ブログ「クロロフィル通信」

2020.06.27 [ クロロフィル通信 | 編集室だより ]

ベゴニア「バイキング」はセルフクリーニング!

こんにちはヽ(・´∀`・)ノ
トヨタネ本社玄関の花壇に春から秋まで楽しめるベゴニアを関係者で植え付けをしていました。
気になったのでスマホでパチリ。

ベゴニア_バイキングの苗

ベゴニア定植1

ベゴニア定植2

写真は植え付けの様子です。
株間は写真のメジャーから約50センチようです。

サカタのタネさんのHPを見てみました。
このベゴニア「バイキング」は真夏の暑さや乾燥に強くゴルフボール大の大輪の花を付けるようですね。

大きな特徴としてセルフクリーニングという性質を持っているようです。
花粉や種が付かない、春から秋にかけて連続して開花し枯れた花が落ちる手間が減らせる特徴があるようですね。

これからが楽しみです。o(^-^ o )(o ^-^)

バイキング_イメージ

サカタのタネ様から協力いただいたイメージ写真です。
こんな感じで出来ると良いですね(*´∀`*b)

編集室

2020.06.19 [ クロロフィル通信 | 編集室だより ]

ICカードリーダーがやっと届く!(マイナンバーカードに必須)

こんにちは(._.)
先週6/13日(土)にやっとICカードリーダーが届きました。
マイナンバーカード読み取り用として購入。
(マイナンバーカード活用、PCからの場合は必要なもの。)

その日は朝から法事で出かけていました。
帰宅して暫くしてPCショップから電話。
登録していないので誰?!
固定電話からなので。ちょっと不信感?!

私が頼んだのはGWの初めに。
ショップからは生産の目処は分からない。
結論として?!
入荷や生産の目処がたってないようです。
取り敢えずその日予約しました。

約1カ月半ほど掛かりました。
コロナ禍の関係もありなのかも?
持っていれば色々と役立ちそうです。
価格は税込み3千円程度でした。

ICカードリーダーPackage

ICカードリーダー

経済新聞の記事を見ていたらオンライン完結1割未満のようです。
行政手続き、給付金など支障が出ているようです。
20年前から国はデジタル化を進めているようですが殆どアナログのようです。

ここはチェンジ、
アナログでも出来ますが??
仕組みをデジタル化へ舵をきる。

私たち農業に関わる企業
過去の土耕栽培と養液栽培(RW、ココバッグ)の関係
確かに土耕でも出来るのに、なぜ?養液(RW)
土耕栽培はアナログ管理でスキルが要求される。
養液はシンプル、デジタル的農業。だから普及。

養液の考えがフィードバックされ今の土耕にも反映されていると思います。
もちろん土耕の課題や技術、蓄積があるからこそ養液へのフィードバッグがあったと思います。

多様化すると交差して発展する。

電子化、AIなど普及で変革すると思います。

私の場合は支払いはクレカかスマホ。
今回の法事(49日)、御仏前は現金。
このような時は現金。前日にATMで下ろしました。

中国の場合は賽銭もスマホ払い。
やろうと思えば仕組みを作れば可能と思います。
慣習慣例に縛られるか現在の仕組みに乗るか乗せるか。

早く出来る国と出来ない国。
仕組みが出来上がっていると難しさがあります。
人も新陳代謝で世代が移り変わっていきます。

遅かれ早かれガラケーが消滅してスマホが標準に。
またスマホも危ういのかも知れませんね。
あと思いつくのは価格が劇的に下ることしか思いつきませんが。

色々と社会の流れや人を分析すると面白いと思います。
コロナ禍で考えることが多いと思いますがみなさま方は如何でしょうか。
冷静に考える機会を得てそれはそれで良いのでは?!









2020.06.18 [ クロロフィル通信 | 編集室だより ]

研究農場「女子新入社員」

先週新入社員との懇談の機会がありました。
(写真は個人情報などありますので加工。)

インタビュー

業務の関係もあり2人で許容30分程度。
入社して約70日、実質は30~40日程度と思いますが溶け込むのが早い感じです。
理由として昨年からの内定者研修などですり合わせが十分できているようです。
担当する女性も20代で少しお姉さんの空気感が良いのかも、想像です。

私たちの時代は溶け込む時間は結構必要であった感じがします。

自然な笑顔が良いですね!

農場オフィスは下記のような3部門で構成されています。
・研究農場
・栽培サポート課
・ナーセリー課(豊橋)

Office

Office内は木造とOMソーラーで快適そうですね。

2020.06.17 [ クロロフィル通信 | 編集室だより ]

使い捨て不織布マスク に思う。

使い捨て不織布マスク の99%カットの根拠は?
3層構造の芯の部分の不織布のようです。

当然外側と内側では目的が違うようです。
素材的にはポリエステルが多いのかも?

