ブログ「クロロフィル通信」

2022.10.26 [ クロロフィル通信 | 営業所だより ]

碧南ブランドのニンジン「へきなん美人」のご紹介

こんにちは!安城営業所です。
彼岸花の時期が終わり、金木犀が香り始めておりますが皆様いかがお過ごしでしょうか?

当営業所も9月中旬から始まったキュウリ苗の納品が終わり、最近は落ち着きを取り戻してきました。キュウリ苗の納品は、朝早く大きなトラックに積まれてきます。それをお客様のトラックへ横持ちします。量が多い方は、2往復して引き取りに見える方もいます。

碧南地区では、碧南ブランドであるニンジン「へきなん美人」が盛んに栽培されています 。

へきなん美人圃場①  へきなん美人圃場②

「へきなん美人」の歴史については、当社ホームページのカタログバックナンバー「2018秋冬号」に、記載されておりますので、ぜひご覧ください。(7~8ページ)
https://www.toyotane.co.jp/db2018aw/index_h5.html#6

2022.10.24 [ クロロフィル通信 | トヨタネ社員の日常 ]

秋の伊豆半島観光スポット~稲取細野高原~ご紹介

こんにちは、三島営業所です。

先日、伊豆半島の秋の観光名所、「稲取細野高原」に行ってきました。稲取細野高原はススキの広がる草原で、伊豆ジオスポット(※)の1つでもあり、標高400m付近からから標高821mの三筋山の山頂まで広がる草原で、面積は125ヘクタール(東京ドーム26個分)、昔から地元では茅場(茅葺屋根の材料にしたり、牛馬の飼料や田畑の肥料にするためのススキを取る場所)として親しまれ、毎年2月には山焼きが行われるなど、地域の人々に管理、維持されてきた草原です。また、草原の中には静岡県の指定文化財にも指定されている湿原が4ヶ所(中山1号、中山2号、芝原、桃野)点在しており、珍しい植物が見られる貴重な自然が残された場所でもあります。

※ジオスポットとは「大地の公園」を意味し、地球(Geo)を学び、丸ごと楽しむことができる場所を言います。

稲取細野高原は、全国でも珍しく海が近くに見える高原で、三筋山山頂からは伊豆半島の山々や、伊豆諸島を眺める事ができる絶景が見られます。特にこれからの季節は、黄金色の輝くススキの穂の黄金の海と、その向こうに広がる青い海のきれいな光景が見られるそうです。10月4日から11月7日までは「秋のすすきイベント」としてスタンプラリーや演奏会など様々なイベントが開催されています。
さて、私が現地を訪れた当日は、あいにくに雨模様でイベントも中止、天気が悪くてきれいな眺望も半減された残念な日でしたが、高原内には、30分コース、65分コース、140分コースと3つの散策ルートが整備されており、体力に合わせて高原の散策を楽しむことがきます。

一面の草原です。天気が残念。
 
稲取細野高原①

最近体力の衰えを感じている私は、30分コースの散策ルートを歩いてみましたが、背丈よりも高いススキの中にいると、いつもの日常とはちょっと違った感覚を味わえたり、湿地につながっていく高原の中を流れる小川で癒やされたりと、短い時間でも気持ちがリフレッシュできる感じが味わえました。

湧水からきれいな小川も流れています。

稲取細野高原②

稲取細野高原のススキの穂が揺れるきれいな風景は、まだまだこれから楽しめると思いますし、伊豆半島には紅葉の見どころもたくさんあります。これかからの時期は、地域でのイベントもたくさん行っておりますので、少し足を伸ばして、伊豆半島の秋を楽しみの来ていただければと思います。

2022.10.21 [ クロロフィル通信 | トヨタネ社員の日常 ]

「仕事とプライベート」オン・オフの切り替えはモチベーションアップ

皆さん、こんにちは!
今年1年目の社員です。入社してから、早くも半年が過ぎました。
夏の繁忙期を終えてからも引継ぎ等で忙しかったですが、ようやく落ち着いてきてホッとしています。

