ブログ「農場日記」

2021.08.30 [ 農場日記 | 農場プレゼンツ ]

キャベツも始まっています

こんにちは。
今年もいよいよキャベツの播種・定植時期になりました。
農場では、収穫時期によって以下の4つの作型を設けています。
①年内(11月)
②年またぎ(12~1月)
③年明け(1~2月)
④3~4月

キャベツ育苗

もう3作目までの播種が済み、1作目の定植をしたいなというところですが、連日の大雨により畑に入ることができず、定植が1週間ほど遅れる見込みとなっています。

□雨の止むのを待っていると老化苗になってしまう
□早く植えていたとしても雨で苗が流されてしまっていたかも

など、いろいろ考えますが、これという正しい方法はその年が終わってみないとわからない
というのが、露地作物の難しいところだなあと思います。

そこで農場では、老化苗対策に「ホストップ」を使っています。
窒素中断の効果があり、苗が大きくなるのを阻止してくれ、引締まった苗にしてくれます。

キャベツ 老化苗

ホストップとは、亜リン酸とカリウムを配合した液体肥料で、老化苗対策にオススメの使用倍率は800倍です。
ホストップ商品情報:https://www.toyotane.co.jp/products/000749.html

お盆から雨天・曇天が続き、あんなに暑くて嫌になっていた太陽が待ち遠しいです。



*農場視察に関する問い合わせ*
TEL:0532-41-2007(トヨタネ研究農場)
HP問い合わせフォーム:https://www.toyotane.co.jp/contact/
または、担当の営業スタッフまで。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
https://www.toyotane.co.jp/p/trackback/001827

コメント

この記事に対するコメントはまだありません。

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。