私個人は「予防」には基本的に期待薄。
エチケットとしての使い方ですね。

せきやくしゃみにより、撒き散らしてしまう飛沫を少しでも減らす。
感染拡大を自ら防ぐという目的。
過大な期待は出来ないですね。

マスクの一時置き場

車での一時的な置き場としてシフトのところ。
この時期になると車内は結構な高温。

家で熱湯で煮沸し、なおかつ日干したマスクを改めて車内に置いて高温に期待。
楽と工夫な使い方に変わりました。
手間を掛けたくない面倒くさがり屋なんです。

改めて使い捨てマスクって何の位持つものかと思います。
素材と耳掛けのゴムはなんともありません。

素材と加工技術が進化していることに驚かされます。
最近は買ったことは有りません。

ドラッグストアに売られていますが値も下がってきて今は買い時ではないですよね。
と客同士でアドバイス。

家には昨年買った60枚入が約5箱と使って洗って保管してあるものが100枚近く。
当分買うことはないですね。1週間分を毎回熱湯で煮沸処理。もう5回ほど?

手作りするほど器用では有りませんので私はこの方法が最適。

みな様はいかがでしょうか。
価値観も多様性です。人は人。
ただし飛沫を少なくする工夫。

手洗い習慣が身についたのか風邪を引いている人を見かけなかった。
また春先の花粉症の人も少なかった感じ?!

使い捨て不織布マスク って、改めて「使い捨て不織布マスク」 でもないのかな!
昔の勿体ない精神と面倒くさがり屋で工夫するのが良いのかと思っています。
常に疑問に思い考えながら行動しています。



2020.06.13 [ クロロフィル通信 | 編集室だより ]

旧農場事務所は現在解体終盤!

現在旧農場事務所の解体が進んでいます。
片方だけ大きいハサミのカニ「シオマネキ?」のような解体用重機で!
挟んでガリガリと!

旧事務所解体中

解体

この場所は解体後更地にして事務所の駐車場となります。

現在の農場新事務所
建物周りのフェンスも取り替えられスッキリしました。

新事務所周り整備

気が付かないうちに変わっています。
それ以上にコロナ禍とは言えオフィス内はアクティブ。


2020.06.12 [ クロロフィル通信 | 編集室だより ]

研究農場訪問

こんにちは。
研究農場の取材を含めて、
久々に事務所近くの第8試験圃場のハウスの状況も見てきました。

トマト圃場
トマトも今月で作の終わりのようで先端は摘心されて止められていました。

上から見るとトマトさんも散髪された感じでスッキリしています。
(大きな脚立を梯子代わりにして撮影、高いのでちょっと怖い。)
トマト圃場、高所から撮影

トマト
(色がつきすぎて除けられたトマトたち。)
この時期は色が来るのが早いです。
このトマトさんは間違いなく美味そうです。

見学される場合は今月までではと思います。

2020.05.28 [ クロロフィル通信 | 編集室だより ]

懐かしいプリンスメロンは今でも!

プリンスメロン
マクワ瓜とマスクメロンの交配種のようですね。

1961年にサカタのタネによって開発された品種。
マクワ瓜と赤肉種のマスクメロンの交配によって生み出されたノーネット系のF1種。

当時異例の大ヒット商品。
品種改良されながら現在も少数派であるが作られているロングロングセラーの品種。
庶民的なマクワ瓜と高級マスクメロンしかない時代にF1種で画期的なメロンとして大ヒット、
一般家庭で食べられるメロンとして定着。
現在も根強いファンがいます。

女子社員(主婦)方に聞いてみました。
定番、香りで判断ができる。当たり外れが少なく美味しい。
大きさ的に手頃感、値ごろ感、昔から馴染みがある。
ロングロングセラーの所以かも。

その後ネットが出やすく作りやすいネット系の安価なメロン(アンデスなど)の登場によって、
徐々にシェアを失っていったが。根強いものがあるようですね。

下の写真は豊橋市内での栽培風景。
出荷は6月中からのようです。
プリンスメロンの栽培

トンネル栽培のプリンスメロン

プリンスメロンの特徴
ノーネット系で、マクワ瓜をやや丸く大きくした外観。
薄緑の表面で600g~700gほどでマスクメロンよりやや小ぶり。
甘みが強いのがなお根強い人気がある理由では。
またサイズ感が手頃で食べ切りサイズに近いのが魅力では!?
私の場合は半分に切ってスプーンで食べます。
手が汚れず食べ切りサイズが良いですね。
買ったことがなく毎年貰っていますが。

プリンスメロンの主な産地として熊本県。
かつて日本全国で沢山生産されていました。

日本人は塩分を多く摂る傾向にあります。
その対策の一つとして野菜や果物を摂るのが良さそうです。

 厚生労働省では2015年4月1日より、日本人(18歳以上)の1日あたりのナトリウム(食塩相当量)の摂取量の目標値を、男性8g未満、女性7g未満に変更。
実状は「2015年国民健康・栄養調査」で、成人の1日あたりの塩分平均摂取量は男性で11g、女性で9.2g。

塩分を摂りすぎた時の対策の一つとして。
水分を多く摂る例として野菜や果物の摂取。
具体的に利尿作用のある食べ物としてキュウリ、リンゴ、メロンなど。
飲み物として茶、コーヒー、紅茶。
少量をこまめに補給することに心がける。

