ブログ「農場日記」

2021.01.26 [ 農場日記 | 農場プレゼンツ ]

露地作の状況

こんにちは。

露地作の状況について。
昨年は、台風の襲来も無く露地野菜にとっては順調すぎるぐらい生育が進みました。

しかし豊作の秋を迎えた12月に入り低温・乾燥。
1月7日から5日間は最低気温が氷点下を下回る温度で生育が停滞しました。

また1月21日は-3.5度と最低気温を更新。
キャベツ・ブロッコリーなどは、霜が降りて凍り付いてしまいました。

しかし日中には13度と気温が上がり1月としては珍しい天気になりました。

昨年は、生育順調で野菜の価格が低迷していました。

年末から年始にかけては1000円台/ケースをキープ。
何とか生産者のみなさんは、ほっとしたと思います。

コロナ禍ではありますが、
生産者の皆さまが潤うように春まで価格が安定すればと思います・・・・・

農場春系キャベツ

研究農場 m.m

トラックバック

このページのトラックバックURL:
https://www.toyotane.co.jp/p/trackback/001716

コメント

この記事に対するコメントはまだありません。

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。