ブログ「クロロフィル通信」

2015.01.28 [ クロロフィル通信 | トヨタネどうまいブログ ]

田原市のペイズリーキャベツがテレビで放映されます!

 ペイズリーキャベツがテレビで放送されると、キャベゾウくんのフェイスブックで教えてもらいました!

 日本テレビ系列の宮川大輔さんがやられている、『満天☆青空レストラン』という番組で放送されるそうです。

 満天☆青空レストランの予告ページ

 放送日は1月31日土曜日の午後6:30からです。

 せっかくの機会ですので、田原の『ペイズリーキャベツ』について書かせていただきたいと思います。
 ペイズリーキャベツとは、JA愛知みなみさんの『ペイズリーキャベツ出荷連合』の皆さんが栽培されている、こだわりのキャベツです。
 特に食味に優れるトンガリボウシという品種を使用し、11月下旬~1月下旬に出荷される、激レアキャベツです。
 ペイズリーキャベツという呼び名は、その円錐状に尖った形状から、ペイズリー柄をイメージして名づけられたそうです。

 ペイズリー柄

 ペイズリーキャベツがおいしく完熟すると、側面部に亀裂が入ります。これが収穫のサインです。

ペイズリーキャベツ

 ペイズリーキャベツは病気には程々に強いのですが、1玉1玉完熟したキャベツを確認して収穫するのに大変な労力と手間がかかり、生産者の方はご苦労をされています。
 収穫に時間がかかりますので沢山の面積は作付けできません。

 圃場の様子

 11月に出荷連合の皆様の圃場巡回に同行させて頂いた時に、1玉、完熟のペイズリーを頂きました。

 玉の様子
 
 これ何かに似てるな~。
 これか!

ピ○○ロ風
 
 魔○○殺砲が使えそうになりました。

 冗談はさておき、このペイズリーキャベツ独特の形状もさることながら、葉肉が厚いのでとてもみずみずしく、辛味成分が極めて少ないので甘みが際立つ生食に最高のキャベツです。
 そして芯が小さいので、可食部がとても多く、芯に近いところはより甘みが強いです。

半切りの様子

 やはりペイズリーはサラダに限るでしょ。
 ということで、簡単にざく切りして食べてみました。
 少し水にさらしてやるとよりシャキシャキ感が高まります。

サラダ

 これは噂通り『どうまい!』
 関東方面ではサミットさんが『甘みとんがりキャベツ』として販売されているそうです。
 近隣では産地直売のあぐりパーク食彩村さんで購入できます。
 ご購入の際は、見た目で柔らかそうなものよりも、ずっしりと重さが載った物を選ばれることが、おいしいペイズリーを買うコツです。

 激レア激ウマキャベツ是非ご賞味ください!
 テレビも見てくださいね~。

田原営業所 




前の記事を見る

次の記事を見る

トラックバック

このページのトラックバックURL:
https://www.toyotane.co.jp/p/trackback/000550

コメント

この記事に対するコメントはまだありません。

コメントを投稿

前の記事を見る

次の記事を見る