最近は時間ができたので、ずっと気になっていたポケモンの化石展に行ってきました。ゲームのキャラクターだけではなく、恐竜の化石についても実物を展示して解説されており、とても面白かったです。来場していた子どもたちも楽しそうでした。

また、お彼岸の時期には地元に帰りました。
私の地元では、お盆とお彼岸に「法界折」というお弁当?を持っていって墓前で食べる風習があるのですが、静岡に来てお盆を迎えたとき、お弁当が売られていなくてとても驚きました。同じ日本でも、文化が大きく違ってくるのはとても面白いですね。

休みの日に地元に帰ったり、遊びに行くことなどで、仕事とプライベートのオン・オフの切り替えができ、仕事をしっかり頑張れるような気がします。これから迎える閑散期だからこそ出来ることもあるので、しっかり取り組んで冬の繁忙期を迎えたいですね。

これからは気温差が激しく、体調を崩しやすい時期なので、皆さん気をつけてお過ごしください。

2022.10.20 [ クロロフィル通信 | ナーセリーだより ]

ナーセリー便り “トヨスト苗”のご紹介

こんにちは。
種苗部 豊橋ナーセリー課です。
たくさんの夏苗ご注文頂き、ありがとうございました。

今年は、昨年とは打って変わって天候に恵まれすぎて、6月から暑い日が続きました。
苗にとって暑すぎるのは良くありませんが、曇天が続くと様々な障害が発生しやすいので、昨年よりは順調な年でした。
ただハウス内で作業するには大変な年で、水分補給、ひんやりタオル、暑さ対策の農作業ベスト等の熱中症対策が欠かせませんでした。

現在は、夏苗の反省、問題解決への取り組み、新しい規格、品目等の継続試験を行っており、冬春苗に向けては、ハウス内の清掃、設備のメンテナンス、加温設備の準備を行っております。

取り組みの一つの「トヨスト苗」をご紹介します。

◎トヨスト苗の特長

▶ポリ鉢などの廃棄物が少ない環境に優しい苗です。
▶天然紙を主成分とする紙で根鉢を包んでおり、根鉢を崩さず直接定植できます。
▶ポット全体で給水、排水、通気を行いますので、発根が早く、定植後も活着が良いです。
▶根鉢がコンパクトなので、輸送性が高く、定植時にも作業性に優れます。

現在、トヨスト苗はトマトがメインではありますが、ナス、キュウリでも取り組みを行っております。

トヨスト苗 トヨスト苗② トヨスト苗③

現状に満足する事なく、お客様のご要望や先を見据えての取り組みもしっかりと行い、より良い苗生産に努めてまいります。
冬春苗のご注文お待ちしております。

2022.10.19 [ クロロフィル通信 | 栽培サポート ]

機器類のメンテナンスについて

こんにちは。
秋冬作の定植が一段落し、これから冬に向けての準備をされているのではないでしょうか!?
今回は、ハウスの付帯設備のメンテナンスについてご紹介させていただきます。

ココバッグシステムなどをご利用頂いているお客様から、システムが上手く動いていない等のお問い合わせがあります。動作不良の原因は様々ですが、まず2つの点を考慮して、原因を調べます。

◆パターン1
 ▷ 部品自体の汚れ・つまりなどが原因でうまく動いていない

◆パターン2
 ▷ 部品自体の摩耗・故障などで動作不良 → 交換が必要

養液システムの現場で実際にあった2つの事例
事例1
 症状:点滴チューブがあまり膨らんでいない、水がかかっていない。
 ☆現場を伺い調べると、液肥注入後のディスクフィルターが汚れていて、送水圧が落ちていた。
 ○ディスクフィルターを掃除すると圧力が回復した。

事例2
 症状:肥料タンクが片減りしている。他のタンクよりも肥料の減りが遅い。
 ☆ 定量すると確かに半分ぐらいの量しか、吸っていない。
 ☆ 定量ポンプを分解すると液肥の吸い込み・吐出部に肥料の結晶が固着していた。
 ○ 分解、清掃し、定量すると同等以上に回復した。

どちらの場合も機器本体の不良を疑いそうですが、意外と簡単な清掃で症状が回復する場合があります。また、定期的な清掃などをお客様ご自身で行って頂くことで、トラブルを未然に回避することにもなります。
弊社のブログ・YouTubeチャンネルにも、ご自身で行うことができる機器類のメンテナンス方法がを掲載していますので、ご参考にしてください!

