ブログ「クロロフィル通信」

2024.07.02 [ クロロフィル通信 | オススメ商品 ]

~光を通し、熱を遮断する新素材遮光ネット「ダイオネオシェード清冷」のご紹介~

皆様こんにちは、岐阜営業所です。

近年、夏に限らず異常な猛暑日が多い環境下で栽培を強いられる農家様に、画期的な遮光ネットが出てきましたのでご紹介します。

ご紹介する商品は、株式会社イノベックス様の光を遮らずに熱線だけをカットする遮光ネットの「ダイオネオシェード清冷」(以下、清冷)です。

ハウス栽培では、高温対策として遮光ネットを使用することが一般的ですが、遮光することにより、作物の光合成を低下させてしまうといった悪影響もあり、光と暑さのどちらかを犠牲にせざるを得ない状況でした。農林水産省が2023年10月に発表したリポートによると、生育~収穫期の高温によって、トマトの着花・着果不良の影響が全国で2割程度みられたとの事です。

清冷は、透明度の高いクリアグレー色をしており、太陽光のうち熱の成分である赤外線を吸収して、ハウス内への侵入を遮断しますが、光合成に必要な光は透過させます。

株式会社イノベックス様の試作展張の結果からは、ハウス内の温度のみならず、作物体(葉面)の温度を低下させることも確認されており、暑さに対して作物自体にも好影響が予測されます(下記図)。


 株式会社イノベックス様の試作展張の結果
 
23年夏期に、清冷30~35%と白色遮光40~45%との比較試験をしたところ、赤外光の透過量は変わらないのに、光合成に有効な波長の透過量が多いという結果となりました。
従って、清冷は「熱線だけを遮断し、より多く光合成に有効な光を透過する」といえます。

清冷の最大の特徴である「赤外線吸収」ですが、従来は熱線の吸収剤に有機物を使っている事が多く、紫外線によって成分の分解が進むため、性能を長く維持が出来なかったところ、今回の清冷では、無機物の吸収剤を採用することで、経年劣化を防ぐことが出来たそうです。

【クリアグレー色】
 クリアグレー色

また、清冷は作物体のみならず、ハウス内で作業する方の労力負担軽減、熱中症対策としても有用です。

ご紹介した清冷にご興味のある方は、お近くの当社営業所、または当社HPのお問合わせフォームにてお問合せください。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
https://www.toyotane.co.jp/p/trackback/002723

コメント

この記事に対するコメントはまだありません。

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。