夏は水分補給に野菜や果物の摂取は大事なところ。

2020.05.20 [ クロロフィル通信 | 編集室だより ]

旧「トヨタネ研究農場」事務所解体工事始まる。

こんにちは。('_')#
さっそく旧「トヨタネ研究農場」事務所解体工事始まりました。

工事的には解体業者の作業風景から、
まずは手始めに内装の解体工事のようですね。

旧トヨタネ研究農場事務所

また農場屋上のトヨタネ研究農場のシンボル看板も無くなってしまいますね。
あまり高くないようですが以前屋上に建物壁面の非常用のハシゴから登ったことがあります。
屋上に上りますとあまりに風当たりが凄くって飛ばされそうでした。

考えてみると南方には表浜海岸(太平洋岸)があり直線距離で約5kmと近いです。
また北側は二川の山があり海風、陸風が吹いて風当たりの強い地域です。

二川の山:愛知県豊橋市と静岡県湖西市の境界上に鎮座する神石山(324.7m)です。
幼いときから見慣れていますが正式名は知りませんでした。

山

この風の強さがキャベツや白菜の栽培などに向いている気候条件。
霜の害が少ない。空風で体感的には寒い。でも凍害が少ない。

旧事務所跡地は7月中に新事務所用の駐車場となります。

下の写真は20年~22年前の航空写真
(1998年頃の撮影と思われる)
航空写真1998年頃
(2000年5月撮影)
航空写真2000年5月
旧事務所前のパイプハウスは品種試験、栽培試験などと思います。
現在は「苗生産用」屋根型エフクリーンハウスに建て替えられています。

苗は作るから購入苗へ。苗生産事業も大規模化へ。
改めて20年の変遷が分かります。

編集室




2020.04.15 [ クロロフィル通信 | 編集室だより ]

「マスク」を農業用資材で試しに作ってみる。

マスクは少しずつ買えるようになりましたがやはり買うのは大変です。

私は花粉症と睡眠時乾燥対策用のマスクとして
概ね秋口に1年分を買いますのでほとんど影響はありません。

そうは言っても気になるものです。
ちょっとの端切れの農業資材を使って作ってみました。
て言うか、試しに作ってもらいました。

手作りマスク

袋加工にしてティッシュペーパーやガーゼなど入るようしました。
紐はビヨーンと伸びる靴紐、入手が難しいので。
靴紐は自前です。

農業用と言っても一般的には産業用、建材用です。

温室などで使っている高機能の二重資材で
水が抜けるように無数の小さな孔が空けられている製品。
その原反の端切れ耳部で作ってみました。

建材用であれば住宅用ラップ、TVで見かける白い防護服などさまざま。
高密度ポリエチレンの極細長繊維(0.5~10ミクロン)がランダムに絡み合った不織布。

材料は超軽量でソフトです。
通常は通気性も透水性もありませんがカーテン資材では微細は孔が無数に開けられています。

当初呼吸困難かと思いましたがスムーズに呼吸出来ました。
心地よい感じでした。

加工には写真のような機器で熱融着(溶着)200℃以上で接着できます。
簡単にできますが通常このような機器は一般家庭では持っていません。

接着機器

感想、結論として市販品マスクを2~3度洗ったほうがベストな選択です。

押すだけで簡単に接着、ミシンなど縫製ではない点は良いですが現実問題は?
結構面白い資材ですが!?

近年農業用途で広範囲に広がっている資材ではあります。
また商標登録の関係上名前を出すことは出来ませんが。

こんな時勢なのでマスクの素材を見ています。
結構こんな人多くおられます。

布巾や手ぬぐいもあり?
関心を持つことは良いことだと改めて思います。
皆様は如何でしょうか。






2020.03.19 [ クロロフィル通信 | 編集室だより ]

研究農場「新事務所」建設 内装工事のいま! 

こんにちは(^_^)
研究農場新事務所も現在内装工事中であります。
概ね外見は出来上がり内装工事中です。

建物

1階事務所

12月中旬時の上空写真(ドローン)
12月中旬ドローンにて撮影

若干世界で話題となっている事柄で壁が人に優しい素材に変更となり左官工事となっております。
時代背景もあり左官工事も女性なんですね。
色々の場面で女性の進出です。
監督さんも若い女性(20歳くらい)。

当社も女性スタッフも増え男女構成比もハーフハーフですね。
しかも年齢も若返っています。専門分野、営業系で増えています。

この建て替えられる新事務所は自然環境に工夫ありのOMソーラー方式の構造です。
「陽圧」のようです。そういえばT-cubeハウスも「陽圧」の考え方を取り入れた仕組み。

OMソーラー看板 OMソーラー説明
1月に企業向けの内覧会(建物の構造説明会)が行われました。
(個人向けではありません。)
OMソーラー仕組み

OMソーラー用ダクト
写真はOMソーラー用ダクトです。

完成まであと一月くらい!
楽しみです。

当社の新年度は5月1日スタート。
入社式は4月1日。
3~4月は忙しい時期ですね。

記事編集室