ブログ「農場日記」

2021.06.11 [ 農場日記 | 農場プレゼンツ ]

アールスメロン生育状況

こんにちは(^O^)/
本日は、アールスメロンの生育状況をお伝えしたいと思います。

今年のアールスメロンは、5月12日に定植を行いました。
アールス定植

定植直後の梅雨入りで生育が心配されましたが、
液肥(ペンタキープハイパー等)の葉面散布と根圏施用で
なんとか交配まで来ることができました!!
アールス栽培状況

今年は着果節位を12~14段で調整しています。
主枝は22~23段で摘芯済みで、現在はミツバチによる交配を行っております。
アールス交配

今後も不安定な天気が続きますが、
生育ステージに合わせてしっかり管理していきたいと思います!

アールスメロンの収穫は7月中下旬を予定しております。
ご見学は随時受け付けておりますので
お気軽に営業担当までお問い合わせください。

*農場視察に関する問い合わせ*
TEL:0532-41-2007(トヨタネ研究農場)
または、担当の営業スタッフまで。

2021.06.04 [ 農場日記 | 農場プレゼンツ ]

愛知特産品種 「黒瓜」の醤油漬け

当地区で伝統的に栽培されている「黒瓜」の紹介をしたいと思います。

漬瓜として栽培されている「黒瓜」は果肉が柔らかくほんのり甘みがあり、独特な食味の漬瓜です。
果皮は、緑の濃い名前の由来になっている一見黒く見える漬瓜です。

以前は農場で採種しており、採種後の果実を廃棄するのがもったいないので、醤油漬けにしていました。
私は、醤油漬けが「黒瓜」の食味を一番引き出す漬け方と思っています。 

今回、紹介する「黒瓜」の醤油漬けは、実は私の母親が作っていたのですが、レシピ等がありませんので、私の感覚で調味し漬けてみました。
母親の醤油漬けのように完璧ではありませんが、何とか昔食べた醤油漬けの感じに漬けることができました。
カリモリのようなパリパリ感ではなく、しんなり柔らかく、サクサクとした食感で、醤油が黒瓜の甘さを引き出しています。

皆さんに漬け方を紹介したいのですが、レシピがありませんので大雑把な付け方を紹介しますので、一度試してください。

【黒瓜の醤油漬けの漬け方】
①黒瓜を半切りにして種を取り除き、涼しい所で、1日程塩殺しします。
  
黒瓜の醤油漬けの作り方 塩殺し


②しんなりしたら、砂糖と醤油を窪みの中に注ぎます。
黒瓜の醤油漬けの作り方 醤油と砂糖を注ぐ

③2日程漬け込んだら取り出し、適当な大きさに切り完成です。