ブログ「クロロフィル通信」

2021.05.21 [ クロロフィル通信 | オススメ商品 ]

さつまいものオススメ品種

こんにちは。
松阪営業所です。

今年は梅雨が3週間早くなり終わるのも早いのかなと思いきや
梅雨が明けるのは平年並みとの事で洗濯物がとても気になります。

この時期となると、営業所ではさつまいもつるの注文があります。
人気のさつまいもは「紅はるか」です。
焼き芋にすると糖度がとても高いです。
紅はるかの名前の由来は、従来の品種よりも「はるかにおいしい」ということから
名前がついたそうです。

三重県の南の位置にあります志摩地方では「きんこ芋」が有名です。
さつまいもを茹でて干した芋です。
「きんこ」という呼び名は干しナマコ「金ん子」からきているそうです。
志摩のきんこのさつまいもつるが欲しいとお問合せ頂きますが
販売はしておらず、干しいも用にオススメしているのが「紅はやと」です。


ここ最近ではシルクスイートも人気です。
シルクスイートはカネコ種苗さんで開発されたさつまいもで2012年から種苗の販売が
開始されたばかりの新品種です。
肉質はしっとりとした粘質で舌ざわりが良く貯蔵性にも優れているそうです。

~新しいさつまいも~
三好アグリテックさんのオリジナル品種「ハロウィンスウィート」です。
名前の通りかぼちゃのようなオレンジ色のさつまいもです。
Bカロテンが豊富で、焼き芋にすると、しっとり甘く食べやすい肉質。

色んな品種のさつまいもがあるので是非挑戦してみてくださいね。


松阪営業所スタッフより
                さつまいも イラスト



トラックバック

このページのトラックバックURL:
https://www.toyotane.co.jp/p/trackback/001767

コメント

この記事に対するコメントはまだありません。

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。