仕事で、次年度の農家さんが栽培する品種の選定に関わっています。

☆露地栽培
7月に販売したキャベツ・ブロッコリーの収穫が10月下旬から始まり、早生品種の評価が確認されて、1月から4月までの品種の能力を見極める時期に入ってきました。
露地作でも、農家さんが栽培する品種の選定に関わっています。

秋冬作の結果確認と同時に、春夏の栽培が始まります。
西瓜・メロン・スイートコーンなどの注文を頂き、納入していく忙しい時期になっています。
毎年同じことが一年に一回繰り返されるのですが、スタッフ一同「レベルアップ」のために頑張っています。

研究農場での品種比較試験です。
【ミニトマト】
  ミニトマト 1 ミニトマト 2
【キャベツ】
  キャベツ 1 キャベツ 2

研究農場では、愛知県東三河の天候に順応する品種を探しています。
品種の良い点はもちろん、欠点も見つけることで、お客様に紹介できるか、できないかの確認を行うことが重要な仕事になります。