ブログ「クロロフィル通信」

2021.04.28 [ クロロフィル通信 | ご案内 ]

研究農場の紹介

こんにちは。研究農場です。
本日は、研究農場の紹介をしたいと思います。

研究農場では、様々な課題解決に向けた取り組みを行っております。
メインとなっているのは、品種比較試験です。
創業当時から、全国各地の種苗メーカー様の品種を同一条件で栽培し、カタログだけでは分からない、お客様の作型や栽培方法に合った品種を見極めています。
品種紹介では、実際に栽培管理しているスタッフがご案内しますので、お客様ひとりひとりに合わせた個別相談が可能です。

また、品種比較試験だけではなく、栽培試験や商品開発なども行っております。
栽培試験や商品開発では、お客様の圃場で起きている問題に基づいた試験を行い、お客様にとって実用的な技術の確立を目指しています。

研究農場は栽培を行うだけではなく、展示圃場の役割も担っています。
弊社オリジナル商品をはじめとした環境制御機器や、他メーカー様の様々な商品を実際に研究農場で使用していますので、本当に効果のある、新しい価値をご提案することが出来ます。

研究農場は、随時ご見学をしていただけます。
作物は1作のうち時期によって「顔」が変わります。納得していただけるまで、何度でもご来場ください!!
事務所はバリアフリーとなっておりますので、車椅子でのご来場も可能です。
オンライン見学も受け付けておりますので、ご相談ください。

今年の4月から、新入社員が1名配属となりました。
研究農場で様々な知識を蓄積し、お客様への情報提供につなげていけるよう、
研究農場スタッフ一同、気を引き締めていきたいと思います!

研究農場の状況については、農場日記でも情報発信をしておりますので
興味のある方はご覧ください!

トラックバック

このページのトラックバックURL:
https://www.toyotane.co.jp/p/trackback/001755

コメント

この記事に対するコメントはまだありません。

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。