ブログ「農場日記」

2021.10.21 [ 農場日記 | 農場プレゼンツ ]

イタリア野菜を食べよう!~サヤインゲン編~

みなさんこんにちは。
朝夕は冷え込むようになってきましたね。いよいよ秋を感じます。

さて、秋といえば食欲の秋!!
本日は研究農場で栽培している、イタリア野菜のレシピをご紹介します。

食材は、サヤインゲンを使用します。
このサヤインゲンは、紫色と黄色の2種類が栽培できる品種になります。

サヤインゲン

サヤインゲンは生で保存していても見た目の変色やしおれは少ないですが、栄養や味はどんどん落ちてしまいますので、収穫後はすぐに食べるようにしましょう!


それでは、サヤインゲンのおすすめレシピを2つご紹介します。
「サヤインゲンのさっぱりマリネ」
サヤインゲンのマリネ

① トマトは4等分、パプリカは1㎝、玉ねぎはみじん切りにする。
② インゲンは塩で板ずりし、2分蒸した後ヘタを切り、3㎝の長さに切る。
③ ボウルにすだちを絞り、砂糖・塩・コショウ・オリーブオイルを混ぜドレッシングを作る。
④ ③に切った材料を加えて混ぜ合わせる。

おすすめポイント
インゲンマメには疲労回復作用のビタミンB1や、カリウムなどのミネラルが含まれているので、夏バテ気味の体にはぴったりです!
さっぱり食べられるマリネにして、夏を乗り越えましょう!もう秋ですが…笑
茹でるとビタミンが損失してしまいますので、レンジや蒸し調理にしてくださいね。


さて次はこれからの季節におすすめレシピです!
「サヤインゲンのしゃぶしゃぶ」
サヤインゲンのしゃぶしゃぶ

① お好きなしゃぶしゃぶ料理に、インゲンを加えるだけ!

おすすめポイント
紫のインゲン豆は、加熱すると濃い緑色に変わってしまいます。
しゃぶしゃぶに使用することで、紫から緑色になるまでの変化を楽しめるので、食育におすすめ食材です!


お店でカラフルなサヤインゲンを見かけた際には、ぜひおすすめの食べ方で召し上がってみてください!

サヤインゲンにご興味を持たれた方は、下記をご覧下さい。
つるなしサヤインゲン(品目・品種紹介、オススメの食べ方をご紹介しています♪)

*農場視察に関する問い合わせ*
TEL:0532-41-2007(トヨタネ研究農場)
HP問い合わせフォーム:https://www.toyotane.co.jp/contact/
または、担当の営業スタッフまで。

2021.10.12 [ 農場日記 | 農場プレゼンツ ]

いろんな形のトマト

こんにちは!
今回紹介するのはちょっと変わったトマトです。

農場では変わり種トマトと称して様々な形や色のトマトを栽培しています。
8/27に定植し、最近やっと実がなり始めました。
その一部をご紹介します!

プラム型の「アイコ」
アイコ

ブロッキー型の「グーラミ」
グーラミ

ピンポン玉のように丸い中玉トマト「リコピンポン」
リコピンポン

まだ成長途中ですが、既によく見るミニトマトとは違った個性的な形をしています。
今後はオレンジやピンク、紫、緑というように色づく予定なのでとても楽しみです。

10月下旬から11月上旬には収穫が始まるのでその際にまた様子をご紹介したいと思います。


*農場視察に関する問い合わせ*
TEL:0532-41-2007(トヨタネ研究農場)
HP問い合わせフォーム:https://www.toyotane.co.jp/contact/
または、担当の営業スタッフまで。