弊社のYouTubeチャンネル↓
トヨタネ株式会社 - YouTube

これからは暖房シーズンとなります。本格的に寒くなる前に暖房機のメンテナンスをお勧めします。
過去の記事はこちら↓
ハウス用「暖房機」のメンテナンスについて|弊社のブログ「クロロフィル通信」|トヨタネ株式会社 (toyotane.co.jp)

2022.10.17 [ クロロフィル通信 | 営業所だより ]

静岡営業所の事務所店舗のご紹介

こんにちは!静岡営業所です^^
朝夕とがずいぶん涼しくなり、秋らしくなってきましたね。
今回は、静岡営業所の事務所店舗をご紹介したいと思います。
店舗といいましても商品を陳列しているわけではなく、主にお客様をご対応応対するのスペースとなっております。

事務所店舗
 静岡営業所の店舗

各種苗メーカー様と弊社のカタログです。年に2回、秋冬作、春夏作の新しいカタログが並びます。新しい品種や情報が載っていて興味深いです。
 カタログ置き場

ハウスや資材のパンフレットもあります。気になる商品がありましたらお声がけください。
 営業所のハウス資材パンプレット

家庭菜園向け小袋種子を置き始めました。
家庭菜園向け小袋種子

ご近隣のお客様、商品のお問い合わせや、ご注文、欲しいカタログなどありましたら、お気軽に当営業所にご来店ください。
皆様のご来店をお待ちしております。
今後とも宜しくお願い致します。



2022.10.15 [ クロロフィル通信 | オススメ商品 ]

燃油価格高騰対策商品「ラブシート®彩光」のご紹介

皆さまこんにちは。
施設園芸の暖房などに使うA重油の価格に下がる気配がありません。その影響を抑えるための商品の一つとして、今回は「ラブシート®彩光」をご紹介します。

ラブシート®彩光は、保温性をキープしながら、透光率80%以上(可視広域)も透過し、さらに散乱させます。冬場、夜間の冷えから守り、日中ではやわらかな光を届けるので、作物の元気な成長をサポートします。通気性・蒸散性にも優れているので結露水が溜まりにくく、さらっとした清潔な表面感を保ちます。
天井用途だけでなく、“サイドカーテン用途”としても、多くの生産者様から評価されています。

ラブシート®彩光
 
■特長
・太陽光を約80%以上(可視広域)も透過させる透光性があります。
・夜間の冷えから守る保温性があります。
・長期展張が可能な優れた耐候性があります。
・寸法安定性が良く、伸縮しません。
・繊維構造タイプなので、除湿性能があります。
・通水性があるので、水がたまりません。
・紫外線を適度にカットする特殊加工を施しています。

ラブシート®彩光(サードカーテンver.)について詳しくは下記を御覧ください。
https://www.unitika.co.jp/nonwoven/applications/agricultural-materials/curtain/pdf/lsc_saiko_side.pdf

ご紹介するラブシート®彩光にご興味のある方は、お近くの営業所、または弊社ホームページからお問い合わせください。

2022.10.14 [ クロロフィル通信 | 栽培サポート ]

栽培サポート通信10月号のご紹介

こんにちは。
栽培サポート課です。

栽培サポート通信10月号をお届けします。
日も短く、朝晩は肌寒くなってきて、徐々に保温やCO2施用を検討し始める時期となりました。
久しぶりにハウス内機器を動かすと、「うまく動かない…!?」等のトラブルがあるのではないでしょうか。
今回は、よくお問い合わせを頂く当盤シリーズのトラブルと、その対策についてまとめました。
また、樹勢回復や根張り強化資材もご紹介しています。
是非、御覧ください。

栽培サポート通信に関するお問い合わせは、弊社HPまたは最寄りの営業所までお問い合わせ下さい。

PDF版はこちら 
栽培サポート通信10月号①栽培サポート通信10月号②

2022.10.14 [ クロロフィル通信 | イベント情報 ]

バイオスティミュラント資材、有機資材の展示会を開催しました!

