ブログ「農場日記」

2019.05.13 [ 農場日記 | 農場プレゼンツ ]

「直売所向け」品種のご紹介 「葉菜類」サカタのタネ

「葉菜類」シリーズ  by サカタのタネ
 シャオパオ(ミニチンゲンサイ)
◎草丈が10~15㎝ほどの超小型品種。
◎スジが少なく食感がよく食味も良好。
◎切らずに1株丸ごと料理に使え、
   和・洋・中華どの調理にも合う。
◎従来品種より栽植密度は小さいので
  面積当たりの収量は上がる。
◎生育日数は20~30日で収穫できる
  極早生品種。
◎形状は従来のチンゲンサイと同じ。
シャオパオ(ミニチンゲンサイ)
シャオパオ(ミニチンゲンサイ)




 オータムポエム(アスパラ菜)
おひたしなどで召し上がっていただけます。
オータムポエム(アスパラ菜) ◎緑鮮色のトウ立ちした
 茎や葉と花蕾を利用する。
◎茎や葉はアスパラガスに似た風味と
 甘みがあり、とてもおいしい野菜。
 葉は、かき菜として利用する。
◎主茎を収穫後、わき芽が2番、 3番と
 順次伸びてくるので
 次々と長期間収穫ができる。
オータムポエム(アスパラ菜)




植える
研究農場info

トラックバック

このページのトラックバックURL:
https://www.toyotane.co.jp/p/trackback/001430

コメント

この記事に対するコメントはまだありません。

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。