ブログ「クロロフィル通信」

2019.12.24 [ クロロフィル通信 | トヨタネ社員の日常 ]

クリスマスの花「ポインセチア」

皆様こんにちは!

ポインセチアという植物をご存知ですか?

クリスマスによく見かける葉が赤い植物です。
赤色が有名ですが、ピンクや白など色も豊富です。

ポインセチアは、短日植物で日が短くなると葉が色付きます。
そのため冬の印象が強い植物ですが、実は原産国はメキシコで熱帯性であり
寒さに弱く日光を好みます。

水は少なめで良く、部屋の窓際で日光に当てて、
10℃以上を保っていれば枯れずに長持ちするそうです。

ポインセチア
 
↑ピンクのポインセチアはプリンセチアという名前だそうです。

家で育ててみましたが、窓際に置いていても寒くて日光が不十分だったためか
2週間程度でどんどん枯れてきてしまいました、、、。

花は、生き物なのでしっかりお世話をしないといけないですね(;o;)
それでも素敵な花は生活に彩りを与えてくれるので、
ぜひプレゼント等にいかがでしょうか?

栽培サポート課スタッフ

トラックバック

このページのトラックバックURL:
https://www.toyotane.co.jp/p/trackback/001546

コメント

この記事に対するコメントはまだありません。

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。