ブログ「農場日記」

2021.04.22 [ 農場日記 | 農場プレゼンツ ]

ハウスの『遮光』について

こんにちは。
すっかり暖かくなって、過ごしやすい季節になりました。

ただ、この時期は天気が不安定なことも多く、ハウスの『遮光』に迷います。
遮光とは、ハウス内に設置した『カーテン装置』を開閉して、強すぎる光を和らげることです。植物の状態によっては適切なタイミングで遮光しないと、萎れてしまうことがあります。

毎日晴れなら決まった時間に閉めれば良いので簡単なのですが、
雨のあと急に晴れたり、天候が不安定なことが多い時期なので、油断ができません。


このため研究農場では、いくつかのハウスは『遮光』が自動化されています。

ハウス外に取り付けた日射センサーにより、晴れたら遮光して、曇ったら開けて、といった動作を自動的に行うことができます。
天気が変わるたびにハウスへ飛んでいく必要がなくなり、大変効率的です。
また植物にとっても必要なタイミングで遮光してくれるので、ストレスがかかりません。


自動で遮光を行う装置はいくつか展示しておりますので、ご興味がありましたら是非、研究農場へご来場下さい!

ハウス遮光画像



*農場視察に関する問い合わせ*
TEL:0532-41-2007(トヨタネ研究農場)
または、担当の営業スタッフまで。

オンライン視察も実施可能です!ご相談ください。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
https://www.toyotane.co.jp/p/trackback/001751

コメント

この記事に対するコメントはまだありません。

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。