ブログ「クロロフィル通信」

2019.04.17 [ クロロフィル通信 | トヨタネ社員の日常 ]

「玉子焼き」水で劇的な食感!

こんにちは(^_^)!
少し前のTV番組で玉子焼きを作るとき水を入れると誰でもプロの味、食感も「冷めてもふわっと」!

実際にたまごを溶いたとき少量の水を入れるだけ。
(私の場合は湯冷ましした水を使います。)
実際の出来上がり、見た目全然違います。
玉子焼き
作って食べるのに精一杯で写真までは撮る時間はなかったです。(^~^;)
冷めてもふわっと偽りがないですね。

ちなみにフライパンにバターなどの油類は使いません。
溶き玉子をフライパンに入れて着火です。(中火)
これもTV情報です。結構染まりやすいです。

昔ヨーグルト、マヨネーズなども色々試したことがありました。
でもこんな食感はなかったです。

論理的に考えるとどうなんでしょう?
水を入れると温度は上がりにくい。
水が気化するとき空洞ができ隙間ができる?
だからふわっとなる?

社内で聞いたら結構みなさんTVを見ていた人はやっているようですね。

記事 総務課スタッフから

トラックバック

このページのトラックバックURL:
https://www.toyotane.co.jp/p/trackback/001416

コメント

この記事に対するコメントはまだありません。

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。