ブログ「クロロフィル通信」

2020.09.02 [ クロロフィル通信 | 編集室だより ]

“いただきます”と“ごちそうさま”

保育園児の三女から、

・いただきます
・ごちそうさま

の意味を聞かれたことがあります。
諸説あるようですが、小さな子ども向けには、以下の説明が私の中でしっくりきました。

まず“いただきます”について。
食べるということは、動物や植物などの「いのち」をいただく行為。
その「いのち」を頂戴していることに対して、感謝と敬意を表し、
「あなたのいのちをわたしのいのちにさせていただきます」といった意味が込められています。

いただきます

次に“ごちそうさま”について。
漢字で「ご馳走さま」と書きます。
「馳」「走」のどちらも「はしる」の意味です。
昔はお客さまに食事を出すために馬を馳せたり、自ら狩りや収穫をしたり、それこそ走り回ったそうです。
料理そのものに対しての感謝だけではなく、用意してくれた人に対しても感謝の気持ちを表しています。

ごちそうさま

それぞれ感謝の言葉。
その意味が三女に届くように伝えたいと思います。

総務課y.f

トラックバック

このページのトラックバックURL:
https://www.toyotane.co.jp/p/trackback/001683

コメント

この記事に対するコメントはまだありません。

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。