ブログ「クロロフィル通信」

2015.07.31 [ クロロフィル通信 | 編集室だより ]

細葉に種子と実がつき始めました。

場所は弊社構内周りに多分暴風除けで植栽されたのだと思います。
細葉はイヌマキ(犬槇)と言います。
(学名:Podocarpus macrophyllus)
マキ科マキ属の常緑針葉高木で関東以西で分布しているようです。

子供のとき、細葉の実が食べられることは聞いていましたが実際のところ食べたことはありません。
構内入り口の細葉に沢山の実がついていて凄いなーと感心しました。


ただしどの部分が食べられるか実際のところ知りませんでした。
先端の実は種子で毒成分があり食べられないようです。
種子の付けねの部分が次第に膨らんでいって熟すると赤くなり、実は甘くなり食べられるようになるそうです。

 ネットで調べてみました!

細葉は低木のイメージがあります。
これは防風対策などで垣根で活用されてきたからと思います。
子供のとき親から地元の神社にも使われているんだよと聞いて子供ながらにふーんそうなんだ。
神社の柱は凄く太くって高さもあります。
確かに神社境内には細葉の樹が立派に大木になって育っていました!1本だけでしたが。
細葉は杉や檜と同じ価値がありながら暴風対策などの対策で垣根、庭木にしか使われていなかった。
今もそうですが。
当時本来の姿、杉や檜のように扱って欲しいなと子供ながらに思いました。

本題を忘れていました。
実の味はどんな味なんでしょうか?種子はそんな毒性は無いのでは?結果味はまずいんでしょうね!
想像すると素朴な味がしそうです。やっぱ自然、Natureを大事にしましょう。


***********************************

記事 経営企画部 スタッフより

2015.07.30 [ クロロフィル通信 | オススメ商品 ]

「播種期がやってきた」

こんにちは。
猛暑日が続いております。
週間予報も晴れマークばかり。 嬉しいような辛いような…。

さて、田原エリアでは露地野菜の播種が始まっています。
そこで本日は培土の紹介です。
トヨタネオリジナル培土、その名も・・・
トヨタネ葉菜セル培土」!!!!!
田原エリアではブロッコリー、キャベツ農家さんを中心にご使用いただいています。
がっちりとした苗が作れるとご好評です。

N-150とN-200の2種類がありそれぞれ40リットルで1袋につき128穴トレーなら11枚、200穴トレーなら12枚程ご利用いただけます。トヨタネカタログにも掲載してありますのでぜひご覧ください。

そしてもう一つ!
今回は亜リン酸の紹介もさせていただきます。
亜リン酸はリン酸の中でも吸収されやすい、植物体内での移行性が高い、土壌吸着されにくいといった特徴があります。
生育初期、適切にリン酸が吸収されると環境ストレスにも強くなります。

そこで!!!!
今回おススメするのは亜リン酸の育苗期使用です。
6/24の農業新聞にも「リン酸の育苗セル内施用」という記事がありました。
亜リン酸の効果によって根群充実、活着促進、健苗育成が期待できます。

育苗時の亜リン酸肥料として「亜リン酸粒状1号」をおススメしています。
粒状でじっくりと肥効するため、育苗には最適です。
土壌1Lに対し3~10gを土壌混和もしくはセルトレイ上からの散布します。
ただし、使用量が多すぎると生育が抑制されてしまうので注意が必要です。

葉菜類に限らず、豆類、果菜類、根菜類、芝、水稲と幅広くご使用いただけます。
また、圃場での使用には水溶性(=即効性)の「亜リン酸粒状2号」がおススメです。

トヨタネ葉菜セル培土」、「亜リン酸粒状肥料

猛暑を乗り切る健苗の育成にいかがですか?
これから播種される方はぜひ「トヨタネ葉菜セル培土」を播種後のトレーには「亜リン酸粒状肥料」をぜひ!!


