採用情報

内定者の声





紫レンジャー

紫レンジャー

性 別:男性

学 部:農学部

出身地:福井県

私は、幼い頃から農業に興味があり、大学でも農業について学んでいたことから、「農業を支える仕事」ということを一番大切にして就職活動を行っていました。その中で、トヨタネの種からサポートする「トータルサポート」という言葉にとても惹かれました。これが一番大きな理由です。また、トヨタネに対して私が強く感じたのは、社員一人一人をしっかり見てくれる、大切にしてくれる会社だということです。それは、就活生に対しても同様で、合同説明会でお声がけくださったり、会社説明会でしっかりと一人一人に気を使って下さったことがとても印象に残っています。会社の雰囲気や社員の方々の雰囲気というのも決め手の一つです。就職活動では、不安になってしまうこともあると思いますが、自分に自信を持って、自分の事を知ってもらうという姿勢を忘れずに頑張ってください。

茶レンジャー

茶レンジャー

性 別:男性

学 部:経済学部

出身地:愛知県

私がトヨタネに内定を決めた理由は2つあります。一つ目は社員の方々に魅力を感じたことです。合同説明会に参加した際には、笑顔でプレゼンしている社員の方々の姿に、会社の明るい雰囲気を読み取れました。また、私の質問に懇切丁寧に答えていただき、社員の方々の誠実さをうかがえました。2つ目は、仕事の内容が具体的に分かったということです。色々な企業の説明会に参加したのですが、話だけでは仕事内容の具体的な想像がつかず、その会社に入社して働いている自分をイメージできませんでした。トヨタネの農場見学では、実際に作業する現場を見学させてもらうことで、 自分の働くというイメージが想像でき、また、その働く姿にかっこよさや楽しさがある気がしたので、トヨタネに内定を決めました。

赤レンジャー

赤レンジャー

性 別:女性

学 部:農学部

出身地:長野県

私は農学部に所属しており、周りは食品関係の企業を志望している人が多くいました。私もぼんやりと食品会社の品質管理などをしたいと考え、就職活動を始めました。しかし、様々な会社を調べている中で、自然と農業関連の会社を探していました。そして、農家さんを助ける営業があることを知りました。農家さんと関われて、助けられる仕事が自分のやりたいことだと、そこでやっと気づくことができました。トヨタネはお客様に近いポジションを目指しており、農家さんのトータルサポートができます。種から収穫までのすべてのサポートを農家さんの身近でできることに魅力を感じました。また、説明会で各部署の方に質問できたり、内定が出てからハウスや会社の見学ができたり、入社する前に会社のことをよく知れたことも内定を決めた理由の一つです。

緑レンジャー

緑レンジャー

性 別:女性

学 部:現代国際学部

出身地:岐阜県

私は大学で農業に関わる機会がありました。専門的な知識はありませんでしたが、農業の大変さを学び、そして、私たちが育てた野菜で多くの人を笑顔にできる嬉しさを知りました。この経験から、卒業後は農業を通して地域に貢献できる仕事がしたいと思いました。トヨタネは、農家の方一人一人に寄り添い、支えていくことで地域や日本の社会に貢献していると感じ、私もその一員になりたいと思いました。また、内定を頂いた後の農場見学会で、農業の専門知識のない私にも親身になって教えてくださりました。その見学会では、同期になる予定の人とも会うことができたし、社員の方々の雰囲気も知ることができてとても安心しました。そこで感じたことも私がトヨタネに決めようと思った一つの理由です。

黄レンジャー

黄レンジャー

性 別:男性

学 部:生物資源科学部

出身地:静岡県

私が大学生活やアルバイト経験を通じて仕事選びで重視したいと考えたことは、その会社の雰囲気の良さです。それは、今までの経験から、複数の人々が物事を進めるときには、頼り頼られる協力関係を築くことが重要であることを学んだからです。説明会や面接を受けていく中で、会社全体の雰囲気の良さや、社員さん同士に壁が無いことなどを感じ、この会社は自分が重視する特徴を持っていると知り、トヨタネで働きたいと思いました。また、大前提として、私が大学で学んでいる農業に関係する会社で働きたいと考えていました。そういった会社の中でも、今までの事業を行いながら新しいことに挑戦している点に魅力を感じ、内定を決めました。就職活動では企業選びの明確な判断基準が持てない人もいるかもしれませんが、選考に参加している中で分かることもありました。まず行動することを意識して頑張ってください。