ブログ「農場日記」

2021.11.16 [ 農場日記 | 農場プレゼンツ ]

今年度も「子持ち高菜」の栽培をしています

今年も、子持ち高菜の栽培展示を行っています。
昨年は、8月20日頃と播種時期が早く、良い花蕾が少なかったので、今年は9月8日に播種をしました。

☆今年の現在の圃場状況
 現在の圃場状況

 
昨年は、花蕾が細長いものが多く、良い花蕾が出来ませんでした。
育成元のメーカーに確認したところ早蒔が原因とのことでした。
早生の品種なので少しでも早出しを狙い8月下旬に播種しましたが、結果、コブ状の花蕾の出現が少なく失敗でした。

☆昨年の細長い花蕾
 昨年の細長い花蕾
 
現在の状況は、定植後2回目の追肥を行い順調な生育をしています。
1株あたり20個ほどの花蕾を収穫1ケ50円で販売し株あたり1,000円の売上を目標にしております。

☆正常な花蕾
 正常な花蕾
 

子持ち高菜は、まだまだ認知度が低く、知って頂くことも目標に一つです。
食せば、ほんのり辛味が有り、茎ブロッコリーのような食感がします。
天ぷら・炒め物やパスタの具材として使えます。
また、葉も御浸しと使え、販売もできます。



*農場視察に関する問い合わせ*
TEL:0532-41-2007(トヨタネ研究農場)
HP問い合わせフォーム:https://www.toyotane.co.jp/contact/
または、担当の営業スタッフまで。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
https://www.toyotane.co.jp/p/trackback/001905

コメント

この記事に対するコメントはまだありません。

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。