使用方法等、ご不明な点があれば営業担当もしくは各営業所までお問い合わせください。
猛暑の中でも培土と笑顔を運ぶ 田原営業所スタッフより



*****************************

記事  田原営業所 Staffより

2015.07.29 [ クロロフィル通信 | トヨタネ探検隊が行く! ]

トヨタネ野球!

こんにちは。
先日、トヨタネ社員で野球をしました。
 
負けた方のチームは夜ご飯をおごらなければならないので、ワイワイしながらもガチな試合です!
両チームともピッチャーの調子が良く、前半はなかなか点が入りませんでした。
そんな中、だんだんとバッターもボールを捕らえはじめ、ホームランもいくつか出ました*
 

結果は…なんと7-7で引き分け!!!
逆転したり、されたりでかなり面白い試合でした。
個人的には、レフト線に2塁打を打つことができましたが、2アウト満塁の場面で三振という結果に終わってしまったので、かなり悔しいです(> <)
ん~素振りをしておけば良かったと後悔…。
 
もし次の機会があれば、必ず勝ちたいです!!

*********************************** 

記事 豊橋営業所 Staffより 

2015.07.28 [ クロロフィル通信 | 編集室だより ]

熊本便り

出張で熊本へ

 熊本市は弊社所在地同様に市電(路面電車)が通っています。
路面電車は新旧車両で運行されています。
これは全国の都市で残っているところと同じと思います。
非常に貴重なものと思います。大事にして欲しい交通機関のひとつです。

市電の風景はこんな感じです!
この写真は朝の5時頃撮影です。

このすぐ近く(後方)に辛島公園があります。
鳩たちも朝のミーティング?朝シャンしている鳩も!残念ながら撮影できず。撮影の瞬間動かないで !九九・・無理・無理・・

暫く歩くと

車体の色が違う路面電車、軌道の中央の撮影は早朝ゆえ楽々!
残念ながらトラムの撮影は出来ませんでした。

なぜこんな早朝から?
 筆者はすこぶる朝の弱い体質、ゆえに人より半端無く早く起き、早めのアイドリング。結構人って出来るものです。アイドリングはTV体操で御なじみのラジオ体操、みんなの体操、・・・、エアロバイク、腹筋、朝シャンを兼ねて体マッサージ、当然朝食は確り摂ります。これだけやってやっと人並みのフットワーク?出張時はそれが出来ないので早朝と晩にウォーキングと決めてやっています。半歩でもいいからと約10年前から始めました。途中酷い貧血状態になり1年半以上中断してほぼ現在の形となりました。すべて少しずつを組み合わせて間を取りながらやっています。体調を見ながら引き算したり足し算したり、続ける事がいいのかもしれません。健康オタクに見えるかもしれません。でも人には人の理由が。段々見えるようになってきました。人にはアドバイスできるレベルまでアップかも?ただし必ず話には落ちがあります。以前はオールA、最近はひとつだけEレベルでよくありません。朝から無理して食べるこれが結構負担、数値に表れますね。最近流行の視える化ですね。うれしくないですね。少しずつ軌道修正です。路面電車のような軌道を運転するように。

********************************

❁ 記事投稿 ❁
経営企画部 皆様の健康と話の落ちを考えるスタッフより







2015.07.27 [ クロロフィル通信 | トヨタネ社員の日常 ]

”夏野菜”食べて夏バテ予防!

こんにちは。
暑い日が続きますね。
みなさん、熱中症に注意してください。
話しは変わりますが、家庭菜園用として5月頃に弊社の店舗で野菜の苗を買いました。
(祖母が育ててくれていますが)野菜たちを見に久しぶりに畑に行きました。


太陽の日差しをたっぷり受け、すくすくと育ち、たくさんの実を成らしてくれていました。
夏野菜は、夏バテ防止に効果があるようで、たくさんの夏野菜を食べて夏バテにならないようにしたいと思います。
みなさんも熱中症、夏バテにはくれぐれもご注意ください。

**************************************

記事 施設栽培部 スタッフより


2015.07.25 [ クロロフィル通信 | オススメ商品 ]

紫外線にご注意を!

夏がやってきました。女性の方、紫外線にご注意を!