こんにちは。
朝晩は冷える日が多くなってきましたね。

さて先日、弊社研究農場にてバイオスティミュラントの商品展示会を行いました!!

 有機資材の展示会   

当日は6社のメーカー様にご協力いただき、それぞれオススメのバイオスティミュラント商品をご紹介していただきました。
日本初の展示会だったのでは?とのお話も聞こえてきました。

農協さんはじめ、生産者さんなど多くのお客様にご来場いただき、
・多くの資材を一度に知ることができ、比較もしやすくて良かった。
・メーカーさんから直接使用方法や効果を聞けて勉強になった。
・これからも展示会を実施してほしい。
など様々なご感想をいただきました!

ご来場いただいた皆様、お忙しい中ご参加いただきありがとうございました!!

ここでは、当日展示・紹介していただいた商品の一部を、再度ご紹介致します。
■楽農美人(https://www.toyotane.co.jp/products/002159.html
自然由来の微生物で、土壌の菌叢(きんそう)※ を整え、植物の生産性を高める効果が期待できます。
具体的には… 土壌改良 / ネハリ向上 / 静菌作用 などです。
使用方法は、土作りから潅水、葉面散布など、作を通じて使用することでより効果を感じられます。
【使用例:小菊】
・フザリウム、立枯病の対策
・茎が締まって等級が上がる 
といった効果が出ています!

※土壌の菌叢(きんそう)・・・土壌中の微生物は、1種類ではありません。 非常に多種多様な微生物が生息していて、 そのような微生物群のことを菌叢(きんそう)と呼びます。


この他にも、様々なバイオスティミュラント商品の展示がありました。
当日行けなかったけど、どんな商品があったのか気になる方へ…
安心してください!続きはメルマガにて配信いたします!!

バイオスティミュラント特集のメルマガ配信は11月初旬を予定しております。
ご登録されていない方は、是非10月中にご登録ください!

ご登録はコチラ>>>https://www.toyotane.co.jp/feature/002197.html

2022.10.04 [ クロロフィル通信 | オススメ商品 ]

新・高機能性肥料「カネカ ペプチド」のご紹介

こんにちは、田原営業所です。

近年の夏の猛暑や曇天が続く日照不足など、天候の影響による植物へのストレスが多い中、その対策として注目されている商品の新・高機能性肥料「カネカ ペプチド」をご紹介します。

「カネカ ペプチド」の特徴や使用事例、基本のメカニズム

☆特徴
 ✧ 酸化型グルタチオン15%配合した高機能性肥料です。
 ✧ 生育時におけるストレスを低減することで、植物本来の持つ力を引き出します。
 ✧ 農作物の増収が期待されます。
 ✧ 光合成能を安定化させます。

☆育苗時の使用事例
 ✧ キャベツ ブロッコリー
  ・ 1000倍で葉面散布または潅注にて施用をします。
  ・ 本葉展開時と定植前の2回散布するとより効果的です。
  ・ 下記、散布時効果の写真があります。参考にしてください。
 ✧ 菊
  ・キクプラグ苗にて挿した3日後(根が動き出す時期)に1000倍で潅注します。
  ・さらに定植3日前にもう一度1000倍で潅注するとより効果的です。


☆基本のメカニズム
PDF版はこちら
カネカ ペプチド

ご紹介する商品に関する問い合わせは、お近くの営業所、または当社ホームページからお問い合わせください。