『おすすめ商品のご紹介』


mont-bell 

フィールドハット・エプロン・フィールドウェア 


■mont-bell フィールドハット

紫外線からお肌を守り通気性に優れたハット。

デザインもカッコイイです。

 

■mont-bell エプロン

ハットとセットでいかがですかー?

 


■mont-bell フィールドウェア

・ゴアテクスを使用している。

ゴアテクス・・・1平方センチメートルに14億個の微細な孔を含む。その最大の特徴は、防水性と透湿性を両立させていることにある。つまり、水蒸気は通すが雨は通さない。

通常、ナイロンなどの生地でゴアテックスを挟んで使用するが、表面生地の撥水性が落ちたり完全に水没している場合は、表面に水の膜ができるため、水蒸気を通さなくなり蒸れてしまうので注意が必要である。

 

雨仕事の時などに大活躍していただけると思います。

 

 


**************************************

記事投稿 安城営業所 スタッフより

2015.07.23 [ クロロフィル通信 | トヨタネ社員の日常 ]

静岡営業所便り ❁ミニトマト、カラーピーマン、スイカのその後❁

みなさんこんにちは!

今日は以前弊社静岡営業所で栽培中のミニトマト、カラーピーマン、スイカの経過です。


《スイカ紅宝玉》

苦労しましたが思いのほか成長しました。

みんなで美味しく頂きました。




《ミニトマト千果》

長雨で大変でしたが、もう収穫し始め、美味しく食べました。

これからも楽しみです。




《ピーマン》

色付き始めましたがもう少しの我慢です。


静岡営業所一同 (・▽・)/

2015.07.22 [ クロロフィル通信 | 編集室だより ]

台風11号の影響

15日から17日頃、
台風11号が日本列島を
通過いたしました。


社内で台風被害に関する連絡がありました。


18日現在の状況ですが、
三重県でフィルムが破れる被害がありました。

ハウスが倒壊するような大きな被害は
確認されていないようです。



18日の気象庁台風情報です。



台風11号は日本を通りすぎたあと、
すぐに熱帯低気圧になったようです。


一難去って一安心ですが、

情報を見ると、

つぎの台風が来ているようです。


まだまだ気が抜けないと感じております。

商品管理部



参照:気象庁 台風情報
http://www.jma.go.jp/jp/typh/

2015.07.21 [ クロロフィル通信 | オススメ商品 ]

話題沸騰!!防鳥ナイロンテグス

皆さん、こんにちは。台風11号の東海地方の被害はあまり大きくなく、ほっとしているところです。
台風も過ぎ去り梅雨が明け、今週は晴天が続く予定です。そろそろこのジメジメから解放されるのでしょうか?

さて今回は最近新聞、インターネットで話題になっている黒い防鳥テグスを紹介します。
カラスにとって命の次に大切な箇所は羽であると言われています。
カラスの視覚で認識されにくい黒色とテグスの細さを採用することにより、作物を狙ったカラスが張ってあったテグスに気づかずに羽根に当たり、その場所に恐怖を覚えてしまいます。
これにより、カラスはその場所に寄り付かなくなることが期待されています。

また素材はナイロンを採用することにより、衝撃に酢欲、耐久性があり、長期間の展張が期待されています。

比較的安価で入手可能で、最近は農協様などからの引き合いが増えている商品です。 
皆さんもカラス対策してみませんか?
問い合わせは弊社営業まで!! (浜岡営業所スタッフより)

2015.07.18 [ クロロフィル通信 | トヨタネどうまいブログ ]

トウモロコシ

先日お客様にコーンなにたくさんのトウモロコシを頂きました!!!

品種は「ゴールドラッシュ88」です。

さっそく、家へ持ち帰り茹でてみました。


甘くてとってもおいしいです!!!
トウモロコシをおいしく食べるには・・・・

水の状態から茹でるのがポイント

★おいしいトウモロコシの茹で方★
1.皮をむいて、ひげを取ります。
 ※茹でる直前に皮を剥くのが重要です。(外葉で実の水分を保っています。)
2.鍋にトウモロコシが浸かるくらいの水をいれます。
3.沸騰してから3分間茹でます。
 ※茹ですぎると旨みが逃げてしまいます。
4.火を止めて塩をいれて4分待ちます。
 水1Lに対して、塩30g(大さじ2杯)が目安です。
5.ザルに上げ、水気を取ります。

たったこれだけで、一味違うジューシーなトウモロコシが味わえます!!!
ぜひ、お試しください。(・Θ・)
(渥美営業所スタッフより)

2015.07.17 [ クロロフィル通信 | トヨタネ社員の日常 ]

「毒物劇物取扱者試験」

 こんにちは。


ここ数日暑い日が続いていますね。

このような日は水分をしっかりとって熱中症対策をしましょう。

先日、農薬を扱うために必要な資格「毒物劇物取扱者試験」の予備講習会に参加しました。



 会場にはたくさんの方々が講義を受けに来ていました。

前年度の合格率は、約60%だそうです。


講義は4日あり、来月に試験があります。

先日1回目の講義に参加したため、後3回参加します。

講義では科学の勉強や、毒物劇物の法規について勉強します。

まだ初日のため基礎的なことを主に勉強しました。

1年目でまだわからないことばかりですがしっかり勉強して合格したいと思います。

 

 

 

 

 **********************************************

記事 浜松営業所 スタッフより

 

 

 

 

 

 

2015.07.16 [ クロロフィル通信 | トヨタネ社員の日常 ]

” 緑のカーテン ”

 今年も弊社本社の倉庫壁面にプランターで「緑のカーテン」に挑戦しています。
昨年は、全てゴーヤでしたが、今年は「宇宙いも」の栽培にチャレンジしています。

【内訳】
ゴーヤ : 17プランター ・ 宇宙いも : 15プランター


「宇宙いも」
 熱帯アジア・フィリピン原産のヤマイモ科の植物。霜が降りるころ10cm前後の大きなムカゴがたくさんできることから、宇宙に浮いた隕石のようということで命名された。つるの生育はゴーヤより旺盛でよく葉が茂るので、緑のカーテンとして最適。食味はヤマイモのムカゴに似ていて、ザクザク切った豚汁にいれたり、栗のように炊き込みご飯にすると美味しい。(日光種苗(株)様より提供)


 5/中旬にプランターに植えて最初は朝・夕涼しいせいか生育がおそいな~と思っていましたが、6月中旬より一気に葉が大きくなりゴーヤを追い越す勢いで伸びています。害虫にも食べられました。アブラムシ・青虫・最近ではカナブンが葉をバリバリ食べていますので目が離せません。



 どこにムカゴが着くのだろう~、花が咲いて実になるのか・・・・・?、と見ていると大きな葉の付けねにそれらしき物体が膨らんできました。これがムカゴになるのか~(まだ疑問視しています)暑い夏に向かい葉がなくならない様に、イモが大きくなるように頑張っていきますので乞うご期待ください。そして社員のみなさん初めての「宇宙いも」を食べましょう。




*************************************


記事 種苗課 スタッフより

2015.07.15 [ クロロフィル通信 | オススメ商品 ]

「小袋種子入荷!」

 蒸し暑くてなかなかすっきりしませんね。
先日、春に小袋種子をご購入されたお客様からたくさんの収穫物をいただきました。
キュウリとナスとピーマンです。


 料理はあまりしないのですが、
せっかくなので美味しくいただきました♪


 キャベツや白菜、コマツナ、大根、花などなど、
【豊川】営業所に秋種が入荷しております。
 ぜひお買い求めください!



*******************************

記事 豊川営業所 スタッフより

2015.07.13 [ クロロフィル通信 | トヨタネ社員の日常 ]

企業研修紹介

こんにちは。

 

急に晴れ間がのぞき、蒸し暑い日が続いていますね。

 

春から行っている研修も、そろそろ終盤を迎えようとしています。



初めてミニトマトを栽培するお二人が、ココバッグの設置から始めてここまで立派なものを作り上げています。


 


Profarm-Controllerを実際に操作し、覚えていただきながら、これから作の終了に向けて準備や講習を進めていく予定です。

(農薬についての講義の様子)

 

 


(収穫作業の様子)




(弊社研究農場での実地研修の様子)

ご自分の農場での栽培開始まであと少し。暑い中ですが、ラストスパート頑張りましょう!


記事 プロファーム事業部 スタッフより

 

2015.07.10 [ クロロフィル通信 | オススメ商品 ]

《台風襲来》

田原エリアでは久しぶりに ☼ 太陽を見ました。

ハウスの照り返しがとてもまぶしいです。


梅雨明け間近の今日この頃、台風が3つもできています。

9号は沖縄地方で猛威をふるっていますが11号はそれ以上の強さで進んでいるようです。

今後の動向にはしっかりと注意が必要ですね。


さて、今回は台風対策ネットのご紹介です。

150坪用の「キャベツ用ネット」と60坪用の「露地用ネット」です。

先日の農協さんのイベントでも紹介させていただきました。


「キャベツ用ネット」

約17㎜目合いの幅9m×長さ50mです。

ナイロンでできており、グリーン・イエローの2色があります。

菱型の目合いなので5m×65mから11m×41mまで

圃場の形に合わせて展張することが可能です。

もちろん、キャベツ以外の露地作物にもご使用いただけます。


「露地用ネット」

12㎜目合いで幅4m×長さ50mとなっています。

ポリエチレン製で色はグリーンのみです。

こちらのネットは正方形の目合いのため伸び縮みはしません。

特に風当たりの強いところやヒヨドリの被害が多いところにおススメです。

露地作物の定植はもう少し先ですが、営業所には在庫もあります。



台風シーズンには売り切れ必至ですので、ぜひお早めにご検討ください。


広範囲に展張できるキャベツ用ネット、ピンポイントでの使用が可能な露地用ネット価格、使用方法、実物についてなど気軽に弊社担当までお問い合わせください。


☀☀☀ 夏本番を前に ☼台風


《気を引き締め直す 田原営業所スタッフです!》


*****************************************

記事 営業部 田原営業所 スタッフより

2015.07.09 [ クロロフィル通信 | オススメ商品 ]

土壌の保水力・保肥力UPに!

こんにちは。

梅雨のせいで、雨が続きますね~(泣)

梅雨が明けたら、一気に夏突入しそうですね。

 

先日、お客様より「ゲインウォーター」の問い合わせがありましたので、ご紹介したいと思います。


 

こちらの商品は、土壌の保水力・保肥力を高める液状のものであり、植物の根がゲインウォーターが吸収した水を有効に活用することができます。

 

成分として、ポリアクリル酸ソーダが入っており、水と土とをくっつけてくれるからです。

 

殺菌剤、殺虫剤、液体肥料などとの併用も可能です。

 

使用方法は、

育苗中期~後期 : 200~300倍

定植時       : 200~300倍

圃場潅水      :   50倍

 

圃場の乾きやすさやに悩まれている方がいらっしゃいましたら、ぜひ一度お試しください。

お問い合わせは、担当者又はお近くの営業所までお願い致します。

 

***********************************

記事 営業部 豊橋営業所  スタッフより

2015.07.08 [ クロロフィル通信 | 編集室だより ]

光合成と人

梅雨で野菜などの作物にも人にも影響しそうですね?
植物では光合成、人にも光合成?
太陽が見たいですね! 切実です!


昔RW栽培が導入されたときは、人の朝昼晩の食事管理に近いものがあり、理解するに簡単ジャンと当時思いました。(理解していただくのに人に近い説明方法が分かりやすい。)
ここ最近は環境制御が注目を集めています。
人が住む住宅やビルでは空調管理が進み、また作物生産における空調管理も人の住環境制御と同様に共通のものが大変多いと感じます。
冬場の乾燥は人では風邪をひいたりします。植物では光合成にも影響する。結果生産性にも影響。
日本の四季、梅雨時期も含めると五季。

「植物と人」それほどの差は無いと思うようになりました。
トマトさんやイチゴさんなどの作物は何を考えているのだろうか?何を語りかけているのだろうか?
彼ら彼女らの生き残りの戦略はあるんだろうなと思います。

植物(作物)の光合成、人にも光合成的活動行動が一番の健康維持では?個人的には光合成時間帯を考えた食事。一時体脂肪5%でしたが今は若干増やしましたが、それでも3~4年は維持していますね。

食事は野菜、肉類、ヨーグルト、納豆、果物、味噌汁、パン1枚(34g)極めて炭水化物の少ない食生活です。食事の後は、TV体操・ラジオ体操、エアロバイク、腹筋など、必ず重要なものは間を取る。真剣にやらない。

エアロバイクの距離は3万1千キロを超えました。
始めたのは2011年1月1日からスタートでしたが最初はこんなこと出来るのか半信半疑、仕組みづくりで1~2ヶ月試行錯誤しました。TVを見ながらたまには歌いながら、メモを取りながら(結構キャッチコピー浮かびます)、出来る限り「ながら」であれば続けることが出来るのかも。重要なのは植物(作物)も人も午前中を大事にする。無理をしない。

「個人的な試験でありコメントですのでご注意を!」


記事 編集室より




2015.07.07 [ クロロフィル通信 | トヨタネ探検隊が行く! ]

『もうすぐ夏!もうすぐ王様!?』

夏といえば、海?BBQ?花火?TUBE?違うでしょ!

夏といえば昆虫の王様「カブトムシ」でしょ! キタ━()━!

 

3年前ぐらいに2ペアのカブトムシが我が家に来て以来、

毎年のように卵を産み、孵化します。今年は、30~40匹の

幼虫が、もうすぐやって来る夏にむけて、王様になるために

準備しています。数匹がサナギになりました。(^O^)

 

 

[カブトムシ豆知識]

其の一

かつては日本最大の甲虫と言われていましたが、1983年に

沖縄本島でヤンバルテナガコガネが発見され、その座を失って

しまった。 (;´д)トホホ

其の二

カブトムシの幼虫はサナギになるまでに、9241個のウンコを

するらしい。 ヮ(д)!

 

 

記事  施設栽培部  スタッフより

2015.07.06 [ クロロフィル通信 | トヨタネ社員の日常 ]

パッションフルーツ=情熱?

知多半島のお客様からパッションフルーツ苗をいただきました!

大変ありがとうございました。


 

もう実がついております!

食べられる日が楽しみです!

私は初めて樹になっているところを拝見しました。


 

ここでパッションフルーツについての豆知識をご紹介します。
和名は時計のように見える特徴のある花のトケイソウの仲間で、果物を実らせるである事に由来する。 英語では、トケイソウを Passion Flour と呼ぶことからPassion Fruitの名がある。

【ウィキペディア参照・・・】だそうです!

私は完全にパッション=情熱だと思っていました。。。

情熱の果実でもネーミング的にはカッコイイと思うのはわたしだけでしょうか?

これから大切に育ておいしくいただきます!


記事 安城営業所 スタッフより

2015.07.06 [ クロロフィル通信 | トヨタネどうまいブログ ]

トウモロコシ

先日、お客様にコーンなにたくさんのトウモロコシを頂きました!!!


品種は「ゴールドラッシュ88」です。


さっそく家へ持ち帰り、茹でてみました!




甘くてとってもおいしいです!!!

2015.07.04 [ クロロフィル通信 | トヨタネ社員の日常 ]

ハウスみかんの紹介

みなさんこんにちは!

今回は『ハウスみかん』の紹介です。

伊豆太陽農協管内の『ハウスみかん』の出荷が始まっています

伊豆半島南部では、冬でも温暖な気候を生かし、甘夏やニューサマーオレンジ、ポンカンなどを栽培しています。

また、東伊豆町は『ハウスみかん』発祥の地として、高品質な果実が市場から高い評価を受けています。

出荷量が少なく近場の出荷がメインなので中々口にする事が出来ず残念です。

お客様より頂き営業所のみんなで美味しく頂きました。

甘くて美味しかったです。


記事 静岡営業所 スタッフより

2015.07.03 [ クロロフィル通信 | オススメ商品 ]

「雑草抑制おまかせネット」

浜松営業所のスタッフです。いつもブログを書くのを大変楽しみにしています!(^^)!

 

今年は弊社でも除草剤のキャンペーンをおこない、多くのお客様から注文を頂けました。推進のなか、みなさん雑草に苦労されているのだと私は強く感じました。

そこで今回は「雑草抑制おまかせネット」という商品を紹介させていただきます。このネットがあれば除草の労力やコストを減らせることができるのではないかと思います。

このネットの特徴は光も水もよく通すところです。ネットの下には雑草が生えているので、雨による土砂の流出を抑えられ、土手の斜面や田んぼのあぜ道等での使用がおすすめできます。

キャッチフレーズは「除草剤を使わず、草刈りもせず、土壌のためにもいい」です。

これからも雑草が生えてくるシーズンです。雑草に困っている、草刈りや除草に手が回らない等ございましたら、お気軽に弊社の営業所にご相談ください。

それでは (^_^)/~~サヨナラ


記事 浜松営業所 スタッフより

2015.07.02 [ クロロフィル通信 | 編集室だより ]

豊橋の6月は雨が少なかったです

気象庁によると
当社の本社がある愛知県は
6月8日頃に梅雨入りしたそうです。

梅雨になりましたが、
雨が増えた印象がないような…。

気象庁から統計データが
出ましたので確認しました。


愛知県豊橋市の6月降水量は
約125mmだったそうです。


過去の降水量と比べるために、
2006年からの6月降水量をグラフにしました。





データをみると、
10年で2番目に少ない降水量でした。


雨が降っていないと
感じていましたが、
実際に降水量が少ない
6月だったようです。


夏以降の農作物に影響がないか、
今から少し心配です。

商品管理部




参照:気象庁 観測史上1~10位の値 6月
http://www.data.jma.go.jp/obd/stats/etrn/view/rank_a.php?prec_no=51&block_no=0470&year=2015&month=6&day=1&view=


参照:気象庁 2015年降水量
http://www.data.jma.go.jp/obd/stats/etrn/view/monthly_a1.php?prec_no=51&block_no=0470&year=2015&month=6&day=1&view=

2015.07.01 [ クロロフィル通信 | トヨタネ社員の日常 ]

メロンサミット inエコパアリーナ

こんにちは。

先日628()にメロンサミットへ参加してきました。

開催地は静岡県袋井市にあるエコパアリーナです。

 全国初開催となるメロンの一大イベントに多くの方が来場され、とても賑わっておりました。当日の来場者は4万人にも達したそうです!

 

 北海道の夕張メロンや静岡県のクラウンメロンなど、全国の産地のメロン食べ比べができるとのことでしたが、開始2時間で売り切れ。私は食べられませんでした()

各産地の出展ブースも大人気で青果物の販売もすごい勢いで無くなっていきました。

 

メロンは平成2年をピークに、現在まで作付面積・出荷量共にピーク時の約4割まで落ち込んでいると言われております。原因は重油高騰などによる生産コストの上昇・高齢化農家の引退・他品目への転作などが挙げられます。

消費者側も最近はスーパーや量販店で多種類の果物が出回るようになり、また「メロン=高価、贈答用」のイメージが強いことから、メロンに対する需要も減ってきています。メロンサミットはそういった背景から今後のメロンの生産・消費拡大を図るために改めてメロンの魅力を感じてもらおうと企画されたのでした。

 

 来年の開催地は茨城県鉾田市だそうです。今後も各地で開催される予定です。

当社としても、メロン農家様により上質なメロンを作っていただけるようフォローしていけたらと思います!

 ゆるキャラ達も会場を盛り上げていました。

くまもん人気はすごかったです。


記事 浜岡営業所 スタッフより